銀座・王子ホール×観世宗家監修「はごろも」~銀座の飛翔上演*協働ステーションNAVI 「中央区100人会議」*築地魚河岸 食育イベント「築地の魚で手巻き寿司」

銀座・王子ホール×観世宗家監修  「はごろも」~銀座の飛翔
―今まで見たこともない世界を創る―

スタジオに銀座4丁目にある「王子ホール」のプロデューサー、星野桃子さんをお招きしました。

王子ホールは大都会の真ん中、銀座で長くクラッシック室内楽コンサートを開催なさっている歴史あるホール。
そのホールがこの夏、たった一晩だけ能楽の雅な世界になる、という何とも想像を超えた催しが!
一昨年、このハロラジで「東京アート&ライブシティ プロジェクト」をご紹介したことをご記憶の方もいらっしゃるかと。
多様な芸術を繋げながら世界一の文化都市をめざそう!と始められたこのプロジェクト。
2019年・夏は日本の伝統芸能「能」と西洋の「クラッシック」が融合する、今まで見たこともない世界が展開されるのです。
星野さん曰く「鼓の一打ちだけで王子ホール内に見事に響くその張りのある音。鳥肌が立つほど見事で感動します」と。
演目は名作「はごろも」。
その美しくも儚い、そして夏の夜にピッタリの一夜限りの能舞台を是非、あなたの目と耳と肌で感じてください。

銀座・王子ホール×観世宗家監修  「はごろも」~銀座の飛翔
―今まで見たこともない世界を創る―
開催日:7月23日(火) 18:00 開演
開催場所:王子ホール(銀座4-7-5)
出演:武田宗典(シテ)、篠崎“まろ”史紀(ヴァイオリン)、森谷真理(ソプラノ)
加藤昌則(作曲)、田尾下哲(演出)
チケット:全席指定 6000円

http://www.ojihall.jp/concert/lineup/2019/20190723.html
約300席の最高の音響を持つホールで、能の謡とヴァイオリン、ソプラノの音が溶け合う、他では絶対に体感できない瞬間に包まれるはず。
プレ・オリンピック・イヤーに「東京アート&ライブシティ」が贈る銀座に居を構える観世能楽堂と王子ホールの連携企画。
詳しくはコチラからチェック→http://www.ojihall.jp/ 
https://www.facebook.com/ojihall/
:::::::::::::::::::::::::::::::::
協働ステーションNAVI 「中央区100人会議」

スタジオには協働ステーション中央のチーフコーディネーター、杉原さんと、協働ステーション中央登録団体「中央区100人会議」発起人の田島さんがご登場!

第2回目となるこの「100人会議」、前回の参加者の反響は?
「100人会議」とはどんなものなのか?
そして田島さんがこのプロジェクトに取り組もうと思ったきっかけは?
などなど、色々お話を伺いました。
https://100ninkaigi.com/about
地域を基点に何か新しい繋がり、盛り上がり、発見があれば!という思いを田島さんは抱いていらっしゃるとのこと。
世代的には30代~40代後半の参加者が多いとか。
実は前回の「中央区100人会議」参加者は111人と、他の数ある100人会議開催の中で過去最高!だったそうです。

さて、今回の「中央区100人会議」はどんなことがテーマとなるのでしょう?
第2回「中央区100人会議」
開催日時:7月26日(金)19:00-21:00まで
開催場所:中央区日本橋人形町3-5-1名花館2F

https://100ninkaigi.com/#schedule
https://www.facebook.com/search/top/?q=%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E5%8C%BA100%E4%BA%BA%E4%BC%9A%E8%AD%B0&epa=SEARCH_BOX

参加ご希望の方はFacebookやPetixから
「中央区100人会議」と検索してチェックしてみてください。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
築地魚河岸 食育イベント「築地の魚で手巻き寿司」

築地魚河岸にある老舗ゆで蛸店大政から代表の小槻さん、そして月島在住の柿崎さん。親子ほど歳の違うお二人をスタジオにお招きしました!

今回築地魚河岸で開催なさる食育イベント「築地の魚で手巻き寿司」をお二人で企画~開催に至るまでのお話と、「食」に関するお二人の子どもたちへの切なる思いを伺いました。
お二人のそもそもの出会いは、蛸好きの柿崎さんがゆで蛸の名店・大政で買ったその蛸の美味しさに魅せられたことから。
さらに、柿崎さんの山形県のご実家で作っていらっしゃるブランド米「つや姫」を小槻さんに紹介したことで、奇跡のコラボ?!「築地の鮮魚×山形産の米」が生まれたという。
偶然だったのか必然だったのか。。。
「日本の誇る美味しい食材をもっと多くの人に、特に未来を担う子どもたちには是非、味わってほしい」というお二人の思いが結実してのイベントとなったわけです。

この築地魚河岸 食育イベント、前回は6月に開催されており、その時のアンケートで印象的だったのが「食にあまり興味がなかった子がおにぎりを2個も食べました。これは奇跡!」という参加者のお母さんの声。

築地、月島、勝どき近辺在住の若い子育て世代の方々は、あまり築地魚河岸が気軽に美味しい食材を個人でも購入できるところ、ということをご存知ない方が多いよう。
この機会に是非、日本の誇る海の幸、畑の幸を楽しく食べていただきたいとのことです。

今回のメニューは「手巻き寿司」
大政のゆで蛸、山形の柿崎さん家のつや姫米、めぐみ水産のマグロ、本玉小島の卵焼き、ときわ納豆のひきわり納豆~など、全てが一級品づくしの具材

子どもたちに「これが本物!食べることは楽しいよ!」を体感してほしいですね。
みんなで「築地魚河岸」見学をしたあと、築地魚河岸スタジオにて、つや姫を使った酢飯でいろんな具を巻いて食べましょー。

築地魚河岸 食育イベント「築地の魚で手巻き寿司」
開催日時:7月27日(土)(3回開催): 
第1回9:30~  第2回11:00~  第3回13:30~
集合場所:築地魚河岸 海幸橋棟入口(中央区築地6-27-1)
参加費:大人:1000円  子ども500円
お申込み方法:
参加者全員の名前・住所・連絡先電話番号・お子様の年齢・参加希望回)明記の上、
メール info@roit.co.jp 宛にお申込みください。
大好評のイベント。お申込みはお早めに!

「百聞は一食に如かず」
築地魚河岸は、個人の買い物も自由に出来る場所。
気軽にいらして日本の食文化の中心地がこんなに近くにある!ことを実感してくださいネ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::
今日のメッセージテーマ
「あなたの夏旅。思い出やこれから行きたいところ 教えてください!」

リスナーさんから嬉しいメッセージをいただきました!(^^)!
ありがとうございます!!

*JUMIさん、こんにちは!みっちー です。
夏旅行といえば、小笠原諸島の父島に行ったのが思い出です。
船で片道丸一日かかるのですが、そのときはちょうど台風が通過したばかりで、
道中全部シケたままで、揺れに揺れ、時間も通常プラス2時間くらい
余計にかかりました。
魚が美味しくて南国情緒たっぷりのいいところでした。
船の横をトビウオが飛び交うのも面白い光景でした。
次に行きたいところは、伊豆諸島の有人島で最南端の島、青ヶ島です。
そんなに遠くないのにたどり着きにくい島として有名です。
☆みっちーさん、夏の島々、いいですねー。因みに私は「南大東島」に船からコンテナに吊られて上陸したいです!!(JUMI)

*jumiさんこんにちは。隅田の花火です。今夏休みで、佐賀県唐津の「旧唐津銀行」という建物に来ています。唐津は日本銀行本店や東京駅で有名な建築家の「辰野金吾」の故郷で、明治屋京橋ビルを設計した「曽禰達蔵(そねたつぞう)」の故郷でもあります。
この「旧唐津銀行」の建物は、東京駅が国家プロジェクトとして設計中の頃に、辰野金吾の愛弟子によって設計されて建てられました。今年は辰野金吾が他界してから100年にあたる年なのですが、今から100年前はこういった建物が全国各地に建てられていた頃でした。こういった建物巡りもなかなか良いものです。
☆隅田の花火さん。メッセージありがとうございます。もしや?!唐津でスマホからラジオを聴いてくださっていましたか?素敵な写真をありがとうございます。唐津は晴天ですねー。恥ずかしながら私、曽禰達蔵を知らなかったです。。。こうした歴史的建物、大事に守っていきたいですね。

隅田の花火さんからの美しい「旧唐津銀行」の写真がコチラ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
来週7月15日(海の日)は祝日ということでハロラジはお休みいただきます。
7月16日・火曜日のハロー・ラジオシティ、ナビゲーターは新宮志歩ちゃんにバトンタッチ。どうぞお楽しみに。
今日も素敵な午後を、そして素敵な週末をお過ごし下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください