『! AMAZING GINZA ! 』❍観光協会特派員の「大好き中央区」❍『簡単!手作りフランス料理@おうち』

『! AMAZING GINZA ! 』

『銀座』という街が放つ多様な煌めきを銀座で活躍なさっている方、
街に関わっていらっしゃる方から、その独自の視点でご紹介いただくこのコーナー。
今日は、約5年の年月を経て、遂にリニューアルなった「銀座駅」の設計・工事に携わられた
東京地下鉄株式会社の方々の中から、代表して鉄道統括部計画課課長補佐・柴中雄仁さんと工務部建築設計第1課・松崎里穂さんにおいで頂きました。


今回の銀座駅リニューアルデザインコンセプトは『憧れの街』
「銀座」という街と地下鉄(地下空間)にどんなコラボレーションを考えていらっしゃったのか?
リニューアルするにあたり設計段階と実際の工事工程の中で、想定外だったことや困難だったこととは?
新しくなった銀座駅を利用する方はどんなところに注目して利用していただきたいか?等など。
一見気づかないけれども、トリビア的ポイントも!教えていただきました。
 
キーワードは「色と光とGHM」と「まる、さんかく、しかく」ですよー(*^^*)
それがどういう意味かは銀座駅を隅々まで歩いてみれば・・・全容がわかるはず!是非、あなたご自身でご確認ください。

お二人のお話の1つ1つに「なるほどー」と感心することばかり。
銀座の街を訪ねる時、必ずと言っていいほど利用する「銀座駅」は街ととっても素敵なコラボレーション。
銀座の地下空間が益々楽しくなってきました!

****************************
観光協会特派員の「大好き中央区」

今日ご登場くださった特派員さんは、コーナー初登場!
ブログネーム「ようちゃん」です。

佃・月島・銀座・日本橋・人形町などなど、歴史と文化が異なるところが混在し、独自の顔をもちながら存在している街が好き、とおっしゃるようちゃん。

今回ご紹介くださったブログは・・・
『その後の長崎屋』

https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=1221

1592年から時代の変遷とともに様々な波に翻弄されながらも11代に渡りここ中央区で見事に存在し続けた「長崎屋」。
調べれば調べるほど、さらに興味が深まるところ。
ようちゃんの緻密な取材の様子はそのブログを読むと良くわかります。
参考図書も要チェックです。
***************************
『簡単!手作りフランス料理 @ おうち』

Monsieur et madam !
銀座2丁目にある『フレンチレストラン KAIRADA』のオーナー・シェフ、
皆良田さんに手軽に美味しく家庭で作れるフランス料理のレシピを教えていただくこのコーナー。
築地場外で新鮮な食材をGETして、お家で美味しい手作りフレンチを!

2021年最初となる今日教えていただいたお料理は❤
『白身魚のノルマンディー風』(2~3人前)

フランス・ノルマンディー地方の特産品は生クリーム&カマンベールチーズといった乳製品。勿論、魚介類も。
海の幸、リンゴやカルバドス酒を使った料理が特徴の漁師料理を教えて頂きました。タラ、ヒラメ、カレイ、スズキなどお好きな白身魚を築地場外でGETして、早速取り掛かりましょうー!

<材料>
白身魚(タラ、ヒラメ、カレイ、スズキ等)2~3切
ムール貝 150g / あさり(はまぐりでもOK) 150g
オニオン 1/3個 / セロリ 1/5本 / ニンニク
水 40cc / ベルモット酒(なければ白ワインでOK) 90cc
生クリーム(35%・ホイップしていないもの)70cc
マッシュルーム 60g / 塩・胡椒 / 無塩バター / パセリ

<作り方>
あさりを海水と同%くらいの塩水に入れ半日程度置き、砂抜きする
(金串を入れると砂抜きがより早いそうですよ)

⇒あさりとムール貝を鍋に入れ分量外のオニオンスライス少々、ニンニクスライス2枚を加え、水40ccを加えフタをして貝の口が開くまで加熱する

⇒ザルで濾し、そのスープはとっておく

⇒オニオン、セロリを刻んで適量のバターで炒める(火は弱火~中火)

⇒マッシュルームを4等分にカットし炒めたものに加えさらに炒める

⇒ベルモット酒(白ワインでもOK)を加え沸かし、濾しておいたスープを加えて煮詰める(煮詰める目安は「しょっぱくならない程度」)

⇒バターを加えて溶かし生クリームを加えてソースにする

⇒白身魚に塩・胡椒し、フライパンかグリルで焼き、皿に盛る

⇒バター&生クリームソーズに貝を加えて沸かし、白身魚の周りにかけ、パセリを加える

*濃度を上げたい場合はバターの分量をさらに少しふやしてもOK!
(ちなみに料理に使うバターは全て「無塩バター」です)

*貝の火入れの仕方が重要なポイント!
固くならないためには貝の口が開いたらすぐに火を止めましょう

寒――い冬に芯からあたたまるお料理
思いの外、お手軽に出来ます!是非、お家で作って見てください(*^^*)

*****************************
明日メッセージテーマ
「あなたが今年も続けていきたいこと」へのメッセージお待ちしています。

メール :voice@fm840.jp

明日のハロラジは・・・
毎月第1金曜にお送りする「国立映画アーカイブ」
明日は映画上映のご紹介です!
協働ステーションNAVIコーナーには協働ステーション中央・スタッフの西村さんがご登場!
さらに八重洲地下街・通称ヤエチカから小澤さんが新年の話題をたっぷり届けてくださるようです。
どうぞお楽しみに!
では、また明日1月8日(金) 84.0 ハローラジオシティで!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください