『京橋彩区』 京橋1丁目に新たな街!が見えてきた*観光協会特派員の「大好き中央区」*『本とアートとCoffeeと』

『京橋彩区』 京橋1丁目に新たな街!が見えてきた

京橋1丁目・中央通りと八重洲大通りが交差するところ。
かつてブリヂストン美術館があった場所、その隣には戸田建設株式会社があるエリアが今、新たな“街”に生まれ変わろうとしています。
今日はこのプロジェクトに関わっていらっしゃる「永坂産業」の野崎さんと「戸田建設」の小林さん、お二人をスタジオにお招きしました。

 
お二人はこの街づくりに際して、「一般社団法人京橋彩区エリアマネジメント」として運営に関わっていらっしゃるとのこと。
2つの敷地が1つになる街づくりが始まり、一体どんな「街」ができるのか大注目ですよね。お二人にその概要など伺いました。

今、かなり目立つ外観のビルが出来上がっていますが、あれは永坂産業で建設しているミュージアムタワー京橋。23階建、高さ150m、上層部にオフィス、低層部にはブリヂストン美術館(7月からアーティゾン美術館に名称変更予定)が入るとのこと。いよいよ美術館も戻ってきますねー。ビルの設計は日建設計、施工は戸田建設。

TOP部分は写真のように、曲線を描きながらせり上がっている独特のデザインです。
この曲線は地球(球体)を載せているというイメージ。グローバルに京橋を発信して行きたいという想いを込めたデザインなのです。

新たな“街”京橋彩区のコンセプトは「アートと文化が誰にも近い街」。

コチラが京橋彩区のロゴマーク

単なるビル建替えというのではなく、様々な文化施設とイベントができる居心地のよい広場を整備することで、京橋で皆さんに多彩な芸術文化にふれて頂き、芸術文化が京橋から広がっていってほしいという想いが込められているそうです。

新しい街の構成は・・・?
大きくは、2つの芸術文化施設と広場の、3つの要素で構成。

一つは、ミュージアムタワー京橋に入るアーティゾン美術館。もう一つは、新しい戸田建設のビルに入る文化芸術施設。ここは、若手クリエイターを育成支援するための複合施設。さらにビルの足元にできる中央通りに面した間口120mの広場(仮:アートスクエア)は、いろいろな芸術文化を誰もが気軽に体験できる場所になるとのこと。
ワクワク感満載!ますます京橋の街が盛り上がりそうです!
この大規模プロジェクト、まだまだ展開がありますから、ハロラジではその工程を追い続けていきたいと思いますよ!
次回はどんなお話が伺えるか楽しみに~!(^^)!
::::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

スタジオには、中央区内のグルメな場所、お料理について知りたかったらこの方のブログチェックが必須!
ブログネーム「まぴ★」さんをお招きしました。


聖路加ガーデン47階のレストラン「ルーク」は1日1組だけの貸し切りスカイレストラン。絶景を見ながらのランチが4500円で飲み放題付きとはかなりの満足度でしょうー。私も1度は行ってみたいものです(*^-^*)

こうした超穴場的情報も教えてくださるまぴ★さんが今日ご紹介くださったブログは・・・
「大阪で人気のサンドイッチが銀座に上陸★銀座サンド」
https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/archive/2019/02/post-6149.html
大阪・北新地で人気のサンドイッチが遂に東京・銀座7丁目に!?
揚げた卵にたっぷりのマヨネーズ、それを挟んだサンドイッチ~。
美味しそうですが、カロリーもかなりか?!
営業時間は午後5時~翌朝4時まで。
銀座のクラブのママさんのお持たせとしても人気だそうです。

お昼に買いたいワー、という方は、たまにデパート催事にも出店しているそうですのでFacebookでチェックなさってみては?
https://www.facebook.com/kitashinchisand/
まぴ★さん、いつもレアなグルメ話題をありがとうございますーー(*^-^*)
::::::::::::::::::::::::::::::
『本とアートとCoffeeと』

毎月2回、木曜日にお送りしているコーナー。
今日はスタジオに銀座蔦屋書店アート担当コンシェルジュの和田大和さんをお迎えしました。


大学時代からずっと続けていらっしゃる「エレクトロニカ・ミュージック」というジャンルの曲を創ること、これがライフワークとおっしゃる和田さん。
今、一番欲しいものは「時間」だそうですよ。

今日ご紹介してくださったのは
「銀座 蔦屋書店アートパーティー 第2回」
21世紀初頭の十数年間を日本のアートの変節点と捉え、これからのアートシーンの担い手として注目すべきクリエイターを定期的に紹介する展覧会シリーズ。
開催期間:6月1日~

30代のアーティスト、ユアサ エボシ氏の作品が20点近く出品されます。
和田さんはこのユアサ エボシさんの作品に衝撃を受けた!とのこと。
なぜかというと。。。
大正(1924年)生まれの「ユアサ エボシ」という作家がいた!という架空の設定で描かれた作品。
大正という時代を意識して、懐かしいタッチで作品を描いた作品の数々。

なぜ、そんな設定で作品を描こうと思ったのか?
現代人が「今」の絵を描く、ではなくて今の時代を俯瞰的に見るには時間を遠ざけ、あえて未来ではなく、過去に戻って「今」を描くという不思議な時空のゆがみ的設定が、謎、謎、謎。

これは実際に銀座蔦屋書店アートパーティーで作品を観てみなければ、、、
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
今日のメッセージテーマ
「あなたが今、1番欲しいもの!」教えてください

*JUMIさん!こんにちは!
私の今欲しいものはヒールのある靴、パンプスです。
ここのところずっと『ぺた靴』を履いていたのですが、
素敵なパンプスを履いてお出掛けがしたいなーと思っています。
最近テレビのニュースで上皇后美智子様もエリザベス女王もヒールのある靴をお履きになってるお姿を拝見し、
楽に流されずパンプスを履いて背筋を伸ばしていることは年齢に関わらず大切だなと思いました。良い靴を履いたら気持ちだけでも優雅になれるかも? (ハッピーさん)
☆ハッピーさん!初めまして。メッセージありがとうございます。
ヒール靴を履くとスッと背筋が伸びて姿勢が良くなる気がしますよね。ペタ靴とヒール靴、交互に履いたりしてメリハリつけたいと私も思います!ヒップアップにもなるんじゃないでしょうか?!ウフフ(JUMI)

今一番欲しいもの 炊飯器と掃除機です!
今使っているものが古くなってきたので、高機能家電を探しに行きたいです。(TOMOTOMOさん)
☆私も高機能家電、興味ありますよー。でも高機能についていけてない私は、家電に使われちゃうのでは?と心配もあります。。。(JUMI)

*JUMIさん こんにちは
「私が、一番欲しいもの」は「レコード プレーヤー」です。

リニア技術で ターンテーブルが空中に浮いてるのなんかいい感じですね。
結局はお安いものを買ってしまうのでしょうけどネ。
この間 高中正義さんのレコードを手に入れたのですが肝心のプレーヤーがないんですね~。(笑)ジャケットだけ 眺めております。
併せてスピーカーも欲しいですなぁ。
スタジオには レコードプレーヤー、当然 ありますよね?
メーカーは どこのでしょうか?
イベントなど たくさんの情報のある放送
いつも ありがとうございます。(らいちゃん)
☆空中に浮いてるターンテーブルなんていうものがあるのですか?!凄い!
中央エフエムのレコードプレーヤーは「Technics」です。
高中正義さん、いいですよねー。(JUMI)
:::::::::::::::::::::::::::::::
さて明日5月24日・金曜日のメッセージテーマは・・・
「あなたの好きな街」教えてください です。

あなたからのメッセージおまちしております。
宛先は voice“アットマーク”fm840.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください