本とアートとcoffeeと☆観光協会特派員の「大好き中央区」

本とアートとcoffeeと

中央区銀座からアートを発信する銀座蔦屋書店さん。
お馴染みとなったこのコーナーに今日は日本文化コンシェルジュの佐藤さんをお招きして
『仏像』についてのお話を伺いました。


去る1月24日から、銀座蔦屋書店の一角に常設の仏像と日本美術のコーナーが新たに誕生したとのこと。
古くからある「仏像」はお寺で拝観するもの、そして古美術の世界というのが通常。
でも現代に造られた仏像もあると。。。一体どんな姿なのか?
それを間近に見ることが出来るのが銀座蔦屋書店内デルタというスペースです。
仏教は日本文化を理解するのに大切なこと。
その宗派はいろいろありますが、ただ一点「仏像の美しさ」の軸は古代から今まで、誰が見てもぶれていませんね。
佐藤さんは今回、仏像を美術品として扱いたいという思いで京都を訪ね、造詣を深め、ついに出会った大佛師 松久宗琳佛所の仏像に一目惚れ!ご縁がつながって今回の銀座蔦屋書店での常設展が身を結んだそうです。
展示されている大きな仏像3体の他色々な大きさがあるとのこと。

購入も可能ということで是非、一度ご覧になって見てはいかがでしょう?
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000443.000009848.html
::::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

スタジオにお招きしたのは、初回にご出演下さった時から全くそのチャーミングさが変わらず、魅力的なブログネーム「Silver Fox 007」さんです。
ブログネーム通り、銀色に輝く白髪が素敵!


昨年末、年の瀬の12月27日に書き上げられたブログをご紹介くださいました。
ブログタイトルは『年の瀬』
(1年間の特派員活動の振り返りも含めて)

https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=1019

中央区まちかど展示館「のれん・提灯・下絵の展示館」津多屋商店さんでSilver Fox 007さんがしみじみ感じられた年の瀬の築地。
江戸文字が印象的なポチ袋の可愛らしいエピソードと「初荷の旗」について印象深く書かれているブログです
これからも毎月1回、Silver Fox 007さんの感性で中央区内の何気ない、でも心に残るエピソードをアップしていただけるのが楽しみです。
目出度い、目出度い、盛り上がる2020年になるといいですねー(^^)
::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日のメッセージテーマは・・・
「最近、あなたが出会った美しい風景」教えてください
メッセージをお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください