『第37代 ミス中央』が中央エフエム スタジオに来訪!スタジオは華やかです‼*観光協会特派員の「大好き中央区」*Art Focus @ Tokyo

『第37代 ミス中央』が中央エフエム スタジオに来訪!スタジオは華やかです‼

スタジオにいらしてくださったのは、9月1日の最終選考で多数の応募者の中から見事!第37代 ミス中央に輝いた3名のミスの方々。
スタジオは美しい花が咲いたよう~。

(左から飯塚さん・日高さん・川又さん)

3名のミス中央の皆さんに自己紹介をしていただき、どんなきかっけでミス中央に応募なさったのかなど伺いましたよ。
飯塚さんは中央区に勤務しているOLさん。学生時代に農業を学ばれたという意外な!たくまし&しっかり女子。
日高さんは福岡県ご出身で中央区在住のとっても明るいお祭り大好き女子。
川又さんは岩手県ご出身で同じく中央区在住、伝統文化にとても興味があって、太鼓が趣味とおっしゃるそのしとやかさとのギャップが印象的女子。

中央区についての印象、好きな街なども伺いました!
日本橋、築地、人形町などで街を楽しんでいらっしゃるそうで、ホントに中央区大好き感が溢れていました!(^^)!

ミス中央になったことで沢山の方が応援してくださったり、喜んでくださったことが何よりうれしかったとおっしゃる皆さん。
その笑顔に、お話を伺った私が3人の方からとっても楽しくて元気をいただいたインタビューでした。

チャーミングで利発で元気で素敵な3人のミス中央に会えるのは、、、
直近で10月13日(土)、晴海トリトンで開催される
「フラワーカーペット晴海2018」です。
会いにいらしてくださいませーー。

是非是非!皆さま、第37代ミス中央の3人を応援してくださいね!!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

今日スタジオにお越しくださったのは特派員歴6年目のブログネーム「橘さん」です。
10月1日から募集が開始された「観光検定」、本番は来年2019年2月3日。
橘さんも挑戦なさるそうです。

9月20日に開催された「2018わくわくツアー(産業コース)」で日本橋老舗巡り“本町界隈編”の引率ガイドを担当なさってさらにガイドさんとしての腕を磨かれたそう。
例えば江戸屋さんでは「刷毛」と「ブラシ」の違いを知っていますか?という質問の答えを教えていただいたそうですよ。番組内で私もおしえていただきとっても納得!
小津和紙さんでは和紙の眼鏡拭きがとってもおススメとか。
伊場仙さんでは見事な浮世絵を見られるミュージアム常設ということで気軽に鑑賞できるのがうれしいですよね。

11月4日の「まるごとミュージアム」では中央区一周の無料バスのガイドをなさるとのことで、今その準備にお忙しいそうです。
近年、景観が日々どんどん変化しているここ中央区内。
新た魅力発見!がありそうですね。
橘さんの次回ブログ、楽しみにしていまーーすvv

観光協会特派員ブログはコチラからチェック!
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Art Focus @ Tokyo
アートライターのヒロさんがご紹介くださるおススメアート。
今日ご紹介くださったのは、、、
「江戸東京博物館の常設展示室と開催中『東京150年』」

(1)魅力的な常設展
江戸東京博物館の常設展示室とレストラン・カフェは今年4月に再オープンしました。入るとまず目の前に木製の日本橋がかかっています。長さは実際の半分ですが幅はリアルサイズ。左下には中村座(芝居小屋)、右下には朝野(ちょうや)新聞社とタイムトリップした景色が広がります。江戸ゾーン(テーマでつかむ江戸の生活・文化)と東京ゾーン(現代へ続く東京の歩み)で構成されています。
週末・祝日には中村座の前で「えどはく寄席」があり、落語、講談、紙切りなどの公演が無料で楽しめます。

(2)変遷をたどれるリアルな住宅と乗り物
常設展示室は街並みの模型や実物大の建物が多数展示されているのが魅力です。長屋から団地住宅へ変わっていく住宅の変遷をたどれる実物大のセット、そして、籠→人力車→馬車→クラシックカー→スバル360、ダットサントラックという乗り物の軌跡も感慨深いものがありますね。
鹿鳴館、ニコライ堂、銀座煉瓦街の動く模型もあり、定時になると光の演出や建物の中が見えるような仕掛けになっています。

(3)東京の姿を振り返る「東京150年」
常設展示室内のスペースで「東京150年」を開催中です。1868年7月17日に東京府が設置されて今年で150年ですが、その後の東京の変貌を、写真と地図、映像で振り返る展示です。銀座や日本橋をはじめとする街並み写真、そして空撮写真が多数展示されています。震災、戦災で崩壊し、その度に復興していく東京の様子がたどれます。東京都都市計画課が1947年に製作した「二十年後の東京」という映画も上映。展示は以下の4章立てです。
 第1章:明治の東京と市区改正
 第2章:関東大震災と帝都復興計画
 第3章:戦災復興と1964年東京オリンピック
 第4章:副都心と現代の東京

◎展覧会インフォメーション
江戸東京博物館 https://www.edo-tokyo-museum.or.jp/
「東京150年」展示は2018年10月8日(月・祝)まで 月曜休館(祝日は開館)
午前9時30分〜午後5時30分 土曜日は19:30まで ※入館は閉館の30分前まで
一般600円

中村座

リアルな住宅展示
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
さあ、明日10月5日(金)の「ハローラジオシティ」
ナビゲーターとしてニューカマー、大飛(ダイト)くんが登場します!

お昼の生放送にイケメン男子が参入しますよー(*^^)v。
どんな声なんでしょう、どんなキャラクターなんでしょう?
楽しみですねー。
明日の大飛くん、「秋を彷彿とさせる曲」をメッセージテーマにお送りします。
どうぞお聴きくださいね。そして応援してくださいーませ。

私JUMIは来週、10月10日(水)にまたお目にかかります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください