取材:鐵砲洲稲荷神社 宮司 中川文隆さん

お正月はどこにも行けなかったアッコです。
私は元気でしたが、家族が風邪やら結膜炎やらで
休日診療に駆け込む日々・・。
でもでもでもでも、そんなの関係な~い(古い?)
今年も元気に何事にもトラいしていきま~~す☆

さて、今日は鐵砲洲稲荷神社にお邪魔してきました!
おみくじをひくと~~~なんと大吉!
091117008
これは新年早々めでたいぞい♪

さてさて、今回は鐵砲洲稲荷神社で行われる寒中水浴について
宮司でいらっしゃる中川文隆さんにお話を伺ってきました。
image002
今月10日(日)に鐵砲洲稲荷神社で寒中禊水浴大会が開かれます。
これは一年の無病息災を願う禊祓いの神事で、
全国各地から毎年60人ほどの方々が褌と鉢巻姿で参加し
(女性は白装束)氷柱が入った冷たい水の中で禊を行います。
氷柱はなんと重さ150キロぐらいある大きなもの。
その冷たい水の中、大祓いのことばを聴くわけです。
私は30秒ぐらいなものかな~と軽く思っていたら
ななななんと!大祓いのことばは5分ぐらいあるようで
すごい!のひとことです。
中川宮司さんに聞きましたら
「水の中に入る前には入念な準備運動もしますし
気持ちが入ると冷たく感じない」んだそうです。
これまたすごい!
image001

いままでには、10歳ぐらいのお子さんの参加もあったそうです。
寒中禊水浴大会の様子はホームページに写真が掲載してありますので
鐵砲洲稲荷神社のホームページをごらんになってください。
091117002 091117001 091117003

なお、準備の都合上、事前申し込み制となっていますので
今からの参加はできません。
参拝・観覧はもちろん自由にできますので
冬の風物詩「寒中水浴」を間近でご覧になってください。
そして、ともに穢れを祓い、新年気持ちよくスタートしましょう!!
091117007 091117005 091117006

そして毎週火曜日は「南谷朝子の花散歩」のコーナーです。
中央区出身の俳優でシンガーソングライターの南谷朝子さんがまちを歩き、気になった花や草・人について突撃レポートしてくれます。

今週は特別編。昨年12月に朝子さんが九州ツアーの際に見かけた植物をご紹介。とても大きなヤシの木なのですが、写真がボケてしまってます…雰囲気だけでもお楽しみください!残念ながら育てる方とお話はできなかったようですけど、なんとも南をイメージさせる植物ですね。
hakata1

次回はどこに散歩に行くのかな?来週もお楽しみに~~~♪

posted by アッコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください