ゲスト:彫刻家 山本衛士さん

今日はアートに触れる1日。来週7/218/1(土)まで、ここ中央FMのお向かいさん、森岡書店さんにて個展「手で思考する」を開催する彫刻家の山本衛士さんをゲストにお招きしました。
穏やかな優しさがにじみ出ている山本さん。山本さんは、逆ピラミッドの形が創作のテーマのひとつになっているそうですが、彫刻を作る過程など興味深いお話の数々でした。どんなときに創作のインスピレーションが沸くのか伺ったところ、日常のふとした時、お風呂に入っているときなどに浮かんでくるそうです。そして、手作業の仕事になるので、彫刻は料理ととてもよく似ているという話がありました。材料を集めてそれで作る。なんだか、一気に彫刻を身近に感じました。お料理は私も大好きなので、私も彫刻家になれるかしら!? って違いますね…。
そして、今年の個展はモノトーンがテーマとのこと。是非自分の目で確認してみたいですよね。私は来週の番組の後お邪魔します♪
そして、7/25(土)には、映画とトークのイベントもあります。「実験映画とトーク」と題して、午後79時まで山本 衛士さんと映像作家 大田 曜さん、そして、映画評論家の大久保賢一さんの3人で映画鑑賞の後、トークセッションが行われます。要予約のイベントです。お問い合わせ、お申し込みは、森岡書店さんまでお願いします。

Posted by 由起

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください