大人のためのまぐろ教室「まぐろと日本酒と落語の夕べ」&観光協会特派員の「大好き中央区」&天然石ジュエリー作品展「Sanctus 聖なるかな」

大人のためのまぐろ教室
「まぐろと日本酒と落語の夕べ」@築地本願寺 2F講堂
2月10日(水)開催!

ゲストに日本かつお・まぐろ漁業協働組合(遠洋かつお・まぐろ漁業者の生産団体)の本間恵さんをお招きしてイベントについて伺いました。
まぐろ・ホンマさん
私達が大好きなまぐろ。築地でまぐろの仲卸さんの仕事を見ることはありますが、そもそも世界中の海を仕事場とする遠洋まぐろはえ縄漁船での仕事とは?高品質を保つため、船上でまぐろを急速冷凍にする作業とはどんなものなのか?などなど案外知らないことが多いですよね。
今回のイベントは多くの人に「まぐろ」を取り巻く環境や資源、まぐろの将来のこと、その種類や美味しく食べるコツなど多方面からまぐろについて知ってもらおう!というもの。

楽しんで参加してもらえるよう、まぐろについてのお話しの他、落語(落語家・立川志の春)や5種のまぐろの刺し身の食べ比べ、それに合う気仙沼の日本酒も用意されるそうです。
本格的に美味し~いまぐろが食べられる、まぐろ好きには外せないイベントではないでしょうか?!

お申込みの締切が明日1月26日(火)に迫っています!
参加したい!と思われた方は。。。
お早めに申込受付専用アドレスからお申込みください。(ご応募多数の場合は抽選です)

「大人のためのまぐろ教室」 まぐろと日本酒と落語の夕べ
http://www.japantuna.net/files/pdf/annai_20160210.pdf開催日時:2016年2月10日(水)18:30-20:30
開催場所:築地本願寺 2F講堂
参加費:2000円/1人(当日現金払い)
定員:70名
申込方法:専用アドレス maguro1010@japantuna.or.jp 宛に
お名前・性別・年齢・住所・職業・連絡先電話番号 を明記して下さい

申込締切:1月26日(火)
お問合せ:「まぐろと日本酒と落語の夕べ」事務局 03-5646-2381
++++++++++++++++++++++++++++
観光協会特派員の「大好き中央区」

今日は特派員の「銀造さん」がご登場!
特派員・銀造さん
ご紹介頂いたブログは。。。
「東京マラソンコースを楽しく歩きませんか? 名所旧跡、美味しい店でのお買い物タイム有り」
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/01/post-3023.html

2月28日(日)に開催される東京マラソン。今年は10回目。
大都会・東京を駆け抜ける東京マラソンは走者、ボランティア、応援する人、いろんな立場の人が楽しみにしている大会であることは言うまでもありません。

そして、そのマラソンコースを6コースに分けて、本番の前日までに歩き切ろう!という企画も今回で10回目となります。
NPO法人東京シテイガイドクラブ(略称、TCGC)の方が無料ガイドとして案内してくださるこの企画、「コースを走りたいけど走れない。歩きたいけどとても1日では無理。。。」という方向けに1月30日に新宿・都庁を出発するコースを皮切りに6回に分けて全コースを歩きます。
毎年参加される方もいらして1年ぶりの再会を喜ぶ姿も見られるそうです。

4回目と5回目コースが中央区を巡ります。コースを歩くことで東京オリンピック・パラリンピックに向けた現在の中央区の変貌を実感することが出来そうです。

<インフォメーション>
※集合場所など詳細は、下記までお問合せください。
申し込み先・問合せ先:NPO東京シティガイドクラブ事務局
TEL・Fax:03-6912-1518
Mail アドレス:tcgcoffice@yahoo.co.jp
URL:http://tcgc.5.pro.tok2.com/
詳しくは、こちらのHPから → http://tcgc.5.pro.tok2.com/
+++++++++++++++++++++++++++++
天然石ジュエリー作品展「Sanctus 聖なるかな」@聖路加第二画廊

開催場所:聖路加国際大学内 聖路加第二画廊、※旧館2階 形成外科のお隣です
開催期間: 1月25日(月)~1月30日(土)10:00~17:00
(25日は12時から、30日は16時まで)
聖路加
アクセサリー作家・牧 紀子さんが1つ1つ手作りで制作なさった 天然石ジュエリーの作品展。
岡山市出身の牧さんは アクセサリー作家として独立後、2011年 銀座にアトリエを開設。個展の開催のほか、「リュミエール ノリコ マキ」のブランド名で、デパートや美術館のミュージアムショップで作品を販売しています。
これまでに何度も聖路加画廊で展示会をなさっていて、その度に病院を訪れる方やそこで働いていらっしゃる方々の心を癒す、優しいアクセサリーが評判になっています。
冬の日々を彩るキラキラとした作品を展示。天然石やスワロフスキー、ガラスビーズの輝きを楽しんでいただきたいとのこと。癒しの空間で、他にはない芸術的アクセサリーに触れてみるのはいかがでしょう?
お近くまでいらしたらどうぞ覗いてみてください。

+++++++++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマは、、、
「あなたが大切にしているもの」教えてください。

*こんにちは JUMIさん
私が大切にしているものは、木のまな板・鍋・ケトル・包丁など、毎日使うキッチングッズ。木のまな板は40年も使っています。鍋の持ち手が片方壊れていますが使っています。
使った後は綺麗に洗い大切に扱えば長持ちします。愛着もわきます。(蛎殻町 ヤスコさん)
☆木のまな板を40年も使い続けていらっしゃる!? 本当に大切に使っていらっしゃるんですねー。「木」のものは扱い方次第で、何十年も持つって聞いたことがあります。
キッチン道具って握りだったり重さだったり、使い慣れたものが一番!私も大切に使います。(JUMI)

+++++++++++++++++++++++++++++
火曜日・1月26日のメッセージテーマ
「あなたのとってのパワースポットはどこですか?」教えてください。

寒――い日が続きますが、体力つけて乗り切りましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください