Ryntenバイエル #498 imagineを弾こう Pt.1

桜前線、今何処。東京の春は足早に駆け抜けて…といった感じです。目の前には夏が来ている様な時節になってまいりました。如何お過ごしでしょうか?

早速ですが、お便りをご紹介します。おなじみの《宮城の中年ライダーさん》から。
『長野県東御市文化会館で行われた〝日中友好アコースティックギターコンサート〟に参加を計画していたのですが、急用でどうしても参加出来ず、ガックリ。ぜひまた、この様なコンサートを計画して下さい。』
from Rynten『3月19日から21日にかけての3日間、横浜・東京、グッと飛んで長野県東御市と3ヶ所で〝日中友好アコースティックギターコンサート〟と題して演奏して参りました。日本からは2人。そして中国からも2人、台湾からお一人が参加してのコンサートでした。〝日中〟という表現ですと台湾からも参加しているので、中国というより〝中華圏〟と言った方がいいですね。ここ数年、台湾も中国もめざましい発展を遂げているこの〝アコースティクギターインストゥルメンタル界〟でありますが、来日してくれた彼らも本当に、以前会った時よりも成長している…良くなっている。感性が高いですね。「何を表現したいか?」「何を描こうとしているのか?」がすごくはっきりと出て、個人・国民性というものをギターに乗せて楽曲に乗せて表現してくれました。僕も勉強になったコンサートでした。届くかどうか?は分かりませんが、改めて中国・台湾から来日し参加してくれた皆さんに感謝します。』

■Ryntenインプレッション
今週は「一度は耳にしたことがあるクラシックの名曲たち vol.1」として、クラシックの楽曲を紹介します。
#0:「四季」春 第1楽章/A.ヴィヴァルディ
#1: ペルシャの市場にて/A.ケテルビー
#2: ハンガリー舞曲 第5番/J.ブラームス

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今週よりジョン・レノンの「イマジン/imagine」を取り上げていきます。譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20″に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/Capo:2で弾いています。ぜひご覧ください。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、クラッシックよりバッハ「G線上のアリア」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【OFF@広島金輪島】
5月、新たにライブをやらせていただく《土竜》に下見に行ってきました。広島の港(宇品)から船で10分ほどで着きます。ただ、この島は造船場の町で、住人は30人ほどなんだそうです。
港から歩いて5分ほどでお店に到着。
店内に入るとギターがずらり。オーナーさんはギター好きなんですねえ。

そのうちの数本を弾かせてもらいました。変わったギターも。

今回のメインイベントでもある〝バーベキュー〟。ちょっと寒かったけどデッキで食べると美味しさ倍増!

僕の隣にいるのが、オーナーの〝福井さん〟。敷地面積約800坪!広いのなんのって…。どこかに誰かが住み着いても分からないかも(笑)。
で、肉を焼いてるのは、翌日ライブをする〝もぐらガーデン〟の店長でもあり、薬研堀(広島の繁華街)のアイドルこと〝ルーシー〟。いいお肉をご馳走になり「唇が腫れるかも…」とみんなで爆笑していました。
ニャンコも住み着いています。

5月が楽しみです。

【もぐらガーデン@広島】
広島市内ではありますが、やや外れに位置していました。この看板が目印。

入り口にはテラスも。これからの季節。ここでコーヒーもいいですよね。

店内は〝和〟でコーディネイトされてました。

椅子にはこんな生地が。落ち着きますね。

ライブは、というとたくさんの方々が来てくれました。高知からや岡山からも、本当に有難い事です。
終演後の打ち上げは、おでんを囲んで乾杯。うまい!
久しぶりに会えた友人たちと語りました〜。

【百年邑@大阪河内長野】
毎年1月や2月にライブをやらせてもらっていますが、いつも寒くて「今度は春の暖かい日に演りたい!」との僕のわがままで4月の桜の季節に開催して頂きました。すみません。。。
桜はほとんど終わってしまいましたが、とても暖かくて〝ハナミズキ〟が綺麗でした〜。
この日のライブで演奏する予定はなかったのですが、これを見てしまうと…です!

そしてライブ。庭にはライトアップされてとってもいい雰囲気なんです。

店内にはママが庭から摘んでくる花があちらこちらに飾られています。花があるっていいですよね。

楽屋がわりに使わせてもらっている、ご自宅のリビング。亡くなったマスコット犬〝そら〟の写真。今頃は虹の向こうで走り回っているでしょう。

終演後には、ビールと百年邑名物〝馬スジカレー〟をご馳走になりました。旨し!
そして、帰り際、みんなで記念撮影。

マスター、僕のわがままを聞いてくれてありがとう〜!

【いろは亭@長野飯田】
約3年ぶりに演奏察せて頂きました!街並みは徐々に整備されてましたねえ。これからもどんどん変貌していくのでしょうか?なんとも複雑な心境ですが。

で、リハーサル。

後ろ姿はPA〝田中さん〟。この3年の中でご結婚され、お子さんまで。あっという間です。せっかくなので記念撮影。お父さんのデレデレ顔が…(笑)。

ライブは、お店のお力添えもあり、「席がない」とお断りする程これまで以上にたくさんの方が駆けつけてくれました。嬉しいですね。初めてこられた方も、もちろん、常連さんも。
終演後は、しゃぶしゃぶで乾杯。積もる話に花が咲きました〜。「なぜ3年も来なかったのか?」と嬉しいクレームも頂きました!

散会した後は、ママとサシで「お疲れ様〜」。

ママ、来年もよろしくお願いします!

今回は、ちょっと長いツアーになりましたが、いい旅をさせていただきました。お世話になったみなさん、改めまして、ありがとうございました!

■Ryntenライブ
■ライブスケジュール
・4月28日(土)宮崎高鍋「Jazz Spot Dolphy」
 19:30スタート 前2,500円 当3,000円(1ドリンク付)
(問)同 TEL 0983-22-0784 または 永友 TEL 090-1165-6752

・4月29日(日)福岡朝倉「音茶」
 O.A.:THE もー(三ケ尻聖一、羽野、山口)、櫻井憲一郎
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1 ドリンク)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671 http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・4月30日(祝月)大分「f サウンドカフェ」
 19:00スタート 料金3,000円(ドリンク別)
(問)同 TEL097-551-5380

・5月3日(祝木)三重四日市「ガリバー」
 19:00スタート 前3,000円 当3,500円(オーダー別)
 (問) TEL 059-346-7321
http://www.galliver.gr.jp

・5月4日(祝金)奈良「ビバリーヒルズ」
 18:00スタート 前3,500円 当4,000円(別途・ドリンク+フード)
(問)同 TEL 0742-26-7444
チケット予約
http://flower6.jp/yoyaku.html
URL
http://flower6.jp/

・5月5日(祝土)広島金輪島「土竜」
 14:00スタート 5,000円(ライブ、懇親会=バーベキュー、ドリンク付)
 (問)福井  TEL 090-9467-2119

・5月20日(日)東京ハンドクラフトフェス2018@すみだ産業会館サンライズホール
 15:00~15:35に出演。一日券1,300円
http://handcraftguitar.jp

・5月27日(日)福島いわき「The クイーン」
 15:00スタート 4,000円(ドリンク別)
 (問)同 TEL 0246-35-5332 

・6月2日(土)「ソロギターの日スペシャルコンサート2018~History&Sprout」@東京新宿文化センター小ホール
 17:00スタート 前5,000円 当5,500円
(問)Acoustic Guitar world TEL 080-4208-5304
 チケット販売:ぴあ、Acoustic Guitar World

・6月23日(土)東京水道橋「らいん」バンドバージョンでお届けします。
 キーボード:平井宏、パーカッション:土屋祐介
 (問)同 TEL 03-3262-4675

■台湾公演
・6月29日(金)台北・誠品松菸表演廳(eslite Performance Hall)
 スペシャルゲスト:ドン・ウンチャン(董運昌)
 ※先日開催した「日中友好アコースティックギターコンサートツアー」で台湾より来日した、ドンさんがゲスト出演します。
 19:00スタート
 (問)奇想楽器台北店 TEL +886 2 2382 0201

●北海道ツアー
・6月6日(水)増毛「うしだや」
・6月8日(金)旭川「Jazzそば放哉」
・6月9日(土)赤平「ふくろう」
・6月10日(日)札幌「じゃムジカ」
・6月12日(火)「ジャママート」

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenバイエル #497 同じトップノートでコード進行を作る Pt.2

春です!いかがお過ごしでしょうか?〝桜〟の開花、自分の子供の頃と比べると早まっている様に感じます。みなさんのお住まいはいかがでしょうか?

東京のスタジオのすぐそばにある〝河津桜〟は3月の第二週あたりには綺麗に咲いていました。これからその種類も変わっていきます。いつぐらいまで見れるのでしょうか?東京ですと4月中旬、または4月いっぱいくらいでしょうか。いい季節ですね。ところで、以前、〝平昌オリンピック〟の話の中で、先輩に憧れて競技を始めそしてオリンピックで同じリンクあるいは同じコースに立ち、勝負した〝羽生結弦〟選手と〝宇野〟選手、〝ショーン・ホワイト〟選手と〝平野〟選手の話をしました。つい先日、将棋の世界でもそういったシーンがありました。あの〝藤井聡太6段〟とその師匠である〝杉本昌隆7段〟との師弟対決。結果、藤井聡太6段が勝利。将棋の世界では〝恩返し〟と言うらしいのです。藤井聡太6段もすごいですが、僕がもっと感心したのは、師匠である杉本昌隆7段の言葉です。『藤井君はすごい実力を秘めていてプロになるのは確信していた。ならないはずがない!もし、ならないのであれば、僕が将棋の世界を去る。』と。それほど信頼していたと、素直に喜ぶ。これはギターの世界にも当てはめられます。勉強になった…といいますか、師匠と呼ばれる人の大きさ、というものを感じた、杉本昌隆7段の言葉でした。

■Ryntenインプレッション
今週は先週に引き続き「『日本の歌百選』をギター演奏でー 歌謡曲・ポップス編 」として、日本の楽曲をボク岡崎倫典の演奏で紹介します。
#0:見上げてごらん夜の星を / 演奏 岡崎倫典
#1:花~すべての人の心に花を~/ 演奏 岡崎倫典
#2:川の流れのように/ 演奏 岡崎倫典

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今回は「同じトップノートでコード進行を作る」の2回めです。ご自身で作曲、アレンジをする時の参考になればと思います。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、ボク岡崎倫典のオリジナル「トトラの島」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【バックインタウン@東京曙橋】

久しぶりの一人ステージ…との予定でしたが、急遽、《堀江淳さん》がスペシャルゲストとして歌って頂きました~。


先日、淳さんのラジオにお邪魔した時に、「倫典さんのライブっていつですか?」という話になり「その日、行きいます!」とおっしゃったので「じゃあ、一緒に何かやろうよ。」となったわけです。
この日は、あのヒット曲《メモリーグラス》1曲だけでしたが、呼び込んだ時に歓声と共に、「あっ、本物だ!」という声も(笑)。
なんでも、そっくりさんがいるんだとか。。。会ってみたいですね。

楽しかった!
淳さん、今度はぜひジョイントしましょうね。

【ツアー前入り】
広島に入った僕らは、知人のライブがあるという噂を聞きつけ、ジュゲムへ。

ライブは…広島在住のフォークシンガー〝James佐藤さん〟と大阪在住のシンガーソングライター〝大村ザビエルさん〟。

ザビエルさんはインストまで演奏されます。聴いていてとても勉強になりますね。

帰り際、みんなで。

その後は、いつもライブを演らせていただいている〝J’s Bar〟へ。

さらにその後には〝ブービーブラザーズ〟へ。でも、写真を撮るのを忘れてしまった。。。反省。

【Grande Cafe@広島三原】
三原を訪れると必ず立ち寄るお店。今回はライブです。

マスターのこだわりから「倫典さんの音楽を好きじゃないと声をかけない。」という信念?からお客さんは程だろうか?というスタッフの懸念を予想に反し、たくさんの方々が駆けつけてくれました。中には、福山から電車で来てくれた人も。。。(涙)
三原の仲間達ももちろん、集まってくれました。嬉しいですね。

写真はリハーサルですが、この日は広島カープの試合日。もちろん、勝ちましたよ~。

終演後は、近くのカフェで乾杯。その後はGrande
Cafeに戻り、さらに乾杯!マスターの作ってくれたパスタ。美味しかった~。

盛り上がったところで、マスターの企画で?口論の撮影(あくまでも撮影用です(笑))。

で、綺麗どころと。

久しぶりの三原でのライブ。嬉しかったなあ。
みんな暖かく迎えてくれました!

■Ryntenライブ
・4月5日(木)広島三原「Grand Cafe」
 19:00スタート 3,500円(1ドリンク付)
 (問)同 TEL 0848-63-2679
 
・4月7日(土)広島「もぐらガーデン」
 15:00スタート 前3,000円 当日3,500円(ドリンク別)
 (問)福井  TEL 090-9467-2119
https://mogura-garden.jimdo.com

・4月8日(日)大阪河内長野「百年邑」
 17:00スタート 前3,000円 当3,500円(オーダー別)
(問)同 TEL 0721-56-1107
http://hyakunenmura.com

・4月10日(火)長野飯田「いろは亭」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円
(問)同 TEL 0265-52-0168
http://iloha.p-nagano.com/?cid=1

・4月28日(土)宮崎高鍋「ドルフィー」詳細未定

・4月29日(日)福岡朝倉「音茶」
 O.A.:THE もー(三ケ尻聖一、羽野、山口)、櫻井憲一郎
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1 ドリンク)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・4月30日(祝月)大分「f サウンドカフェ」
 19:00スタート 料金3,000円(ドリンク別)
(問)同 TEL097-551-5380

・5月3日(祝木)三重四日市「ガリバー」
 19:00スタート 前3,000円 当3,500円(オーダー別)
 (問) TEL 059-346-7321
http://www.galliver.gr.jp

・5月4日(祝金)奈良「ビバリーヒルズ」
 18:00スタート 前3,500円 当4,000円(別途・ドリンク+フード)
(問)同 TEL 0742-26-7444
チケット予約
http://flower6.jp/yoyaku.html
URL
http://flower6.jp/

・5月5日(祝土)広島金輪島「土竜」…詳細未定

・5月20日(日)東京ハンドクラフトフェス2018@すみだ産業会館サンライズホール
 15:00~15:35に出演。一日券1,300円
http://handcraftguitar.jp

・5月27日(日)福島いわき「The クイーン」
 15:00スタート 4,000円(ドリンク別)
 (問)同 TEL 0246-35-5332 

・6月2日(土)「ソロギターの日スペシャルコンサート2018~History&Sprout」@東京新宿文化センター小ホール
 17:00スタート 前5,000円 当5,500円
(問)Acoustic Guitar world TEL 080-4208-5304
 チケット販売:ぴあ、Acoustic Guitar World

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenバイエル #496 同じトップノートでコード進行を作る Pt.1

春です!いかがお過ごしでしょうか?〝桜〟の開花、自分の子供の頃と比べると早まっている様に感じます。みなさんのお住まいはいかがでしょうか?

東京のスタジオのそぐそばにある〝河津桜〟は3月の第二週あたりには綺麗に咲いていました。これからその種類も変わっていきます。いつぐらいまで見れるのでしょうか?東京ですと4月中旬、または4月いっぱいくらいでしょうか。いい季節です。ところで、以前、〝平昌オリンピック〟の話の中で、先輩に憧れて競技を始めそしてオリンピックで同じリンクあるいは同じコースに立ち、勝負した〝羽生結弦〟選手と〝宇野〟選手、〝ショーン・ホワイト〟選手と〝平野〟選手の話をしました。つい先日、将棋の世界でもそういったシーンがありました。あの〝藤井聡太6段〟とその師匠である〝杉本昌隆7段〟との師弟対決。結果、藤井聡太6段が勝利。将棋の世界では〝恩返し〟と言うらしいです。藤井聡太6段もすごいですが、僕がもっと感心したのは、師匠である杉本昌隆7段の言葉です。『藤井君はすごい実力を秘めていてプロになるのは確信していた。ならないはずがない!もし、ならないのであれば、僕が将棋の世界を去る。』。それほど信頼していたと、素直に喜ぶ。これはギターの世界にも当てはめられます。勉強になった…といいますか、師匠と呼ばれる人の大きさ、というものを感じた、杉本昌隆7段の言葉でした。

■Ryntenインプレッション
今週は「『日本の歌百選』をギター演奏でー 歌謡曲・ポップス編 」として、日本の楽曲をボク岡崎倫典の演奏で紹介します。
#0:上を向いて歩こう / 演奏 岡崎倫典
#1:いい日旅立ち/ 演奏 岡崎倫典
#2:時代/ 演奏 岡崎倫典

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今回は「同じトップノートでコード進行を作る」の1回目です。ご自身で作曲やアレンジをする際の参考になればと思います。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、コブクロのカバーで「桜」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【南堀江Knave@大阪】
何年振りかの大阪市内でのツアーソロライブ。お客さんは少なかったけど、熱い拍手をもらいました。前日「日中友好アコースティックギターコンサート」を終え帰国した人もいる中で、セブンは大阪にいました〜!すごいパワーですね。「演奏させて欲しい。」とのオファーに即「OK!」。

で、最後の打ち上げ。中華料理でした〜。

翌日、僕は「フィンガーピッキングデイ」コンテストのために早朝大阪を出発。セブン一行は、しばらく関西に滞在し観光するんだそうです。羨ましいです(笑)。

【フィンガーピッキングデイ@横浜赤れんが倉庫】

今年も凄腕のフィンガーピッカーたちが最終選考に残り、腕を競い合いました。中には中国や韓国からのエントリーも。

今年の〝最優秀賞〟を見事勝ち取ったのは名古屋在住の〝鶴見まさや君〟。「最優秀賞を獲るまで頑張ります!」と何年にも渡りチャレンジ。彼はコンテストはじまって以来初の〝5冠〟を獲得。すごいですね。

僕は例年のごとく〝優秀賞〟を担当。優秀賞は〝ケンソラ君〟。彼もまた素晴らしいギターリストでした。

ライブの後は打ち上げ。締めの挨拶をご指名頂きました〜!

今回韓国から、最終審査に残ったのは2人。残念ながら賞をゲット出来ませんでしたが、いい演奏でした!帰り際に記念撮影。

中国からエントリーした青年たちと写真を撮るのを忘れてしまった。。。「日中友好…」で一緒だった〝ヤン君〟の友人でした。彼もまたいい演奏でした。
みんな将来が楽しみなギターリストばかりです。

■Ryntenライブ
・4月5日(木)広島三原「Grand Cafe」
 19:00スタート 3,500円(1ドリンク付)
 (問)同 TEL 0848-63-2679

・4月7日(土)広島「もぐらガーデン」
 15:00スタート 前3,000円 当日3,500円(ドリンク別)
 (問)福井  TEL 090-9467-2119
https://mogura-garden.jimdo.com

・4月8日(日)大阪河内長野「百年邑」
 17:00スタート 前3,000円 当3,500円(オーダー別)
(問)同 TEL 0721-56-1107
http://hyakunenmura.com

・4月10日(火)長野飯田「いろは亭」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円
(問)同 TEL 0265-52-0168
http://iloha.p-nagano.com/?cid=1

・4月28日(土)宮崎高鍋「ドルフィー」詳細未定

・4月29日(日)福岡朝倉「音茶」
 O.A.:THE もー(三ケ尻聖一、羽野、山口)、櫻井憲一郎
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1 ドリンク)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・4月30日(祝月)大分「f サウンドカフェ」
 19:00スタート 料金3,000円(ドリンク別)
(問)同 TEL097-551-5380

・5月3日(祝木)三重四日市「ガリバー」
 19:00スタート 前3,000円 当3,500円(オーダー別)
 (問) TEL 059-346-7321
http://www.galliver.gr.jp

・5月4日(祝金)奈良「ビバリーヒルズ」
 18:00スタート 前3,500円 当4,000円(別途・ドリンク+フード)
(問)同 TEL 0742-26-7444
チケット予約
http://flower6.jp/yoyaku.html
URL
http://flower6.jp/

・5月5日(祝土)広島金輪島「土竜」…詳細未定

・5月20日(日)東京ハンドクラフトフェス2018@すみだ産業会館サンライズホール
 15:00〜15:35に出演。一日券1,300円
http://handcraftguitar.jp

・5月27日(日)福島いわき「The クイーン」
 15:00スタート 4,000円(ドリンク別)
 (問)同 TEL 0246-35-5332 

・6月2日(土)「ソロギターの日スペシャルコンサート2018〜History&Sprout」@東京新宿文化センター小ホール
 17:00スタート 前5,000円 当5,500円
(問)Acoustic Guitar world TEL 080-4208-5304
 チケット販売:ぴあ、Acoustic Guitar World

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenバイエル #495 FastRagを弾こう Pt.10

暖かくなってまいりました。日も長くなってまいりました。〝春〟です!いかがお過ごしでしょうか?

平昌の〝パラリンピック〟も終わりました。僕個人的な意見ですが、オリンピックよりパラリンピックの方が「パワー感が伝わってくる」「壮絶な戦いと感じる」のは〝ウインタースポーツ〟だからかもしれません。やはり人間はすごい。ただ、その後のニュース、報道番組の突っ込みや扱い方には、どうしても首を傾げてしまいます。オリンピックの時には選手の人たちをひな壇に並べ、まるでバラエティー番組の様でした。もっと別な扱い方があるだろうし、オリンピック・パラリンピックだけの競技ではないし、その後も続いているのだから「考えろよ!本当にみっともない!」と、これは僕の意見であります。

メールを頂きました。
『倫典さんお誕生日おめでとうございます!』
Rynten『そうです、21日が誕生日でした。幾つになったかは、忘れました。』
宮城の中年ライダーさんから『昔、農村部の青年団というのがあり、秋祭りが二日間ありました。一日目は青年団の踊り、二日目は神楽の奉納。そこで初めて踊ったのが〝ちゃんちきおけさ〟でした。』
Rynten『以前、リンテンインプレッションで〝今のご時世では生まれそうもない曲たち〟でご紹介した曲です。それがこんな繋がりがあるとは。。。有難いお便りですね。』

■Ryntenインプレッション
今週は先週に引き続き「『日本の歌百選』をギター演奏で—–文部省唱歌編 vol.2」と題し、日本の楽曲を特集しました。
#0 赤とんぼ / 演奏:岡崎倫典
#1 椰子の実 / 演奏:岡崎倫典
#2 蛍の光 / 演奏:岡崎倫典

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今回はボクのオリジナル楽曲「FastRag」の10回め、最終回です。TVドラマ「若者のすべて」のサントラを担当させてもらったときに作られた楽曲です。RegularTuning/Capo4で弾いています。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、今までRyntenバイエルで取り上げてきたボク岡崎倫典のオリジナル曲「FastRag」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【Shering 2018~震災復興支援コンサート~】
2011年〝庄野真代さん〟が先頭に立たれてスタートしたコンサート。初めて参加させて頂きました。

会場内には震災後に見つかった着物や服などの切れ端も飾られています。

ロビーには東北の名産も。僕も酒のつまみを少し(笑)。

楽屋には、僕も出演者の皆さんがライブをされている、福島いわき〝バークイーン〟のマスターからの差し入れが…。

今回の出演者の皆さんと。





打ち上げは、会場ロビーで「お疲れ様でした~。」

チャンスがあれば、また参加したい、そんなコンサートでした。

【日中友好アコースティックコンサート3days】
今回初めて海外からギターリストをお呼びしての、僕もとても楽しみにしていたコンサートです。ツアーは珍道中。楽しい3日間でしたねえ。

まずは《横浜Millions》から。
リハーサル前に楽器店〝カミナリギターズ〟へお邪魔しました。

僕自身も初めてお邪魔しました。ハワイアン調のお洒落なお店です。
写真は、2017年中国で開催された〝フィンガーピッキングコンテスト〟で優勝した〝ヤンくん〟のリハーサル風景。ものおじしない度胸のある青年です。

お客さんは少なかったけど、中国からの客人たちにとっては、初めての日本での演奏です。終演後は、もちろん中華街で乾杯!みなさん「美味しい!」と。

翌日は僕のフランチャイズでもある東京曙橋の《Back in Town》。
写真は上海を中心に活動しているギターリスト〝セブン〟のリハーサルから。

今回のツアーに参加した、僕の教室生徒の仲内くん。

そして、ここから台湾のギターの神様とも言われてる〝ドンさん〟も参加。

アンコールでは僕とセブンで《トトラの島》。

終演後はみんなの宿のある〝新橋〟で打ち上げ。

ツアー最終日は長野県《東御市文化会館》。
東京からマイクロバスに乗り込んでいざ東御へ!とはいったものの、現地に近くにしたがって雪が…。3月とは思えないほどの吹雪でしたねえ。
運転手さんは大変だったとお察ししますが、バスに乗ってるみんなは「生まれて初めてみた雪!」と大騒ぎ(笑)。まあ、喜んでくれたのでOKかな。

この日の企画は、僕が何回か演奏させて頂いている会館の〝夜の会〟。このコンサートはワイン付きなんです。いいですねえ。出来れば僕も客席で呑んでいたかったなあ(笑)。

この日は、ドンさんともセッションしました!楽曲は《川の流れのように》。一昨年、北京でのイベントでドンさんから「一緒に演りませんか?」とオファーを頂き、この楽曲をご一緒したんです。ですから、是非、日本でもセッションしたかった楽曲でした。もちろんセブンともトトラの島を演りましたよ~。

終演後は、僕の常宿でもある(笑)〝鹿教湯温泉郷〟の《鹿の屋》でかんぱーい。僕の誕生会まで(涙)

宴もたけなわの頃、セブンとセッション。やっぱりセッションは楽しい、と改めて。

ツアーが終わり、記念撮影の後は《鷲見工房》へ。昨年、北京での楽器フェアーで鷲見さんも展示された際、ドンさんとセブンが「倫典さんの弾いてるギター!」と早速オーダーしたんだとか。今回のツアーでお二人とも弾いてましたねえ。
で、そのメンテに。

合間に鷲見さんの奥さんの手作りのアップルパイをつまみつつ。。。

この日は、ドンさんは帰国。またマイクロバスに乗り込んで、いざ東京へ。ドンさん、また会いましょうね。

そして最年少のヤンくんは「六本木に行きたい!」と一人で地下鉄に乗り込んで行きました。たくましいなあ。若さが「羨ましい」と思った瞬間でした(笑)。
セブンは関西へと新幹線に。

今回、たくさんの方々のお力添えを頂きながら、ツアーを無事に終えることが出来ました。「感謝!」と言う言葉だけでは言い表せないほどの気持ちでいっぱいです。僕も本当に楽しいライブツアーをさせて頂きました。ありがとうございました。
本当にありがとうございました。

■Ryntenライブ
●イベント出演
・5月20日(日)東京ハンドクラフトフェス@すみだ産業会館サンライズホール
 岡崎倫典は15:00~15:35に出演。一日券1,300円
http://handcraftguitar.jp

●ソロライブ
・3月30日(金)東京「バックインタウン」TEL 03-3353-4655
 ~久しぶりの一人ステージです。~
 19:30スタート  3,780円(オーダー別)
http://www.backintown.jp/index.php?z=093001

・4月5日(木)広島三原「Grand Cafe」
 19:00スタート 3,500円(1ドリンク付)
 (問)同 TEL 0848-63-2679
 
 ・4月7日(土)広島「もぐらガーデン」
 15:00スタート 前3,000円 当日3,500円(ドリンク別)
 (問)福井  TEL 090-9467-2119
https://mogura-garden.jimdo.com

・4月8日(日)大阪河内長野「百年邑」
 17:00スタート 前3,000円 当3,500円(オーダー別)
(問)同 TEL 0721-56-1107
http://hyakunenmura.com

・4月10日(火)長野飯田「いろは亭」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円
(問)同 TEL 0265-52-0168
http://iloha.p-nagano.com/?cid=1

・4月28日(土)宮崎高鍋「ドルフィー」詳細未定

・4月29日(日)福岡朝倉「音茶」
 O.A.:THE もー(三ケ尻聖一、羽野、山口)、櫻井憲一郎
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1 ドリンク)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671 http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・4月30日(祝月)大分「f サウンドカフェ」
 19:00スタート 料金3,000円(ドリンク別)
(問)同 TEL097-551-5380

・5月3日(祝木)三重四日市「ガリバー」詳細未定

・5月4日(祝金)奈良「ビバリーヒルズ」
 18:00スタート 前3,500円 当4,000円(別途・ドリンク+フード)
(問)同 TEL 0742-26-7444
チケット予約
http://flower6.jp/yoyaku.html
URL
http://flower6.jp/

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenバイエル #494 FastRagを弾こう Pt.9

3月に入っても気温の乱高下が続いておりましたが、ついに春がやってまいりました。あちらこちらで桜の便りも聞かれ始めています。着実に春はやってきていいます。如何お過ごしでしょうか?

早速ですがお便りをご紹介します。
お馴染み《TAKさん》から。
T『早速〝Fast Rag〟を追いかけています。』
R『ありがとうございます。』
T『ところで、韓国開催のオリンピックは如何でしたか?男子選手も凄かったんですけど、やはり日本の女性はいいな、と改めて感じた五輪でした。』
R『メダル云々より何位であろうが、そこに登場する、参加するだけでも世界指折りという事なのでそれだけでいいと思います。フィギュアスケート男子の〝羽生結弦選手〟。そして〝宇野昌磨選手〟、羽生選手に憧れてあの世界に入り、そして憧れの人と同じリンクで競い合う。それを他の競技に転じてみれば、あの〝ハーフパイプ〟の〝ショーン・ホワイト選手〟は金メダルを獲りましたが、彼に憧れてあの世界に足を踏み込んだ〝平野歩夢選手〟。その二人がメダル争いを繰り広げるというのは、本当に素晴らしいですね。ギター界でもこういった事がどんどん増えて欲しいんです。世代交代が無いとこの世界はいずれ滅びてしまいますから、是非勝負…勝負と言ったら変ですね。同じ土俵で!世代交代をしていって頂きたい、という今日この頃です。』

■Ryntenインプレッション
今週は「『日本の歌百選』をギター演奏で—–文部省唱歌編 vol.1」と題し、日本の楽曲を特集しました。
#0 シャボン玉/ 演奏:岡崎倫典
#1 故郷/ 演奏:岡崎倫典
#2 大きな古時計/ 演奏:岡崎倫典

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今回はボクのオリジナル楽曲「FastRag」の9回めです。TVドラマ「若者のすべて」のサントラを担当させてもらったときに作られた楽曲です。RegularTuning/Capo4で弾いています。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、アンデスで生まれた曲「花祭り」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【堀江淳さんラジオ@ファンインミュージック】
先日のこと。シンガーソングライターの〝堀江淳さん〟がパーソナリティーをつとめるラジオ番組に出演してきました。
今回で2度目。いろんな話をたくさんしましたねえ。楽しかった!

【河津桜満開】
収録後、〝中央FM〟のあるビル〝東京スクエアーガーデン〟の裏にある河津桜が満開なのに気づきました!綺麗ですね。手に抱えているのは、中央FMからのバースデープレゼント。これがまた素晴らしくて感動しました〜!

【バースデー】
教室生徒たちが少し早い僕の誕生日のお祝いをしてくれました。みんな忙しい中企画してくれて、ありがとう〜!誕生会って何度やっても嬉しいものですね(笑)。

【サスケ@スミ工房】
3月3日朝、僕の使っているSUMIギターの鷲見工房のマスコット〝サスケ〟君が亡くなったという知らせが…。昨年夏、足腰が弱っている姿を見たのが最後でした。徐々に寝たきりになり、飼い主である鷲見工房スタッフでもあり、SUNAMIギター製作者〝角南さん〟が、介護をしていたそうです。今頃は、空の向こうで走り回っている事でしょう。ありがとうサスケ君。楽しかったよ。また会おうね。

■Ryntenライブ
●イベント出演
・3月24日(土)今年も審査員とゲスト演奏で参加します。
http://moridaira.jp/fingerpicking 
「Finger Picking Day〜フィンガーピッカーのためのライブとコンテストの祭典〜」@横浜赤レンが倉庫 1号館ホール 12:30スタート 前 3,200円 当3,500円
 チケット:ぴあ(セブン-イレブン、サークルK、サンクスでも入手可能)
http://ticket.pia.jp/pia/event.ds?eventCd=1808629

・5月20日(日)東京ハンドクラフトフェス@すみだ産業会館サンライズホール
 岡崎倫典は15:00〜15:35に出演。一日券1,300円
http://handcraftguitar.jp

●ソロライブ
・3月23日(金)大阪「南堀江Knave」TEL 06-6535-0691
http://www.knave.co.jp/schedule/s_2018_03.html
 19:00スタート 前4,000円 当4,500円(ドリンク別 600円)
 チケット:ぴあ P-107-062、ローソン L-52095、イープラスhttp://eplus.jp、knave
 (問)Now West One TEL 075-252-5150
http://www.eonet.ne.jp/~nw1/

・3月30日(金)東京「バックインタウン」TEL 03-3353-4655
 〜久しぶりの一人ステージです。〜
 19:30スタート  3,780円(オーダー別)
http://www.backintown.jp/index.php?z=093001

・4月5日(木)広島三原「Grand Cafe」
 19:00スタート 3,500円(1ドリンク付)
 (問)同 TEL 0848-63-2679
 
・4月7日(土)広島「もぐらガーデン」
 15:00スタート 前3,000円 当日3,500円(ドリンク別)
 (問)福井  TEL 090-9467-2119
https://mogura-garden.jimdo.com

・4月8日(日)大阪河内長野「百年邑」
 17:00スタート 前3,000円 当3,500円(オーダー別)
(問)同 TEL 0721-56-1107
http://hyakunenmura.com

・4月10日(火)長野飯田「いろは亭」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円
(問)同 TEL 0265-52-0168
http://iloha.p-nagano.com/?cid=1

・4月28日(土)宮崎高鍋「ドルフィー」詳細未定

・4月29日(日)福岡朝倉「音茶」
 O.A.:THE もー(三ケ尻聖一、羽野、山口)、櫻井憲一郎
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1 ドリンク)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・4月30日(祝月)大分「f サウンドカフェ」
 19:00スタート 料金3,000円(ドリンク別)
(問)同 TEL097-551-5380

・5月3日(祝木)三重四日市「ガリバー」詳細未定

・5月4日(祝金)奈良「ビバリーヒルズ」
 18:00スタート 前3,500円 当4,000円(別途・ドリンク+フード)
(問)同 TEL 0742-26-7444
チケット予約
http://flower6.jp/yoyaku.html
http://flower6.jp/

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』