Ryntenバイエル~vol.29

【河童のひとり言】

 新入社員のスーツが眩しいですね。初々しさがキラキラしています。

このラジオ局にも最近学生のバイト君が入ってきました。

かつて自分のハガキが読まれた感動が忘れられず「将来はラジオ業界で働きたい」との事。

この番組のディレクターもなんとなくうれしそうです。

狂言師の野村萬斎さんはインタビューの中で「砂金のメディアは”紙コップ”のようだ」と言っております。

消費文化を皮肉ったモノだと思いますが、”感動”って色あせないもの。

”流行”と”感動”って決して一緒にならないものだとボクも思うのです。

rynten_vol29a1 rynten_vol29b1

【今週のRyntenニュース】

桜も一気に散ってしまいました。

あっと言う間の桜でしたが、新芽があちこちで見かけます。
新緑の季節がやって来ますね。

心まで明るくなって来る様な気がします。
間もなくハナミズキが咲くでしょう。

4月も後半に入りました。
僕は今夏にリリースするアルバムの制作中です。

新曲を創っているのですが、なかなか進みません…。
春に発売予定だったCD付き譜面集は、諸事情により先延ばしになりました。
今月下旬からは恒例の春のツアーやイベントも目白押し。

スケジュールはかなりタイトですが、久しぶりに会える人達…楽しみの一つです。

kurosawa

忙しい中での楽しみはやはり夕刻からのお酒。
皆さん、「デベラ」って知っていますか?
瀬戸内で採れる魚です。干物になっていてあぶって丸ごと食べられます。
でも、背骨はかなり固いので木槌などであぶる前にたたいて砕きます。
これをつまみにするとかなり進みます。
皆さんも一度食してみて下さい。
おっと…呑んでる場合ではないですね。新曲がんばらくちゃあ。

tebera1

そう言えば先日ちょっとおかしな「セール」の旗をみました。これって
なにか変だと思いませんか?

sale1

【Ryntenバイエル】

今週より新テーマ。テーマは「花田植えを弾こう」です。
今週はその第1回目。チョット難易度は高いですが是非チャレンジしてみてください。

いいんですよ!自分流で。雰囲気が分かればいいんです。

頑張ってみて下さい!

今週の番外編は一青窈の「ハナミズキ」。 名曲ですよね。

なんとも言えないやさしい気持ちになれるこの曲。

「ハナミズキ」今時期はよく街角で見かけます。 本来は日本の花じゃないそうで、アメリカから東京に贈られたものだとか。
是非聴いて下さい。

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。

この番組は中央エフエムをキーステーションにラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃおエフエムゆめウェーブ9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

YouTube Preview Image

 

YouTube Preview Image

「Ryntenバイエル~vol.29」への1件のフィードバック

  1. いつも倫典さんのアコースティック・ウインドを楽しく拝見させていただいてます。

    私はギターは弾けませんがギターの音色はとても好きです。
    倫典さんのCDは家でも車の中でも聴いています。
    とても心が癒されます^^

    夏に新しいアルバムがリリースされるんですね!
    アルバム制作頑張ってくださいね!

    夏が来るのがとても待ち遠しいです♪♪♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です