健ナビ薬局人形町「教えて!オハナ」夏のダメージケア/「続・蔵出し これ!クション増山一成さん」

ハローラジオシティ、ナビゲーターの福留由夏です。

お!何だか日差しが戻ってきましたね~

今週は晴れ間が見えてまた蒸し暑くなりそうです。

もう心は秋の涼しさに向かっていたのに・・・やっぱり残暑はあるんですね。

さてさて、本日は「教えて!オハナ」と「続・蔵出し これ!クション」をお届けしました!

「教えて!オハナ」でご登場いただいたのは中央区内にある調剤薬局

健ナビ薬局人形町のオハナ、薬剤師の豊田陽子さんと管理栄養士の前田美紀江さんです!!

今回教えていただいたのは「夏のダメージケア」について。

浴びてしまった紫外線が肌にどんな影響を与えているのか、非常に気になる今日このごろ・・・

今年は日焼け止めクリームを一度も塗らずに過ごしてしまった私にとって深刻な問題です(笑)

「紫外線にはUVAとUVBの二種類があって、曇りの日でも目に見えない紫外線は降り注いでいます。

シワやたるみの原因にもなるんですよ」と豊田さん。

ひゃあ~、シミはもちろんシワやたるみの原因にもなるんですか・・・

これを防ぐには、やはり日焼け止めクリームなどをこまめに塗ることが重要だということでした。

「日光を浴びることは決して悪いことではないんです。

骨をつくるビタミンDの生合成をするのに日光が必要となりますので

骨粗鬆症を予防するためにも陽に当たったほうがいいんですよ。

ただ、一日に合計3時間を超えないようにするというのをひとつの目安にしてください」

へぇ~~~!!!日光は骨にも影響するんですね。しかもこちらは良い作用ということで

何でも過剰は良くないですが、適度に必要なんだと実感しました。

さらに、紫外線によってダメージを受けた身体を中から回復させるのに役立つ栄養素について

管理栄養士の立場から、前田さんに教えていただきました。

「紫外線に当たると活性酸素が増えて皮膚の細胞が傷つけられてしまいます。

そうするとシミの原因にもなりますので、抗酸化作用のある果物に含まれるビタミンC、

サーモンやかぼちゃに含まれるビタミンE、そしてニンジンなどに含まれるベータカロテン、

こうした栄養素を積極的に摂っていただきたいと思います」

抗酸化作用のあるものですね。えーと、メモメモ・・・・勉強になります!!

さあそして、今回もプレゼントをいただきました!!

夏の終わりのスペシャルプレゼント~!!

フケ・かゆみの原因菌の増殖をおさえる「コラージュフルフル ネクスト」の

シャンプー、リンス、リキッドソープ、泡せっけんの4点をセットにして

抽選で1名様にプレゼントします。

ご希望の方は、住所、氏名、年齢、電話番号を明記して

メール:voice(アット)fm840.jp ※「アット」は「@」

もしくは中央エフエムのトップページよりご応募ください。

オハナへの質問、健康相談などメッセージも添えて送ってくださいね~!

締め切りは8月30日(火)、発表は発送をもってかえさせていただきます。

たくさんのご応募、お待ちしておりま~す!!

*************************************************************

続いては「続・蔵出し これ!クション」のコーナー、

中央区立郷土天文館が所蔵する歴史的・文化的価値の高い収蔵品について

中央区主任文化財調査指導員の増山一成さんに

時代背景などを解説していただきながらご紹介しています。

今回ご紹介いただいた蔵出しものは「名所江戸百景 佃しま住吉乃祭」です。

「名所江戸百景」とは、初代歌川広重が最晩年に描いた錦絵で120図もある大作。

そのうちのひとつが、佃島の住吉のお祭りを描いたものなんです。

象徴的なのが中央に大胆に配置された住吉神社の「幟」。

立派な幟を立てて例大祭が行われいるのがよくわかります。

「実はこの幟は佃小橋のたもとに腐食防止を目的に

水中保存したものが使われているんですよ」と増山さん。

中央奥には八角神輿と水中渡御をしている群衆が見えますよ~

いや~面白い構図ですよね。他の名所江戸百景も気になります!!

この収蔵品は、中央区のWEBサイト内にある郷土天文館のページ

収蔵品アーカイブズ」でご覧いただけます。

このほかにもおよそ2万4千件以上の収蔵品を検索することができますので

興味を持った方はぜひご活用くださいね。

ということで、ハロラジナビゲーターは福留由夏でした。

明日も84.0でお待ちしておりま~す!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください