ハロラジ初登場!三月大歌舞伎@国立劇場 チケットプレゼントも!*観光協会特派員の「大好き中央区」

ハロラジ初登場! 三月大歌舞伎@国立劇場
桜を愛でながら国立劇場 小劇場での12年ぶりの上演となる歌舞伎を堪能しませんか?

スタジオには国立劇場(千代田区隼町)から制作部歌舞伎課の地頭薗大介さんと制作部宣伝課の鈴木一夫さんにお越しいただきました。

歌舞伎をはじめとする日本の伝統芸能を多くの方々に観て欲しいという思いで日々活動なさっていらっしゃるお二人。
今日、こうしてハロー・ラジオシティにご出演くださったのもそうした思いから、とのこと!とても嬉しい限りですヽ(´▽`)/

ところで、知っているようで知らない。。。
「国立劇場」ではどんな舞台が見られるのですか?と私、大変不躾ながら質問させていただきました。
皆さんご存知でしたか?国立劇場は大劇場・小劇場・演芸場・伝統情報館と大きく4つで構成されているそうで、歌舞伎、文楽、民舞、落語など上質で様々な日本の伝統芸能が上演されているのだそう。
ここで身近に観られる伝統芸能を知らない、見ないはあまりにもったいないことですよねー。

竣工から半世紀以上になる校倉造りをイメージした建物も素晴らしく落ち着けますし、劇場の庭に植えられた桜は様々な品種があり、これから桜のシーズンには実は絶好のお花見スポットになるとのこと!
「桜まつり」は3月20日から。
今年は初めての試みとして期間中、夜9時頃まで桜のライトアップも行われるそうですから、これはとっても穴場の素敵な夜桜見物になりますよ!

3月の国立劇場歌舞伎公演。
12年ぶりとなる小劇場での上演の楽しみどころは、役者さんたちの息遣いや衣装の擦れる音まで手に取るように間近で感じられるところ。
小劇場だからこその演者たちと客席との一体感はなかなか味わえません。

<3月歌舞伎の演目>
1.「元禄忠臣蔵-御浜御殿綱豊卿」
中村扇雀:徳川綱豊卿 / 虎之介:中臈お喜世
*御浜御殿とは中央区の浜離宮恩賜庭園のこと

2.「積恋雪関扉」
尾上菊之助:関守関兵衛

どちらの作品も「桜」が印象に残る二作品で、平成最後の春を彩ります。
「挑戦する小劇場歌舞伎」と銘打っての様々な挑戦が見どころです。

上演時間: 昼の部:12:00開演
夜の部:17:00開演(5日・9日・12日・16日・20日・23日・26日)

<チケット プレゼントのお知らせ>
「国立劇場 3月歌舞伎チケット」をリスナーの方にプレゼント致します。

*3月20日(水)夜の部(17:00開演):ペアチケット 2組
*3月22日(金)昼の部(12:00開演):ペアチケット 2組
合計 ペアで4組の方にプレゼント。

ご希望の方は、〒・ご住所・お名前・ご連絡先,観覧ご希望日を明記の上、
「国立劇場 歌舞伎チケット 希望」
と書いて、番組へのメッセージと共にメールでお送りください。
(ご応募多数の場合は抽選とさせていただきます)
ご応募先:voice”アットマーク”fm840.jp
ご応募締め切り:2月28日(木)

*6月・7月には毎年恒例「歌舞伎鑑賞教室」が開催されるとのこと。
春爛漫の国立劇場に是非、お出かけください!
詳細は国立劇場のHPから
https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2018/3182.html
:::::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

今日の特派員さんは、食レポ隊を率いて「中央区の美味しいもの」を様々な角度から緻密な取材を重ねてブログにアップしてくださっているrosemary seaさんです!

2日1件のペースでブログに記事を書いていらっしゃるとのお話に敬服。
そんなrosemary seaさんがご紹介くださったブログは
「まさに『ギフト、そして自分も楽しむ』① ROJI日本橋」
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/12/post-5880.html

日本橋1-1-1というとってもインパクトのある!住所にあるROJI日本橋は老舗、缶詰の国分さんのセレクトショップ。
日本の缶詰レベルは非常に高い!
そして年々進化して、国産にこだわり美味しさをギュッと凝縮して保存食にもなる優れもの。本当に大絶賛です。

お話に出てきた「カニの足肉」が缶詰で1万円!超え、というのには驚きましたが、厳選された材料を丁寧に仕上げたらやはりそのくらいになるのでしょうね~。
rosemary seaさんが感動なさった「広島産牡蠣」の缶詰(650円)は本当に美味しくて大満足だったとのこと。このあたりは私も是非、食してみたいです!!

さらに日本47都道府県全てにゆかりのフリーズドライのスープシリーズというのも圧巻。
rosemary seaさんたちのような熱心な食レポ、評価をしてくださる方々がいるからこそ、メーカーさんの商品開発はより良いものを目指すことになるのでしょうし、私たち消費者は益々美味しいものをいただける!ということになるのでしょう。

rosemary seaさん、ありがとうございます。
そして新シリーズ「日本橋まごころの絆」という日本橋版「友達の輪」レポートを3月からスタートさせるとのこと。
rosemary seaさんのこれからのブログが益々楽しみです。
::::::::::::::::::::::::::::::::
明日、2月22日、金曜日のメッセージテーマは。。。
「あなたが、これだけは譲れない!こだわり」教えてください。

あなたからのメッセージをお待ちしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください