回廊50周年を迎えた老舗画廊 ギャルリーためなが/レストラン桂 手塚清照さんインタビュー

☆銀座7丁目にあります画廊 ギャルリーためなが
外池雄治郎さん

1969年回廊、今年50周年を迎えたこちらの画廊。
当時、はじめて西洋絵画の巨匠たちの作品を扱ったお店だそうで、現在も常時およそ40点ほどの作品を展示・販売しています。

「エコールドパリ」1920年代頃に活躍した作家の作品、そして現在活動している現代作家の作品を扱っていて、銀座のほか、大阪、パリにも画廊を構えています。

9月8日(土)からはじまる、「回廊50周年 名品展」では、ピカソやシャガール、ルノワール、藤田嗣治といった日本でも著名な作家たちの作品、およそ40点をご紹介。

見るだけでももちろんかまいません、とのこと。秋の芸術さがしに、ぜひ出かけてみてはいかがでしょうか。

☆日本橋料飲組合presents 日本橋NOREN STORY
室町一丁目 レストラン桂 手塚清照さん


昭和38年創業、町の洋食屋さんとして愛されるお店です。
おなじみの洋食、オムライスやお肉料理、絶品の揚げ物やスープなど、これが食べたかった!という願いがきっと叶うはず。

お昼はランチメニューで、近隣のオフィスワーカーのお腹を満たしています。そして、私が注目したいのは夜営業。
ほとんどのテーブルにウイスキーの瓶が置いてあり、洋食メニューをつまみに皆さん飲み会を開いているのです!!夜だけのサイドメニューも用意があるそうで、お昼には提供していないラインナップも人気なんだとか。

月~土曜日のランチ営業、夜営業は平日のみ。ですが、不定期で土曜日の夜に企画している「居酒屋よるかつら」では、甘酒横丁にある佐々木酒店の佐々木さんと、『日本酒×洋食』といテーマでこの日だけの特別営業をしているようですよ。
次回は9月28日(土)17時~23時までレストラン桂にて開催。福井県の酒蔵の方をゲストに招いているとのことです。

料飲組合では、若手として様々なことに挑戦している手塚さん。来週もインタビューをお届けします。

☆明日から週の後半はJUMIさんにバトンタッチ!
わたしはまた来週月曜日に戻ってきます。それでは^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください