ヤマハ銀座オリジナルマスク&書籍ご紹介・そしてコンサート告知も!✿>Art Focus @ Tokyo✿今日から開催の展覧会@東京ステーションギャラリー

ヤマハ銀座オリジナルマスク&書籍ご紹介。そしてコンサート告知も!

雨が続いていますが、スタジオには花が咲いたよう~。
ヤマハ銀座から山田さんをお迎えしてコロナ禍でも元気の出るお話、伺いました。

 
まずはヤマハ銀座3Fで販売されているオリジナルのマスクと書籍。
マスクは音符柄プリントやピアノ、バイオリン、ギターがワンポイントで刺繍されたグレージュ色のお洗濯可能な3層麻布製。
最近とてもお問い合わせが多いそうです。
スタジオに見本をお持ちいただきました!

そして同じくヤマハ銀座3Fには音楽関係の書籍が販売されているそうです。
https://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/infection_control_measures_goods.html
(私、初めて知りました。。。そう言えば長く続いているヤマハ銀座さんのコーナーで、3Fについてご紹介するのは初めてです!)
山田さんがご紹介くださったのは「手塚治虫文庫全集 ルードウィ匕・B(ベートーベン)」
https://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/3f_fair_information/beethoven-250year.html

手塚治虫さん晩年の作品ということで未完のものだったそう。貴重なコミック本、これをお家時間で読むとクラッシック初心者でも楽しめますね。

さらに、生誕250年を迎えたベートーベンと生誕90年の武満徹を敬愛してやまないギタリスト、鈴木大介さんが出演するコンサートをご紹介。
『鈴木大介 Back To Roots コンサート』
‐ 二人の天才作家に思いを馳せて ‐
開催日時:10月24日(土) ヤマハホール
① 14:00~ 12 Songs for Guitar 武満徹
② 17:00~ Tribute to Ludwig van Beethoven & Toru Takemitsu

詳細はコチラから→https://www.yamahaginza.com/hall/event/004264/
チケットぴあ にて事前予約・申し込みをどうぞ!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Art Focus @ Tokyo

アートライターのヒロさんがご紹介くださるこのコーナー。
今日は、
埼玉県立近代美術館で開催中 「New Photographic Objects写真と映像の物質性」

●テーマで作家をピックアップ
表現手法として写真や映像を用いている5組のアーティストによるグループ展。写真や映像というと現代はデジタルが主流ですが、あえて〈物質性〉にこだわった作品を制作している点がユニークです。

●5作家による多彩な展開
出品作家は迫 鉄平、滝沢 広、Nerhol、牧野 貴、横田大輔。いずれも1978年から1988年生まれの作家です。
Nerholはグラフィックデザイナー・田中義久と彫刻家・飯田竜太によるアーティストデュオです。今回発表しているのは、自身で撮影した動画やパブリックドメイン(公有)の記録映像を何百枚もプリントして重ね、それをレリーフのように彫って凹凸をつけた作品です。映像をプリントして彫るというアナログへの逆行が新鮮であり、えぐり取られた紙の塊の断面に時空の歪みを感じます。
牧野 貴さんの映像作品「cinéma concret」もとても興味深い作品でした。入口に置いてある減光フィルターを手に暗室に入ると巨大スクリーンが目の前に広がっていました。抽象画をコマ撮りして無数に繋いだようなノイジーな映像が展開されています。フィルターを右目に当ててみると、あら不思議。映像が3Dとなり左回りのうねりが現れました。試しに左目に当てると今度は右回りになりました。揺れる木の葉や水中を流れる塵を映した映像を200回以上も重ねた映像だそうですが、原型は留めていません。リアルがつくりだした幻影世界が楽しめます。

●タイトルは難解そうだけど
コンセプチュアルで難解そうな展覧会ですが、現代作家たちの柔軟で豊かな発想に触れるチャンスという心持ちで見ると、共感や発見があるはずです!

◎展覧会インフォメーション
埼玉県立近代美術館 https://pref.spec.ed.jp/momas/
2020年9月6日(日)まで 月曜休(8/10は開館)
午前10時〜午後5時30分 ※入館は閉館の30分前まで
一般1100円

展覧会ポスター
減光フィルター
(これですーー!)
::::::::::::::::::::::::::::
今日から開催の展覧会@東京ステーションギャラリー

巡回展「開校100年 きたれ、バウハウス ー 造形教育の基礎 ー」
開催場所:東京ステーションギャラリー
開催期間:7月17日(金) ~ 9月6日(日)
開館時間:10:00-18:00(毎週金曜日は20:00まで開館)

でも事前予約制ですので。必ず東京ステーションギャラリーのHPなどから事前入館券を予約購入してください。
東京都千代田区丸の内 1-9-1  
http://www.ejrcf.or.jp/gallery/
http://www.bauhaus.ac/bauhaus100/constellation/constellation049
:::::::::::::::::::::::::::::::
来週7月20日(月)のハロラジ。
ナビゲーターは新宮志歩さんにバトンタッチ。
さて、どんな話題が紹介されますかねー。楽しみです。
今日も素敵な午後を、そして体調など崩されないよう、良い週末をお過ごし下さいね。 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください