☆秋の新作映画「ラフィキ ふたりの夢」☆11月の築地場外市場☆松島神社 酉の市

☆ケニアで生きる少女の物語「ラフィキ:ふたりの夢」

今月も映画配給会社メゾンの堀木さんに、とってもオススメの映画を紹介していただきました!

極彩の景色と音楽に乗せて、ケニアで暮らすふたりの少女の数年間を描いているこの映画。主人公二人がやがて友情を超えた関係になっていくため、ケニアでは上映禁止に。しかし作品内容の素晴らしさと切なさに、世界を席巻!ついに日本でも上映開始となりました。

二人は、育った環境もファッションも性格も交友関係も全く違います。むしろ真逆。そんな二人がみた同じ夢とは?皆さんはどちらに共感するでしょうか。二人が選択する結末もお楽しみに…!

https://senlis.co.jp/rafiki/

 

☆築地場外市場インフォメーション

築地にある総合案内所「情報市場ぷらっと築地」の山崎さんに、今の築地場外の様子を伝えて頂きました!秋から冬に季節が変わりつつありますが、場外でも牡蠣や蟹などお鍋にぴったりな具材が出回り始めているそうです。山崎さんは、シメのお雑炊やうどんがお好きだそうです。

波除稲荷神社の酉の市の様子も、賑やかな現地の音と共にお伝えいただきました。社務所で授与される熊手を頂くと、かいうんくじが引けるそうです!何が当たるかはお楽しみ?酉の市限定の素敵な御朱印も頂けます。

そして、築地では11月16日(土)に「築地はしご酒2019」という美味しいイベントが開催されます。開催時間は16:00〜21:00まで。50以上の参加店で、はしご酒とお食事が楽しめます。もちろんソフトドリンクもあり。いつも入ろうかどうか足踏みしていたお店にも気軽に入れるチャンスです!

チケットはこちらからお求め下さい↓

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01jc04109ebhs.html

 

☆人形町松島神社の酉の市が始まりました

今年の酉の市は11月8日(金)と11月20日(水)です。松島神社では両日、24時間開いています。日本橋で酉の市をやっているのは松島神社だけです。程よく賑わう、とっても居心地の良い酉の市。社務所で授与されるかっこめ(熊手)は、すべて宮司さんの手作り。数種類ありますが、どれもとっても素敵なのです!掌サイズの簪になっている熊手もあり、見た瞬間「可愛い!」と言ってしまうほどの魅力。どのようなものかは、ぜひ実物をご覧になって下さい。

松島神社は日本橋七福神の一社、大国様。大国主命です。
かつて海だったこの辺りに浮かぶ小島で、あかりを灯していたそうです。

今年も年末が近付いてきましたが、健康第一で乗り切りましょう。

松島神社
東京都中央区日本橋人形町2丁目15−2

 

本日もお聴きいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください