懸賞ハンター:株式会社魚重 「ふぐの義経」

今日の「さるしばいの中央エフエムから出してます」では、山口県下関市にある株式会社魚重「ふぐの義経」の懸賞に応募。副社長の田崎さんにお話を伺いました。

ふぐというと高級食材というイメージがありますが、こちらのふぐは非常にリーズナブル。椅子から転げ落ちそうな位のびっくり価格です。下関ブランドにも認定されているお品。そして、価格以外にもさらに驚いてしまったのが、「ふぐの義経」は歴史と浪漫感じる一品なんです。歴史がお好きな方ならご存知だと思いますが、下関は、源平合戦ゆかりの地。セットの中に入っている一夜干しを平家、みりん干しを源氏、から揚げは船、そして、入れ物のブルーは青い海に見立て、商品を構成しているという一品です。なんてすばらしい発想なんでしょ。3年連続で下関ブランドに認定されるのも納得ですね。

そして、お電話番号とFAX番号の末尾4桁まで、抜かりなく、ばっちり語呂合わせ。TEL083-229-4129FAX083-229-2934。「よいふく(ふぐ)」と「ふく(ふぐ)さし」と覚えてください。

今なら、お中元キャンペーンで、¥3500~の場合は、ふぐの冷汁もついてきます。尚、懸賞の応募は、今月一杯までです。

そして、番組エンディングでご紹介した7/18(土)の水上クルージング「LIFE ON BOARDCET」。週末ご予定がない方は是非♪ 要予約のイベントです♪ お問い合わせは、東京文化発信プロジェクト室 LIFE ON BOARDまでお願いします。

Posted by 由起

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください