「今月の国立映画アーカイブ」☆観光協会特派員の「大好き中央区」☆Art Focus @ Tokyo

「今月の国立映画アーカイブ」

毎月1回、お送りしているこのコーナー。
京橋3丁目にある「国立映画アーカイブ」スタッフの方が、映画に関する様々な企画や上映イベントなどを通してその魅力をご紹介くださいます。

今日、スタジオにお招きしたのは。。。
客員研究員 篠儀直子さんとスタジオ初登場!の佐野亨さんのお二人です。


篠儀さんがご紹介くださったのは、
① 「オリンピック記録映画特集――より速く、より高く、より強く」
会期:2019年11月26日(火)-12月22日(日)
会場:長瀬記念ホーム 2階 OZU
料金:一般520円、高校・大学生・シニア310円、小・中学生100円、障害者の方・国立映画アーカイブのキャンパスメンバーズは無料
★弁士・伴奏付上映の回は特別料金★ 一般1050円ほか
詳細はコチラから↓
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/olympic201910/

「記録映画」とはどういうものなのか?記録映画作品の見どころについてお話いただきました。古いものは無声映画なので、今回は会場で弁士付きのものや音楽伴奏付き上映もあるとのこと。
改めて「オリンピック記録映画」の完成度の高さに感動してみたいと思います!

そして佐野さんがご紹介くださったのは、
② 「映画監督 河瀨直美」
会期:
2019年12月24日(火)-12月27日(金)
2020年1月4日(土)-1月19日(日)
会場:長瀬記念ホーム 2階 OZU
詳細はコチラから↓
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/naomikawase201911/

河瀨直美監督といえば日本でも世界でも押しも押されぬ有名女性監督に挙げられますね。今回どんな作品が上映されるのか、代表作などをご紹介いただきました。
佐野さんが感じる河瀨監督作品の根底に多く流れている共通モチーフは「家族」、とのこと。
人間の喜怒哀楽、心のひだを「家族」を通して深く、温かく、優しく、鋭く描いているということでしょうか。そんな視点を持って改めて作品を観てみたいです。

そして何と!河瀨監督のトークイベントも開催されます。
*初日12/24の15時の回と19時の回上映後、上映をご覧になった方はそのままトークにご参加いただけます。※トークからでも参加可能。その場合は入場無料。
*12月10日(火)10時より、チケットぴあにて全上映回の前売券を販売開始。

是非、国立映画アーカイブでご覧になってください!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

今日スタジオにお招きしたのはブログネーム「湊っ子ちゃん」です。

沢山の水路と橋に恵まれた中央区が大好き!とのこと。
そんな湊っ子ちゃんが今回ご紹介くださったブログは
『中央区のセラピードッグ 名犬チロリ』

https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=711
私、初めてこの名犬チロリのお話を知りました!日本初のセラピードッグ‼‼ 何とここ中央区から最初のセラピードッグが誕生したとは。。。
じっくりブログを読ませていただき、素敵なストーリーに出会えました。
こうした話題にFOCUSしてブログを書いていらっしゃることにも感動しました。
このブログの後、「チロリの仲間たち」というブログもUPされていますよ。
是非、ご覧ください。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Art Focus @ Tokyo
アートライターのヒロさんがご紹介くださるこのコーナー。
今回は、2つご紹介しますよ!
① LIXIL GALLERYで開催中の「Colliu ディアマイプリンス」


(1)カラフルで主張の強い台座
会場に入るとハッとします。カラフルで四角いオブジェが並ぶミニマムな空間がただただ美しいのです。赤・白・水色の縦型のオブジェ、黄色い衝立、横たわっている長いオブジェはベンチのようです。そのいずれにも作品らしき小さなオブジェがちょこんと飾ってあります。よく見ると、アングルの「泉」、セザンヌの「大水浴」、マティスの「ダンス」など名画をデフォルメした形態をしています。
大きな台座に小さな作品という取り合わせ・・・そう、これはColliu(コリュ)さんによる「台座」をテーマにした展覧会なのです。

(2)アートを身近にする仕掛け
モデルでアーティストのColliuさん。制作のインスピレーションは雑誌や広告写真、街のグラフティ、映画や名画、土偶、民族人形やテキスタイルパターンなどから得ているようです。
一見楽しげな足を運びやすい空間で、入って眺めてなんだか楽しいな、アートっていろいろあるんだと感じてもらう、そんなコンセプトなのかもしれません。

◎展覧会インフォメーション
LIXIL GALLERY https://www.livingculture.lixil/gallery/
2019年12月24日(火)まで 水曜休
午前10時〜午後6時
入場無料

② この時期恒例のイベント「Xmasアートフェスタ」をご紹介。
銀座ギャラリーズ主催の「Xmasアートフェスタ」は、画廊文化やアート作品を広く伝えるべく開催する9日間にわたるイベントです。初日はガイドが引率するギャラリー巡りツアーも実施します。
詳しくはホームページをご覧ください。
https://www.xmasartfes-ginza-galleries.com/


Xmasアートフェスタ
::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日、12月6日(金)のハロラジ、ナビゲーターはモモさんにバトンタッチ。
どうぞお聴きくださいマセ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください