タウン誌深川・片山編集長オススメ!「松尾芭蕉の散歩コース」とは・・・

皆さんこんにちは!
ハロラジ月曜日。ナビゲーターの新宮志歩です。
今週も月曜日と火曜日は、リモート収録でお届けします。

○Lookin’深川
タウン誌深川 片山編集長に電話インタビューにご協力いただきました。

暖かい日が増えましたね。stay home期間中、お散歩に出かける方こともあるのでは?ということで今日は「松尾芭蕉の散歩コース」をピックアップ!片山編集長から、このコースについてご紹介と写真もお送り頂いたので掲載します。

———————————————–
江戸の俳聖・松尾芭蕉は日本橋で俳諧生活をおくっていましたが、その後、深川に居を移しました。

移り住んだ現在の常盤一丁目は、当時はとても寂しい場所だったそうです。芭蕉の門弟で経済的にも支えていた日本橋の魚問屋・杉山杉風のいけす小屋を改造して住まいにしていたといわれています。

中央区から新大橋を渡って、一つ目の信号を右折すると「万年橋通り」があります。この通りは昔は一ツ目通りと呼ばれ、あの赤穂浪士が吉良邸から引き揚げた道でもあり、歴史を感じます。

通り沿いは「江東区芭蕉記念館」や「芭蕉稲荷」「芭蕉庵史跡展望庭園」など、松尾芭蕉ゆかりの地でおすすめの散歩コースです。残念ながら芭蕉記念館と展望庭園は5/31まで閉鎖中ですが、万年橋の手前を右折した場所に芭蕉稲荷がありますので、お参り&運動不足解消のために歩いてみてはいかがでしょう。

芭蕉記念館史跡展望園芭蕉稲荷

※写真提供:タウン誌「深川」
———————————————–

ありがとうございます〜!
やっぱり深川というと松尾芭蕉!イメージがありますよね。
とはいえ、日本橋とゆかりがあったりその他にも日本各地に馴染みの場所があるのは知りませんでした。

史跡展望園の写真に写っている芭蕉像が、夜になるとぐるりと回転するんでしたっけ・・・まだ見たことはありませんが。。
編集長のお話にもあったように、気候もよくなってきましたしお散歩に出かける際はこのルートを選んでみると、一句読めちゃったり?!また新たな発見も出来そうですね♪

○夢ぽけっと

今日は、2月の内容を再放送でお送りしました。
コーナーのFacebookページもご覧くださいね。

○HRM(ハローラジオミュージック)
「私とラジオ」をテーマに、皆さんがラジオで出会った思い出の曲をエピソードとともにお寄せ頂いています。

今日は、、、
RN神戸のヒロさんから頂いたHRM
From A Distance / P.F Sloan

をシェアしました。ありがとうございました!

皆さんからまだまだ募集中!番組Twitterでもご紹介していますので、ぜひSNSで「#helloradiomusic」をつけて呟いてくださいね。

○明日も私、新宮がナビゲーター担当です!
ちなみに今日のリモート収録の様子は・・・
掃除済みの部屋で、ワンピースに着替え、お化粧もし、新しいPC(まだ使えなかったけど)で気合い十分!もともとラジオって顔が見えないだけに、皆さんにサボってる!?と誤解されてはいけませんからね。ワッハッハ〜。それではまた明日。

番組Twitterはこちら!https://twitter.com/HelloRadioCity1
フォローお待ちしています^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください