Ryntenバイエル~vol.82「”Adieu!”を弾こう7」

【河童のひとり言】
「聞き間違い」というのはよくあることで、「こどもたち」を「さだまさし」と聞き間違えるカッパです。先日番組スタッフから聞いた話ですが、商用で岐阜へ行ったそうです。お土産屋さんをフラリと入ったところ、「おいしいですよ~、ゲロの香り」と売り子の声。ギョッ!となってよくよく聞いて見ると、やっぱり「ゲロの香り」と聞こえます。どうやら下呂温泉のお菓子の名前が「下呂の香り」だったというオチでしたが、う~ん、怖いもの見たさの興味を今感じています。

【今週のRyntenニュース】
気温の乱高下を繰り返しながらも、着実に暖かくなってきています。

今週の「河童のひとり言」は「下呂の香り」からスタートしました。聞き間違いと言いますか、一つご紹介したい話があります。
まあ、聞き間違いという程の言でもないのですが、最近苦労したのが電話でアルファベットを伝える、事でした。「P」と「T」の区別が非常につけにくい。どう言って区別をつけようか…
僕「O・P・Q・R・S・T」の「P(ピー)です」と言い過ぎてしまい、先方「じゃあT(ティー)ですね」と言うので、僕「そうではなくて、例えばPETのP(ピー)です」と言い直すと、先方「あ~PETのテーですね」と分けの分からないやりとりになってしまい、先方「テーシャツ(Tシャツ)のテー(T)ですよね」となりまして、結局お年寄りが使っている英語の発音が一番分かり易いのではないか?
発音がいいのも良し悪し、というお話でした。

さて、おたよりを頂いています、ありがとうございます。
Guitar with Meさんからです。
『初めまして倫典さん、私は富山出身の主婦です。とてもきれいなアレンジと演奏でファンになりました。ギターを始め、その後blogも始めました。』
嬉しいですね、ありがとうございます。
Guitar with Meさんが何故「富山出身」なのかというと、今アメリカ在住なんですね。
アメリカで頑張っていらっしゃる、そしてギターをたしなみ始めた、という事ですねえ。
僕のオリジナル、カヴァー曲に限らずですが、レパートリーに加えて頂ければ、と思います。
また、おたよりくださいね。お待ちしています。


先日の収録後局のあるビルの裏に流れる河をみていたら、なんとカモメの大群が。
満潮だったらしくカモメも食事にきているのでしょうねえ。
ホッとした瞬間でもありました。

今週使用したギターは「Urano Guitar」。
制作者はもともと僕のギター教室の生徒だった浦野君。
彼はいつしかギター制作の道に進み、僕のギターも創ってくれました。
結構気に入ってて、前作のアルバム「Spiridance」の「China Clipper」でも使用しました。
頑張って欲しいですね。

僕の春のツアーもスタート。
少々疲れ気味ですが一年ぶりに会う友人達、いっぺんに疲れも飛んでいきます。
今回は宮崎からですが、東京を出る時には晴天だった天気が宮崎に着いてみたら土砂降りの雨。
非常に湿度が高くムシムシしています。
空もどんよりと低く、地元のスタッフが「海岸が一望出来るレストランで食事ををしましょう!」と連れて行ってもらったのですが、日向灘は波が高く荒れ模様。なかなかいいシチュエーションだけに残念。

初日は市内にあるラジオ局に出演。
一つはMRT宮崎放送、大型のショッピングモール内にある、サテライトスタジオで生出演。

もうひとつは、コミュニティーFMの「宮崎サンシャインエフエム」。
こちらも一年ぶりでした。

ツアーの続きはまた次回に…。

●スケジュールです。
5月1日(土)奈良「ビバリーヒルズ」19:00スタート
http://flower6.jp/beverly/index.html
5月2日(日)四日市「ガリバー」19:00スタート
http://www.galliver.gr.jp/top.htm

是非足をお運び下さい、お待ちしております。

www.rynten.com

■好評発売中!

弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、僕のオリジナル曲「”Adieu!”を弾こう」の7回目です。この曲は海外の方にも好評で楽譜の問い合わせがあったり、韓国の方が東京まで譜面を探しに来たというエピソードがあります。アルバム「YourSelection」にも収録されています。Standard tuning、capo:2で弾いています。election」にも収録されています。
YouTube Preview Image

今回の特別編は一青窈さんの「ハナミズキ」。今回は先日出版された弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」
にも収められています。ぜひお聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.82「”Adieu!”を弾こう7」」への2件のフィードバック

  1. 私の職場では、電話でアルファベットを伝えるとき、地名を使います。
    先頭にくるアルファベットという暗黙の了解の上で。
    Pなら パリとかパキスタン。
    国内なら日本の地名でも。
    東京のTとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です