Art Gallery M84 飾りたいと思う写真展 アートの競演2019寒月

☆銀座四丁目 Art Gallery M84
ギャラリー オーナーの橋本正則さん



今日はこちらのギャラリーにお邪魔して、オーナーの橋本さんにお話を伺いました。
定年退職を迎え「自分の城ができたよう」と語るギャラリーをオープン。今年で7年になります。ギャラリー名前の”M84”は、お名前の正則さんの”M”、橋本さんのハシ=”84”から名づけたそうです。

現在開催中
「飾りたいと思う写真展 アートの競演2019寒月」
~2月2日(土)まで

21名のアーティストの作品47点を展示。「アーティスト本人が自分の作品を”アート”と思っていること」を共通ワードに、公募で写真が集まりました。橋本さんが考える、”日本でも写真をアートとしてとらえてほしい”という思いからこの展示が開催されています。

アーティストはプロのカメラマンもいれば趣味で撮っている人もいて、撮影している内容も様々。まさにアートの競演を、受け手が楽しむことができる展示です。皆さんの中にある”アート”も見つかるかもしれませんね。

☆中央区観光情報センター 旅のヘルプデスク
奥山所長がご登場です。

写真が趣味でカメラを片手に街歩き中という奥山所長。
撮影したものを見せていただくと、様々な瞬間を切り取っていらっしゃいました。冬でも緑が美しい銀座の柳、路地裏、カフェのオブジェなど、こんな場所銀座にあったかな!?と思うようなものばかりでした。

こういった要素が何かイベントにならないかな?と企画を考案中。
もしかすると今年私たちが参加できる観光イベントになるかもしれませんね!楽しみです~!!

☆明日はJUMIさんにバトンタッチです。
私はまた2月、来週の月曜日に戻ってきます。それでは^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください