第3回東京国際合唱コンクール開催!/川内美登子さんが渡英します!!

週明け月曜日のハロラジ。ナビゲーター新宮志歩の番組後記です。

【きょうのゲスト】
・第3回東京国際合唱コンクール
東京国際合唱機構 代表理事 松下耕さん
晴海トリトンスクエア 第一生命ホールにて開催
2021年9月23日(木 祝)〜26日(日)
https://www.ticctokyo.icot.or.jp/

作曲家、指揮者として長年合唱界でご活躍中の松下さん。自分がお世話になった「合唱」に恩返しがしたい、と2018年から開催している国際的なコンクールです。

コロナの影響で中止となった昨年を経て、今年、出演者はオンラインでの参加とホールから、観客も会場と配信というハイブリット開催で行われます。

日本人にとって身近な歌うこと。世界でも歴史や習慣は違えど、その存在は大切なもの。
「合唱に救われた子も多いんです」と語る松下さんが、その火を絶やさぬよう、このコンクールで思いを紡いでいらっしゃいますよ。

コーナー最後には松下さんが作曲した「信じる」をお届けしました。
優しいメロディの中に芯の強さを感じる、そんな一曲でした。

・「美と健康のハーブライフ」
臨床心理士 川内美登子さん

身近で使えるハーブの魅力をご紹介いただいた川内美登子さん。来月から渡英することになり、きょうで一旦コーナーはおやすみに。。。

今回の渡英では、現在、日本国内で栽培されている”日本の薬草”(わさびやハイビスカス、緑茶など)の効果を数値化して立証することがひとつの目的だそう。

日本では食品扱いのハーブがイギリスではメディカル扱いであることから、ハーブに関する研究がしやすい環境であること、ハーブの効果効能が数値化されることによって、日本国内の生産者へそれを伝えたり、雇用にもつながったりする。そういった目標も掲げているそうです。

川内さんとお会いした際、なんて凛とした穏やかな方なんでしょう・・・と思っていたのですが、お好きなこと(ハーブ)に熱心で強い芯と思いをお持ちで、その姿にとっても憧れていました!

イギリスからのご出演も楽しみに熱望したいと思います・・・まずはお元気でお過ごしください^^

【あしたのハロラジ】
明日、お昼12時からお届けするハロラジは、、、
銀座にある温泉宿泊サービスを展開している、ゆこゆこホールディングス株式会社が立ち上げた新ブランドのご紹介、築地場外市場インフォメーションのコーナーも!

ぜひご参加・ご拝聴よろしくおねがいします♪それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください