「本とアートとcoffeeと」*銀座蔦屋書店❀観光協会特派員の「大好き中央区」

「本とアートとcoffeeと」*銀座蔦屋書店

間もなく4月20日に開店丸3周年を迎える銀座蔦屋書店さん。
今日は有賀さんと電話を繋いで、3周年を迎えるお店の様子、そして本来4月2日~4月22日まで開催しているはずだった個展についてお話を伺いました。

残念ながら銀座蔦屋書店も緊急事態宣言による自粛要請で現在休業中。
有賀さんもリモートワークということです。

今回ご紹介頂いた個展は。。。
現代美術家 森洋史の個展「MOSHA」
https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/13513-1545210309.html

実際に店頭でご覧いただけないということで、森洋史の作品についてオンライン販売をしているそうです。
自宅にいながらオンラインで銀座 蔦屋書店を楽しもう!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000491.000009848.html

作品を詳しくご覧になりたい方はコチラから
「OIL by 美術手帖」
https://oil.bijutsutecho.com/artist/887

自宅で過ごすことが多い今、じっくりアートを楽しむ時間が出来たかな?!
::::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

スタジオにご登場くださったのは、、、
特派員歴10年目を迎えられた、お目にかかるたびそのお姿に憧れる~
ブログネーム『滅紫』さんでございます。
最近、古地図の面白さ、奥深さを改めて発見なさったとのこと。


今回ご紹介くださったブログは。。。
写楽・歌麿の仕掛け人「蔦重」生誕270年

https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=1189
『江戸の凄腕プロデューサー』として写楽、歌麿を世に送り出したという「蔦重」
江戸時代、日本橋一帯は出版の最前線だったとのこと。
江戸中期に活躍したという蔦屋重三郎。書籍に関する総合商社的店舗経営をしていた蔦重。
当時の様子が描かれた浮世絵については滅紫さんのブログをじっくり御覧ください。
日本橋三越前地下道にある「熈代勝覧」も是非、ご参考に!
:::::::::::::::::::::::::::::::::
リスナーさんからの「元気が出る曲」リクエスト、そして外出自粛の中での「耳寄り情報」を頂きました!
明日、そして来週後半にいただいたリクエスト曲をかけようと思っています!
あなたからの「元気が出る曲」リクエスト、そして外出自粛の中での「耳寄り情報」まだまだ募集していますので、番組へのメッセージと共にメールでおおくりくださーーーい(^O^)/

メール:voice@fm840.jp
ではまた明日~。
::::::::::::::::::::::::::::::::
昨今の中央エフエムスタジオはこんな感じ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください