Rynten #679 インプレッション ”オリジナル&カバー 聴き比べ” #20

10月に入りました。早いものです。いかがお過ごしでしょうか。

「歳月人を待たず」…本当に実感します。カレンダーの飛んで行く、めくられて行く速さに驚くばかり。
さて、10月1日、埼玉県で〝エスカレーターの安全な利用の促進〟に関する条例が日本で初めて施行されました。最近「エスカレーターを駆け上がるのは安全上も機械の為にもよくない。」という話を耳にしますが、全く改善・修正される様子がない。そこに業を煮やして施行されたと思いますが、もちろん、罰則はありません。罰則を作れば大変なことになりますよね。俗にエスカレーターの「片側空け」は日本全国的にみると、7割近い人が実践しているらしい。アンケートによると東京などの都市圏では、ほぼ100%に近いと思います。
そんなエスカレーターのお話。世界一短いエスカレーターは、なんと!川崎市にあるそうです。その名は〝プチカレーター〟。わずか5段か6段しかない。途中まで階段、そこからエスカエーターに、というルートとの事。それが日本にあるというのを誇りに思っていいのか?意外だと思っていいのか?は分かりませんが。例えば、東京駅の新幹線中央乗り換え口近くにエスカレーターがありますが、それも短いですねえ。10段あるかないか、です。
世界一の称号は川崎市にあり!ではありますが、世界一短いエレべーターはどこにあるんでしょうかね?まあ、個人的には、品川駅JRと京浜急行の乗り換え時に使うエレベーター。これがなんと短いことか!上下2mないのではないか?という程です。世界中を見渡せば、その上をいくエレベーターがあるのではないか?と思います。

【Opening】〝TORIKO〜アルバム「富良野」より〟

【Rynten Impression】ー オリジナル&カヴァー聴き比べ ー Vol.20
・Killing Me Softly With His Song / Lori Lieberman:1972年の〝Lori Lieberman〟デビューアルバム。原曲ですが、1973年グラミー賞に輝き、世界中で大ヒットした〝Roberta Flack(ロバータ・フラック)〟のカバーにより、この楽曲が脚光を浴びました。
2. Killing Me Softly / Fugees:こんなアレンジもあるのか?!と驚きます。1996年グラミー賞のR&Bパフォーマンス賞を授賞。
3. Jesee / Janis Ian:〝Janis Ian(ジャニス・イアン)〟の歌は、日本ではドラマや映画で使われ馴染みが深いですね。また〝中島みゆき〟の楽曲を英語でカバーもされています。
4. Jesee / Roberta Flack:1973年リリースアルバム、あの〝Killing Me Softly With His Song〟A面2曲目に収録されています。

【Key of R】
番組最後の僕の生演奏は、今日の【Rynten Impression】に取り上げた《Killing Me Softly With His Song(やさしく歌って)》。もちろん、日本で一番有名なのは〝Roberta Flack〟のテイクですが、これを元にギターアレンジをしてみました。シリーズでリットーミュージックから出版されている〝フィンガスタイルで弾くソロギター名曲集〟の第1巻に収録した楽曲です。「ギターのインストゥルメンタルで弾こう!」となった時、一番に〝白羽の矢がたつ〟「弾いてみたい!」と思わせる名曲です。この楽曲を初めて聴いたのは、東京に出て来た年だったか?よく年だったか?早稲田大学に通う高校の同級生アパートの部屋でした。今でもこの曲を聴くと、彼のアパートの階段を上るロケーションが浮かびます。その時、彼がやたらと「バスドラムは足で踏むんじゃなくて、手で押さえて鳴らしてる」と言ってたのを覚えています。真偽のほどはわかりませんが。
(Youtube先での再生になります。)

【Rynten Live】
・10月29日(金)東京『Back In Town」
19:30スタート ライブチャージ3,850円(要ドリンクとフード)
ゲスト:白井京子(アナウンサー)
※コロナ状況により、スタート時間が変更になる事もあります。
(問)同 TEL 03-3353-4655
http://backintown.jp/index.php?z=062401

・11月6日(土)秋田「カフェ・ブルージユ」
18:00スタート 料金4,000円(1ドリンク付)
(問)秋田アコースティッククラブ三田村 TEL 090-1828-6384まで。
http://www.cafebrugge.com

・11月20日(土)岡崎倫典コンサートwith谷本光@旭川文化会館小ホール
ゲスト 谷本光
18:30スタート 3,000円 全席自由
チケットはeplusにて発売中。
(問&主催)旭川トライアル公演実行委員会:TEL 0166-47-0051

・11月23日(祝・火)@大阪河内長野「百年邑」
※ソーシャルディスタスにより定員半数の20名限定
16:00スタート 前4,000円 当4,500円(オーダー別途)
(問)同 TEL 0721-56-1107
http://hyakunenmura.com

・12月19日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
ゲスト:南かおり(MCタレント)
(問)同 TEL 0742-26-7444
https://flower6.jp/index.html

・12月25日福岡朝倉「音茶〜クリスマスライブ」
19:00スタート 3,500円(要ドリンク)
※同時生ライブ配信あり。2,200円
チケットはこちらから↓
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/103336
※コロナ状況により無観客/配信のみ、となる事もあります。
(問)(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

●ギターセミナー開催
・12月18日(土)大阪八尾「F2音楽教室」…受付は締め切りました。
(問)同 TEL 072-923-8112 <フリーダイヤル> TEL 0120-448-112 営業 10:00〜23:00 日曜・祝日休
https://f2music.com/special01/index.html

●プレミア・アーアイブチケット@福岡朝倉「音茶」販売 twicas のお知らせ
それぞれ 2,500円
・2021年7月17日@福岡朝倉「音茶16周年〜バースデイライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/71809
・2021年4月29日(木祝)「昭和の日 アコースティックライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/54373
・2021年2月6日(土)「バレンタインコンサート」 編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/44907
・2020年12月19日(土)「クリスマスイブイブライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/39589

●アルバム参加
境 長生(さかい・ちょうせい)「40周年記念アルバム〝In Or Out〟」収録楽曲〝ほんとうのこと〟に参加しした。10月21日発売

■アルバム/譜面集情報
●お知らせ
譜面集【New Vistas】発売!
2021年3月20日 KMP出版より 2,500円+税
AMAZONで販売中。


10年ぶりとなる、NEWアルバム「New Vistas」発売中

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

One thought on “Rynten #679 インプレッション ”オリジナル&カバー 聴き比べ” #20”

  1. 今週のカキコは、バタバタしていた為一週間遅れとなりました(笑)
    いつもは、ラジオミューさんの日曜の再放送をサイマルラジオで拝聴しながらカキコしていますが、今週は(先週)はロバータ・フラックの曲にすっかり聴き入ってしまい・・・でした。「やさしく歌って」は小生がまだ中学生(かなり昔の話で記憶が定かではありませんが)の頃、ラジオやテレビで某コーヒーのCMで流れていた事ですごく印象的な曲です。調べてみると、CMではマデレン・ベルという女性が歌っているようですがやはりロバータ・フラックの歌がいいですね。それと同じくらい倫典さんのアレンジした「やさしく歌って」、やはり聴き入ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です