!AMAZING GINZA!◇観光協会特派員の「大好き中央区」

『!AMAZING GINZA!』

毎月2回お送りするこのコーナー。
『銀座』という街が放つ多様な煌めきを、銀座で活躍なさっている方々独自の視点でご紹介いただいています。

コロナ禍でも銀座の食・文化を継続しようと様々な工夫を続けている銀座の名店をハロラジでご紹介、応援する「ずっとこれからも美食街・銀座 だからこの店!」
今日の『AMAZING』なゲストの方は銀座1丁目にある中華料理の名店。
来る2026年に創業100年を迎えるという銀座アスター本店の店長、森田 健史さんをスタジオにお迎えしました。


ご自身は幼少期、ご両親との買い物に銀座を訪れ、銀座アスターで食べた焼きそばや千疋屋のパフェの味をずっと覚えていらしたとのこと。
今、その銀座アスター本店で店長としてご活躍なさっていること。これは天命!ですかね。

中華料理素材の豊富さ、調理方法の多様さ、見せ方の見事さ。
こうした印象深いメニュー、味があるからこそ代々ご家族でお店を訪れる方が途絶えないというのは本当に素晴らしいことですね。

番組の中で森田さんがご紹介してくださった熱々の陶板の上に乗った焼きそば
「炙り黒毛和牛とキノコのあんかけ焼きそば」は今、一番おススメのメニュー。
お話を聞きながら「唾ゴックン」でした。

その森田さんが御贔屓のお店は、、、やはり!
幼児期の体験が忘れられないとおっしゃる「千疋屋」さん。やはり。

銀座1丁目、中央通りにある銀座アスター本店は昭和元年からこの未曽有のコロナ禍まで銀座の姿を見続け、これからもお店を愛してくださるお客様と共に老舗の味を守り続けてくださるはず。

世代を超えて愛される「銀座アスター本店」の味を是非、お楽しみください。
銀座アスター本店:https://www.ginza-aster.co.jp/shops/01honten/

:::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

今日はお電話を繋いで、ベテラン特派員として、いつも美しい写真と共にブログをUPしてくださっている、ブログネーム「サム」さんにお話を伺いました。

ご紹介くださったブログは。。。
『10年ぶりの浜離宮観月会「将軍の御庭で栗名月を愛でる」』

https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3404
今回のサムさんのお写真も素晴らしいです!
そして「栗名月」という言葉にとても心動かされました。
浜離宮の夜の光景も美しいですが、十三夜にぽっかりと空に浮かぶ月もまた美しい。
ブログをご覧いただけると十年ぶりの観月会の様子が手に取るようにわかります。
サムさんの特派員ブログをご覧ください
:::::::::::::::::::::::::::
今日もハローラジオシティをお聴きいただきありがとうございました。

明日のメッセージテーマ 『あなたが手作りしているもの!』
あなたからのメッセージ、お待ちしています。
Voice”アットマーク”fm840.jp

11月11日(金)のハロラジのラインナップは。。。

八重洲地下街、通称ヤエチカから広報ご担当の常野さんがスタジオに!
第7回『銀座・ひと繋ぎBar』について、その内容などを斉藤大地さんにお電話を繋いで伺います。
さらに協働ステーションNAVIコーナーには協働ステーション中央スタッフの西村さんがご登場!明日もどうぞお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください