『美味しい銀座デリバリー』の魅力を大公開! GW&母の日にもどうぞ!❀Art Focus @Tokyo❀かまパン&フレンズの産直エブリー from Ginza Sony Park❀Thomasのともてなしラーニング

今日のハロラジは・・・特番!で時間を90分に拡大してお送りしました!
*************************************************************
『美味しい銀座デリバリー』の魅力を大公開!
 GW&母の日にもどうぞ!

GW真っ只中、お家で美味しいお食事をいかがでしょう?
ということで、今日は『美味しい銀座デリバリー』始動から2ヶ月、関係者の方をスタジオにお招きして
その魅力、利用方法などを詳しく、じっくり伺いました。

『美味しい銀座デリバリー』 https://ginza-deli.jp/

ご出演くださったのは、
日東コーナー(銀座1丁目)・竹田さんhttps://nittocorner.com/
牡蠣Bar(銀座5丁目)・泉さんhttps://shoko-oyster.com/
銀座みかわや(銀座4丁目)・渡仲さんhttps://www.ginza-mikawaya.com/
そして美味しい銀座デリバリー SNSご担当の荒井さん
銀座の「美味しい」を支える皆さんですーー❤

大注目の銀座の名店の味、1店に限らず、お店をあれこれ選んで、多彩なメニューからお好みセレクト!
そしてバシッとジャケットのデリバリーご担当者があなたのご自宅やオフィスまで料理をお届け!
(中央区・千代田区・江東区・港区 他順次エリア拡大中です)
これは画期的です❤

コロナ禍でも銀座の美食を伝える、続ける、つなぐ決意とともに始まったこの企画。
大きな反響を呼び、利用者の方が続々増えているとのこと。

5月9日(日)母の日のプレゼントセットも!
お母さんに感謝の気持ちを直接会って伝えたいけど、会いに行けない。。。
是非、美味しいお食事&お花&スウィーツセットを心を込めて贈ってみませんか?

https://ginza-deli.jp/season-event/
そしてこの「美味しい銀座デリバリー」をHPからオーダーなさったあなた!
「美味しかったー」「こんな風に楽しみましたー」「こんなメニュー欲しい!」「これはちょっと改善してほしい」
等などについてメッセージ、リクエストもお送りください。
#美味しい銀座ストーリー
#美味しい銀座デリバリー

コチラへ⇒ https://ginza-deli.jp/western/

我が中央エフエムスタッフも個人の好みで色々なお店の美食をデリバリー。
届けてくださったのはこんな素敵な方!安心感アルアル。さすが銀座のデリバリー💛
 
そしてHディレクターセレクト「銀座スイス」さんのスコッチエッグのお弁当は何と、、、
発熱して温められるーー!!凄ーーい。
  
さらにーー❣
Netオーダーの際に備考欄に「ハロラジ聴いてオーダーしました!」と書いて頂いた方に、スペインの早摘みオリーブオイル(使い切り)を配達時にプレゼント!

まだまだ進化を続けるシステム。あなたの応援が美味しい食を繋ぎます。
是非、この機会にお試しあれ\(^o^)/
************************************
Art Focus @Tokyo

アートライターのヒロさんがご紹介くださる今、注目のアート展

映画「過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい 写真家 森山大道」
(注)現在、緊急事態宣言を受け、映画館は休館中・展覧会は延期になっています。詳細はそれぞれのHPをチェックなさってください)

●絶版写真集が復活するまでのドキュメンタリー
映画は世界最大級の写真フェア「パリ・フォト」のシーンから始まります。ブースには写真集にサインをしている森山大道さん(1938-)の姿。写真集は飛ぶように売れ、たった10分で完売になります。
そして場面はパリ・フォトの200日前に遡ります。森山さんの写真の代名詞である「アレ・ブレ・ボケ」は、荒れた粒子・ブレた被写体・ボケたピントのこと。コンパクトカメラ片手に街へ出て、空、人混み、看板、自分の影、ショーウィンドウ、猫のスナップを撮りまくる彼の姿と、1968年に出版された伝説の写真集『にっぽん劇場写真帖』を復活させるストーリーが並行して進んでいきます。

突然、北海道の森林伐採の場面が映り、どんな関係が?と思いましたが、造本家の町口覚さんが木の匂いを嗅いでいて合点がいきました。町口さん、編集者・神林豊さん、森山さんは写真集について何度も打ち合わせを重ね、森山さんの過去の記憶に頼りながら『にっぽん劇場写真帖』の撮影データをひとつずつ確認していきます。立場は三者三様ですがゴールはひとつ!
森山さんが時おり、写真家・中平卓馬さん(1938-2015)との思い出を語るシーンがあります。同い年の二人は気が合い、20代の頃はよく一緒に神奈川県・逗子の海辺を訪れ、写真について熱く語り合いました。「当時の僕は中平しか見えなかった」

映画には写真集の校正から印刷、製本され、完成するまでの工程が出てきます。1冊の写真集の復活劇を見終わった時、この写真集がたまらなく欲しくなるはずです。かくゆう私も買ってしまいました。

◎上映インフォメーション
公式HP  https://daido-documentary2020.com/
新宿武蔵野館、渋谷ホワイトシネクイント(現在休館中)で全国順次公開予定

映画の公開に合わせて以下の展覧会も開催される予定です。
展覧会「はじめての森山大道。」
会場:ほぼ日曜日(渋谷PARCO 8階)

六本木の桜吹雪をスナップする森山
© 『過去はいつも新しく、未来はつねに懐かしい』フィルムパートナーズ
********************************
かまパン&フレンズの産直エブリー from Ginza Sony Park

数寄屋橋 銀座SONY PARK地下3階にあるかまパン&フレンズナチュラル物産館
今週も全国各地からおいしいものが集まっています。
毎週金曜日は、作り手さんと買い手さんをつなぐ素敵な「フレンズはがき」をご紹介!

食べて感じたこと、おいしかった食べ方、こうだったらいいのにな。。。
など、あなたからつくり手へのメッセージを送ることができます。

今回はいつもかまパン&フレンズに野菜を届けてくれている、
高知県春野町のファーム・ベジコさんのきゅうりを召し上がった
AKIさん60代からのおはがき紹介。
「さわやかで瑞々しい、美味しいきゅうりでした。曲がったのや細いのを頂いて嬉しく、早速塩麹漬けにしました。ありがとうございました。」

ファームベジコさんからのお返事は・・・
「AKIさまキュウリに嬉しいコメントありがとうございました。厚めにスライスしてサンドイッチにもおすすめです。パリパリの食感もまた、お楽しみくださいませ♪」

おはがきは、それぞれのつくり手に直接お渡し。つくり手から、返事が返ってくることもあるかも。ぜひ、ハガキを通してメッセージを伝えてみてください。
************************************
Thomasのともてなしラーニング

Thomasさん、Davidさんに目から鱗の英語表現を教えていただきました。
日本語には本物っぽい和製英語が結構あります。
今日はそんな「日本では通用するけれど、国外では通じないフレーズ・単語」を教えていただきました。

例えば。。。
ノートパソコン、(駅の)ホーム、コンセント、ペットボトル、オーブントースター 等など。
え~~~っ?!と思う日常使っている言葉ばかり。
この機会に改めて「和製英語」について知っておくといいですよねーー。
******************************
来週のハロラジ、5月5日まではお休みをいただき、
次回は5月6日(木)、私JUMIがお送りします。

ではまた来週、ハローラジオシティでお目にかかりましょう!
今日も素敵な午後を, そして良い週末をお過ごし下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください