お香の魅力に迫る!「銀座 香十」/日本橋NOREN STORY 日本橋料理飲食業組合

☆ハローラジオシティ。
4月から月・火曜を担当しています、新宮志歩です。

☆銀座 香十 より、稲坂良弘さんをお招きしました。

心がゆるぎがちな春。この季節に日本人の心に長く親しみのある「お香」を楽しんでみては?
銀座にあるお香屋さん「銀座香十」よりお越しいただいたのは稲坂さん。
香十の代表も務めていたという稲坂さんから、お香の歴史・楽しみ方などを教えていただきました。

京都でお店を構えて、今年443年という香十。
戦後、銀座にもお店をオープンし、現在は京都と銀座、2つの拠点を持っています。
茶道、華道よりも更に長い歴史を持つという「香道」。
古くは短歌や俳句として読まれたり、様々な作品にも「香」について語られてきました。

お香の世界は語りだすと何時間でも話すことがあります、という稲坂さん。
今回はまもなく発売になるという「電子お香」をスタジオでお試し!
短くした香木を電気であたためて香を楽しむというもの。
火を使わないので手軽で安心、30分たったらオフタイマーも発動するというスグレモノ。
店頭でぜひお問い合わせください。

まだまだたっぷり伺いたいことがたくさん!
稲坂さんのお話は香十の香席体験会や、築地本願寺が解説している「GINZA SALON」でも楽しむことができます。
気になった方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

最後に稲坂さんからお香の楽しみ方を教えていただきました!


☆日本橋料飲組合presents ~日本橋NOREN STORY~
日本橋料理飲食業組合 組合長・日本橋 舟寿し 三代目 二永展嘉さん

このコーナーは、大正14年に設立された日本橋地域の料理・飲食業が集まる日本橋料理飲食業組合の皆さんによる
「食文化」を通して、まち・ひと・味をつなげていくコーナーです。

新年度ということで、二永組合長にご登場いただきました。
4月8日(日)には日本橋料飲組合の皆さんが小学生を対象に「子ども料理教室」を開催します。
毎年変わるテーマ、今年は「鰹節」。
組合員である「にんべん」のだしを使って、鰹節削り体験・お吸い物づくりを行うそう。

子どもたちは真剣な眼差しで料理と向き合う時間。
まだ参加者を募集しているそうなので、詳しくは以下料飲組合のHPを御覧ください。
対象は区内の小学生です。

☆明日はJUMIさんにバトンタッチです。
水曜~金曜日を担当するJUMIさん。ぜひご参加くださいね♪
それでは^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です