新街区『京橋彩区』にミュージアムタワー京橋が完成! 『芸術文化講座』定期開催決定‼☆観光協会特派員の「大好き中央区」☆Art Focus @ Tokyo

新街区『京橋彩区』にミュージアムタワー京橋が完成!
『芸術文化講座』定期開催決定‼

京橋1丁目・中央通りと八重洲大通りが交差するところ。
かつてブリヂストン美術館があった場所、その隣には戸田建設株式会社があるエリアが今、新たな“街”に生まれ変わろうとしています。
間もなくベールを脱ぐ注目エリアについて毎月、関係者の方にお話を伺っているこのコーナー。
今日は永坂産業の野崎さん、日建設計の矢野さんをスタジオにお迎えしてお話を伺いました。

 

リスナーの皆さんもここにどんな新しい街が生まれるのか、そしてどんなことが発信されるのか、注目なさっているのでは?

今回は竣工なったミュージアムタワー京橋で来週開催される『芸術文化講座』についてもご紹介いただきました。

矢野さんは、今日ご紹介したミュージアムタワー京橋以外にも、都内の有名どころ東京スカイツリーや中央エフエムスタジオのある東京スクエアガーデン、そして京橋エドグラン、さらにアート分野ではホキ美術館も設計なさった建築家。そう伺うとググっと距離が近くなります(*^-^*)
アーティゾン美術館を含めた来年1月18日(土)のグランドオープンが今から楽しみですねー。

そんな中、「アートと文化が誰にも近い街」をコンセプトに掲げ、
ミュージアムタワー京橋で今後、定期的に「芸術文化講座」が開催されるとのこと。

記念すべき第1回目は、10月26日(土)。
今日ご出演くださった日建設計の矢野さんと常務の山梨さんをパネリストに迎え
『ミュージアムタワー京橋の建築デザインと街づくり』という講座テーマでの開催です。参加費は無料です。

開催場所はミュージアムタワー京橋の16階。
ここは通常、テナント関係者以外は入れないのですが、講座開催の時のみ多くの方に開放されるという特別な場所。
とにかく中央区、千代田区、港区、墨田区など、大都会の見事な景色が見渡せるところ。その景色を眺めながら講座に参加なさるのもいいかも!

『芸術文化講座』
第1回 講座テーマ:『ミュージアムタワー京橋の建築デザインと街づくり』
― 建築設計の特徴、街づくりとの関わり―

https://www.kyobashi-saiku.tokyo/pdf/KyobashiSaiku_Event_PDF_191002.pdf
開催日時:10月26日(土) 14:30~16:00(14:00開場)
開催場所:ミュージアムタワー京橋 16階
パネリスト:日建設計 矢野さん 山梨さん
参加費:無料
参加申込方法:「京橋彩区」ホームページから

コチラ→お名前をご記載の上、メール(seminar@kyobashi-saiku.tokyo)で。
または Peatix(https://kyobashi-saiku.peatix.com)から。

芸術文化講座でここ京橋の街の魅力もたっぷり伺いましょう!
:::::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

今日ご登場くださったのは洋の東西を問わず史実を追求し、何と!ウェールズ語も勉強中!のHanesさん。自称「アクティブ特派員」。Niceで~す‼

HanesさんはとてもたくさんのブログをUPなさっていて、中央区内の様々なイベント、見どころ、驚きの発見等々、多彩な話題を取り上げて読者を楽しませてくださっています。

今回ご紹介下さったブログは。。。
『「築地本願寺納涼盆踊り大会」 エコボランティアレポート』
https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=551

日本一おいしい盆踊り、と称される築地本願寺の納涼盆踊り。
最近、よく目にする「SDGs」に取り組んだ盆踊りとしても注目!
Hanesさんがどのようにエコボランティアとして活動なさったのかがとてもよくわかるブログです。
皆で参加して、皆で考えればいろいろなことが見えてくる、改善できることに気付かされた盆踊りだったようです。
来年、オリンピックイヤーはどんなことになるのでしょう(*^-^*) 楽しみです!
詳しくはブログで是非!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
Art Focus @ Tokyo

アートライターのヒロさんが今注目のアートを紹介してくださるこのコーナー。
今日は2本のドキュメンタリー映画
「草間彌生∞INFINITY」 ・ 「天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント」をご紹介

(1)アーティスト・草間彌生のリアルな軌跡
草間彌生が国際的アーティストへ上り詰めるまでの人生を振り返るドキュメンタリー。
1929年長野県松本市生まれ。作家になることを決意し1957年に単身渡米し、積極的にNYの画廊に売り込むも、なかなか作品を扱ってもらえません。個性的な作品や洗練された演出は一部で注目を集めますが、著名アーティストに引用されるなどして落ち込みます。そしてヌードパフォーマンスなど過激な表現も展開し、ヴェネツィア・ビエンナーレでゲリラ展示もやってのけます。
アメリカでの創作活動に挫折し1973年に帰国。1980年代からフはジテレビギャラリーで個展を定期的に開催し、作家として日本での地位を築いていきます。1993年のヴェネツィア・ビエンナーレでは日本館代表に選ばれ、2012年ルイ・ヴィトンとのコラボで世界中に草間ワールドを浸透させたのは周知の通りです。
子供の頃から強迫神経症を患い、居心地が悪かった家庭で絵を描くことに希望を見出した草間彌生。道無き道を切り開いてきた足跡に感銘を受けました。

(2)あなたはなぜクリエイティブなのか?を問い続けて30年
企業CMの製作を手がけるドキュメンタリー作家のドイツ人ハーマン・ヴァスケ監督が “Why are you creative?”「あなたはなぜクリエイティブなのですか」と著名人にひたすら問いかけるドキュメンタリーです。
キャストはデヴィッド・ボウイ、スティーヴン・ホーキンス、ダライ・ラマ、ジュリアン・シュナーベル他、日本人では北野武、荒木経惟、山本耀司、オノヨーコ。
アタックしたのは1000人以上。そこから107のコメントをピックアップしています。「なんでそんなことを聞くのか?」という唐突なインタビューに対する感情や、得意げな語りぶりにも注目したいところ。
「芸術の本質は挑発だ。宗教美術、コンセプチュアル・アート、シュールレアリスム、ダダ。挑発的な要素があるから芸術と言われる。ないものはただの装飾だ。私は挑発的だ。それが日常になっている。」森美術館で2009年に個展を開催したアイ・ウェイウェイの言葉は興味深いです。様々な回答から自身の「創造性」について考える機会になるかも?!

◎上映インフォメーション
「草間彌生∞INFINITY」

公式HP http://kusamayayoi-movie.jp/
11月22日(金)より渋谷PARCO8F WHITE CINE QUINTO他全国ロードショー

「天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント」
公式HP http://tensai-atama.com/
10月12日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

『草間彌生∞INFINITY』_ポスター
Theatrical one-sheet for KUSAMA – INFINITY, a Magnolia Pictures release. Photo courtesy of Magnolia Pictures.

天才たちの頭の中:ポスター©2018 Emotional Network
:::::::::::::::::::::::::::::::
今日のメッセージテーマは…
「秋になるとよみがえる、あなたの学生時代の想い出」教えてください
とうことで。
リスナーさんからメッセージ&リクエスト曲、いただきましたよー!(^^)!

◆JUMIさん、こんにちは!
季節はすっかり秋になりましたね。
でも、若かりし頃から「花より団子」の私には、学生時代の麗しい思い出がほとんどないので、今日は曲のリクエストをしたいと思います。
曲は、U2の「Beautiful Day」です。
よろしくお願いします。
ラジオネーム:いのちゃん(くいしんぼうリスナー)

☆いのちゃん! メッセージ&リクエストありがとうございます。
学生時代って甘いんだか、しょっぱいんだか、苦いんだか分からない複雑なもの、、、ですね。
「Beautiful Day」は胸に染み入りました。(JUMI)

◆ジュミさんこんにちは!今日は寒いですねー
秋に思い出す学生時代の思い出は…卒論です!
本当に終わるのかなって怖かったです…
ジュミさんはどうでしたか?
ラジオネーム: 鍋焼きうどんさん
☆ドキッ!! 教授の顔がよみがえりますーー。ハラハラドキドキの日々がよみがえりましたゾ~(JUMI)
:::::::::::::::::::::::::::::::::
明日のハロラジ、 ナビゲーターはモモさんにバトンタッチ。
モモさんは『秋になるとよみがえる、学生時代の想い出』どんなことでしょうかね?
教えてくださ~い。( ^^) _U~~

では、また明日10月18日、金曜日。84.0 ハローラジオシティお聴きくださいマセ
今日も素敵な午後をお過ごし下さいね。 それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください