ゲスト:中央区交響楽団 堀内さん、岡本さん

今日はゲストに、第15回定期演奏会も目前、中央区交響楽団の事務局長 堀内美都さんと岡本理さんがいらっしゃいました。お二人は、チェロを担当されています。定期演奏会は、今週末、5/31(日)に晴海トリトンスクエア第一生命ホールにて14時開演で行われます。

今年は、メンデルスゾーン生誕200年という記念すべき年。プログラムは、メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」と休憩後には、「宗教改革」が予定されています。今年は、オーケストラの演奏だけではなく、同じ中央区の方々ともコラボレーションと珍しい構成です。ソリストの方が2名いらっしゃり、また、ピッコロ・デ・グランデ・コーロの合唱もあります。また、「真夏の夜の夢」は元々お芝居ということもあり、今回はナレーションも入るプログラム。今年もアットホームな雰囲気が期待できそうですね。そして、現在、団員も募集中とのこと。コントラバス・ファゴットが大募集中で、ヴァイオリンとヴィオラも合わせて募集しているとのことです。
定期演奏会は、一般の方への前売り券はなく、チケットは当日13時から会場でお買い求めになれます。
お問い合わせは、
中央区交響楽団事務局:03-5560-2090まで。

Posted by 由起

明日の放送もお楽しみに。ラジオはFM84.0MHzで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください