Ryntenバイエル~vol.80「”Adieu!”を弾こう5」

【河童のひとり言】
チョット昔ですが、自己啓発の本で「チーズはどこへ消えた?」という本が流行りました。大好きなチーズを失ってしまったネズミ達のお話です。最近政治のニュースを見るたびに、この本の事を思い出します。歴史ある与党から野党に転じて以来、お家騒動が止まりません。与党奪取の目標はいつの間にやら仲間同士のケンカに発展し、仲間割れの始末。このお話のネズミたちよりひどい話です。本の中ではネズミは最後に「状況が変われば自分も変わらねばならない」という事を悟るんですけどねぇ・・・

【今週のRyntenニュース】
桜前線北上中の日本列島、いかがお過ごしでしょうか?

チーズ…政治家の方達にとってのチーズ、そして我々国民にとってのチーズ、いずれにせよどこかに消えてしまったのでしょうか?
状況が変われば自分も変わらなければならない、確かにこれが当てはまるチーズは随分とある様に思います。とても大切な事だと思います。
でもこの変わり方があまりにも身勝手であったり、自分の都合だけで変わっていく、と非常に辟易する部分も無くもないのですが、要は変わるべき部分もあれば変わってはいけないところもある、のが個人個人の自覚の中にあるのではないでしょうか?

さて、いわきのmunpapaさんからのおたよりです。3月の東京でのギターセミナーに参加された方ですね。
「2時間という短い時間でしたが、得るものが有り過ぎて勉強になりました。ギターを自在に操るテクニックを目の前で拝見し、改めて素晴らしさを実感しました。」と書いて頂いています。まあ、自在に操っている分けではありませんが、『「教える」という事は本当に自分自身、教える側の勉強』になるんです。
どんなところでセミナーをやっても教室をやっていても一番勉強になるし、もしかしたら一番上達しているのは教えている本人ではないか?!とよく考えます。

先週末、ジェームスDEENでおなじみの、茨城県はつくば「EAST OF EDEN」に行ってきました。東京から、また東京への道中天気が下り坂で肌寒いくらいでしたが、満開の桜できれいでしたね。

毎年「EAST OF EDEN」ではアコギ界の次世代を担う、若手ギターリストの「okayan」にオープニングをお願いしていて、アンコールでジョイント、というパターンでしたが今回は1曲だけ彼のサポートをやらせてもらいました。

リハーサルを観ていたら「いい曲だなあ、これに絡みたい」と急遽、というより半ば強引に決めてしまいました。なかなか楽しかったですね。
ライブ終了後は店内で来て下さった皆さんと音楽談義。

ライブスケジュールです。
4月23日(金曜日)宮崎・高鍋「DOLPHY(ドルフィー)」
4月24日(土曜日)宮崎・延岡「「イタリア創作料理 KANAYA(カナヤ)」
4月29日(祝・木)大分市「f Sound Cafe (エフ)」

www.rynten.com

皆さん!お待ちしております。

先月リットーミュージックより発売になりました、弟4弾「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」も好評発売中です。
ギターを弾かれる方に「ギター雑誌に掲載されている音源と同じですか?」とよく質問されるのですが、全てアレンジし直してレコーディングしましたので、宜しくです。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/score/guitar_data/09417113.html

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、僕のオリジナル曲「”Adieu!”を弾こう」の5回目です。この曲は海外の方にも好評で楽譜の問い合わせがあったり、韓国の方が東京まで譜面を探しに来たというエピソードがあります。アルバム「YourSelection」にも収録されています。Standard tuning、capo:2で弾いています。election」にも収録されています。
YouTube Preview Image

今回の番外編は、「大きな古時計」。世界中に知れ渡った名曲なわけですが、斯く言うボクの娘も小学校に上がった時、一番初めに音楽の授業で歌った曲でもあります。ぜひお聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.80「”Adieu!”を弾こう5」」への2件のフィードバック

  1. こんにちは。

    この度は書き込みを取り上げて頂きありがとうございました。

    今日ふと思い立ちYouTubeでウィル・アッカーマンを検索して初めて実際の演奏姿を見ました。
    なんと彼もスリーフィンガープレイヤーでした…(今日まで全く知りませんでした…昔何度か来日ステージは見に行ったのですがそこまでは判らなかった…)

    奇しくも日米それぞれの大好きなギタープレイヤーの演奏方法が同じだった…と言う発見にちょっぴり興奮しています(苦笑)

    (今回は方向性の違う書き込みですみません)

  2. 倫典さんの生ライブを毎年楽しむことができることを楽屋姫の
    みなさんに感謝して少しずつギターの練習をしている
    富山のしょーきちといいます。

    今回は新しい素敵なアレンジ集から「サボテンの花」の動画を
    UPしていただきたくコメント致しました。

    富山だけと言わず、北信越に来られた際にはライブ行きますので、
    今年もお待ちしております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です