協働ステーションNAVI & 環境情報センターからのお知らせ

Hello Radio City、JUMIさんは今日まで夏休み。
フリーアナウンサー河西美紀が担当させて頂きました。

まずはレギュラーコーナー。JUMIさんのお声で放送しましたよ。

☆☆☆

「協働ステーションNAVI」

協働ステーション8月2週目

協働ステーション中央のスタッフ、大井邦子さんにご紹介していただきました。

~子育て支援運動教室~  「親子で遊ぼう」

 

区内のこうした教室、小学校低学年向けのものは結構あるようですが、未就学児とパパ、ママが一緒に思い切り運動できる機会はあまり多くない気がします。

そんな中、今回、中央区内在住・在園の3~6歳の未就学児(平成21年4月2日~平成24年4月1日生まれ)を対象としたこの運動教室は本格的and楽しそう!!

 

9月~12月までの間で1教室/8回開催です。

運動種目はキャッチボールを主体とした野球教室、フットサル教室、そしてビーチボールバレー教室。

いかがですかー! 普段、身体を動かす機会の少ないパパ、ママ。

ここはひと~つ、お子さんにカッコイイ姿を見せつつ、一緒に運動する楽しさも体感してみては?!

 

区内の小学校体育館を会場として日曜日ですから、パパの参加も可能かと、、、。

くれぐれも「急な動きでアキレス腱痛めたー!」なんてことの無いようお気をつけ下さいネ。

 

お申し込み先:中央区地域スポーツクラブ大江戸月島

申込み先ホームページ: http://chuo-sports.com

お問合せ:info@ chuo-sports.com

 

参加費:4000円/8回

定員:各教室とも20組40名

参加申込み締め切り:8月31日(月)

*申込み多数の場合は抽選です。結果は9月1日にメールでご連絡します

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

「環境情報センターからのお知らせ」

 

毎月最終金曜日は、中央区立環境情報センターの松田真美さんに、来月、環境情報センターで開催される様々なイベントをご紹介いただいています。

環境情報センター

7月~8月は「もりもりフェスティバル (7/27-8/2)」の開催期間中、1週間でなんと1032人の方が環境情報センターを訪れたとのこと。本当に大盛況だったんですねー。

ワークショップも沢山開催され、とても記憶に残るイベントになったようです。

 

そして!9月は大人の方対象の、しっとりとして実践で役立つイベントでゴザイマス(笑)

 

~あなたの思いを込めた「包む」と「結ぶ」~

FUROSHIKI(風呂敷)

 

今、世界的に注目されている超エコな「風呂敷」。上手に包んだり結んだり、使いこなせたらいいですよね。最近はオシャレ~な柄も沢山ありますから気軽に楽しめるファッションアイテムになるんじゃないでしょうか?

昨年大好評だったことを受けて、今年も開催される企画だそうです。

 

開催日時:9月30日(水) 18:30-20:30

場所:中央区立環境情報センター

定員:20名(抽選・18歳以上)

講師:山田悦子さん(山田繊維株式会社)

 

お申込み期間:9月3日~9月23日

お申込み先:TEL:   03-6225-2433(環境情報センター)

Web :     http://eic-chuo.jp/

☆☆☆

頂いたメッセージご紹介!
メッセージテーマは「ラジオを聴くようになったキッカケ」でした。

20数年前に車の免許をとったことです。
最初こそCDやカセット聞いていましたが徐々に飽きてきて
そんなときにラジオをつけたら思いのほか楽しくて、それ以来です。
「どうして今私がこの曲聞きたいって分かったの?」というようなこともあります。
次は何の曲だろう、次はどんな話だろう、それがラジオの醍醐味ですね。
※代役1週間お疲れ様でした!
(はなまるさん)

→わかります!その気持ち!神がかり的タイミングってことありますよね。
そんな喜びのために、スタッフも日々選曲しています。
これからもドライブのお供に、ラジオをよろしくお願いします。
(KASAI)

3年前、中央区の防災ラジオを購入。それまで我が家にラジオは無し。
スイッチONしたらHello Radio Cityが聞こえてきました。
音楽あり、リスナーさんのメッセージあり、イベント情報あり、
そしてナビゲーターさんの楽しい会話に引き込まれています。
(蠣殻町 ヤスコさん)

→うわー、これは本当に嬉しいエピソードですね!
地元のラジオ、それがコミュニティー放送。どうかこれからもご贔屓に♪
(KASAI)

ラジオを聴き始めたのは中学1年の頃。
中学生になってから自分の部屋で一人で眠るようになったのですが
夜が怖くていつもスタンドをつけて、ラジオを流したままにしていました。
その頃ラジオから流れてきた曲では
メン・アット・ワークの「ノックは夜中に」が印象的で
シングルレコードを買って何度も聴いていました。
今までの人生でどれだけラジオに助けられたかわからないくらい、
ラジオは自分にとって大切なメディアです。
毎日24時間、素敵な放送をありがとうございます。
(ミルさん)

→素敵なお話、こちらこそありがとうございます。
自分の成長とともにラジオがあるのですね。
思い出とともにこれまでも、そしてこれからも。
(KASAI)

ということで、月・火・木・金と4日間、ありがとうございました。
慣れたころに終わりを迎えるという・・・
本当に寂しいですよ-。JUMIさんの番組に押しかけちゃおうかな(笑)。
何はともあれ、これからもラジオをどうぞよろしくお願いします。
(綺麗にまとめた?)

かさいみき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください