ニットでハートをつなごう展

今日は銀座教会で現在開催中の作品展
「ニットでハートをつなごう展」について
ハートニットプロジェクトの熊谷絵美さんにおうかがいしました!

ハートニットプロジェクトは
震災直後の昨年3月から岩手県で活動を開始したプロジェクトで
避難所にいる人々の心の癒しとして編み物をしてもらおうと考え
各避難所に毛糸を届けてきました。
現在では被災地の人々が編んだ作品を販売することで
ニットフィー(編み物を販売した売上)を被災地に届ける活動をしています。

今回の「ニットでハートをつなごう展」では
マフラー・帽子・リップケース・シュシュ・キーホルダーなどの展示・販売だけでなく
ハートニットプロジェクトの活動のパネル展示。
アミマーさん(ハートニットプロジェクトで編み物をされている方)達の
写真やメッセージなども展示しています。
ハートニットプロジェクトでは、編んだ分だけアミマーさんへ売上を渡す
キャッシュ・フォー・ワークの形をとっています。
今回の作品展ではアミマーさんからの手紙なども展示されているので
“作品を購入することが支援につながっているということが良くわかる“
と来場者の方から好評だそうです。

一つ一つ、想いを込めて編まれた編み物達はそれぞれの暖かさがあります。
銀座を訪れた際はぜひ、ニットでハートをつなごう展を覗いてみてはいかがでしょうか?

【ニットでハートをつなごう展】
日時:8月12日(日)~9月2日(日)※月曜休
日時:午前10時30分~午後7時(日曜日は12時30分から)
場所:銀座教会
入場無料

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください