レッツENJOY講座*お花のお話「C’mon A Kamon」*「発見!水の文化~船でめぐる東京の水辺~」

レッツENJOY講座
『夏のスタミナ鶏料理~暑い季節に食べやすい油淋鶏と棒々鶏~』

今回、講座をご紹介してくださったのは講師の二宮崇典さんと築地社会教育会館の尾澤さんです。

中華料理がお好き、という尾澤さん。
私の記憶では二宮先生に中華料理を教えて頂くというのは今回が初めてのご紹介ですよ。

中華料理を上手に作るコツ!
旨味を逃さないため仕上げにタレ&合わせ調味料を片栗粉でググっと閉じ込める、というのがポイントとのこと。
そこに手早さが加われば完璧!!
んーーー、段取り、慣れも大事ですわねー。苦笑。。。

今回は暑い季節だからこそ食欲をそそる中華料理メニューをご紹介くださいました。
合わせ調味料とタレのレシピをGETして色々な中華料理に応用してみてはいかがでしょう?

『夏のスタミナ鶏料理~暑い季節に食べやすい油淋鶏と棒々鶏~』
開催日時:7月12日(木) 10:30-13:30
開催場所:築地社会教育会館
対象:18歳以上
定員:16名
参加費:3300円(材料費・保険料込)
申込締切:6月21日(木)ご応募多数の場合は抽選です
御申込先:03-3542-4801

毎回、人気の二宮先生の料理講座。
中華料理作りの極意を知るチャンス。
是非、ご参加なさってください。
::::::::::::::::::::::::::::::
お花のお話「C’mon A Kamon」
今日のお花はコチラ!


詳しくはFacebookページへ!
https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
::::::::::::::::::::::::::::::
東京の水辺を、船から一緒に眺めてみませんか?
「発見!水の文化~船でめぐる東京の水辺~」

第8回 江東の内部河川編  6月23日(土)開催

食品会社ミツカンの社会貢献活動「ミツカン水の文化センター」が主催する市民参加型無料イベントです。
ミツカンといえば?
そう私はお酢やみりんがすぐ頭に浮かぶ有名なメーカーさんですよね。
東京ヘッドオフィスは中央区新川1にあり中央区内の大きな企業の一つ。
ミツカンといえば?そう私はお酢、やみりんがすぐ頭に浮かぶブランドメーカー。
1804年の創業以来、その歴史の中で「水」とは切っても切れない関わりをもっていて、「水の恩恵」についてはどこよりも理解なさっている企業さん。
専門家に解説いただきながら街歩き、船めぐりなどを通して、身近にある“水の文化”を再発見し、私たちの生活を取り巻く“水の恵み”に気がつくきっかけとなれば、、、ということで、社会貢献活動として「ミツカン水の文化センター」を設立されたのは素晴らしいことですね。

今回ご紹介したのは、、、
「発見!水の文化~船でめぐる東京の水辺~」
第8回 江東の内部河川編
開催日時:6月23日(土)9:15~12:30ごろ (小雨決行。荒天中止)
クルーズルート::豊洲~荒川ロックゲート → 旧中川・横十軒川・小名木川エリア
募集人数:30名程度  ※応募者多数の場合は抽選
参加費:無料
募集締切:6月12日(火)

お問い合わせ先:TEL:03-3555-2607
http://www.mizu.gr.jp/hakken/yokoku/008_20180623_cruise.html

水の文化について考えるきっかけになる貴重なイベントですね!
:::::::::::::::::::::::::::::
明日6月7日(木)のメッセージテーマは。。。
「あなたが世代間ギャップを感じるのはどんな時ですか?」教えてください

メッセージの宛先は、メール voice“アットマーク”fm840.jp
あなたからのメッセージ、お待ちしていますーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です