スクリプカリウ落合 安奈 個展 「Imagine opposite shore ― 対岸を想う」@銀座蔦屋書店☆観光協会特派員の「大好き中央区」☆舟あそび みづはで風情豊かに「花見舟」

スクリプカリウ落合 安奈 個展 「Imagine opposite shore ― 対岸を想う」@銀座蔦屋書店

本日2⽉27⽇から開催中の個展を、アートコンシェルジュの和田さんがご紹介くださいました。

注⽬すべきクリエイターを定期的に紹介する展覧会シリーズ

「銀座 蔦屋書店ART PARTY」

第4回⽬となるこの企画。

今回はスクリプカリウ落合 安奈 個展「Imagineスクリプカリウ落合 安奈 個展「Imagine opposite shore ― 対岸を想う」について、電話を繋いでアートコンシェルジュの和田さんにお話を伺いました。

会期 2020年2⽉27⽇(⽊)〜3⽉31⽇(⽕)

時間 10:00 – 22:30 /無休

会場 銀座 蔦屋書店 アートウォールギャラリー(GINZA SIX 6Fスターバックス前展⽰スペース)

詳細はコチラから↓

特設ページ:https://store.tsite.jp/ginza/blog/art/12737-1053290205.html

::::::::::::::::::::::::::::::::::

観光協会特派員の「大好き中央区」

スタジオには、学生時代に考古学を専攻なさり、中央区内の文化財や史跡を見ながら街歩きをなさるのが大好き、とおっしゃるブログネーム「TAKK…」さんをお招きしました。

今日ご紹介下さったブログは。。。

「国登録有形文化財(建造物)繭山龍泉堂店舗」

https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=1070

中央区京橋に古くからお店を構える東洋古美術の老舗です。

今春に開催予定の「東京アート・アンティーク」でも多くの方がきっと訪れることでしょう。

建物自体が素晴らしい文化財!

一度は中の見事な設えを体験していただきたいです。

TAKK…さんが後世にずっと残していってもらいたいものとして、愛ある温かい目線でのブログが秀逸です。

詳しくは是非、ブログを御覧ください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::

舟あそび みづはで風情豊かに「花見舟」

スタジオには「舟あそび みづは」の佐藤さんをお招きしました。

水の都、中央区と言われるくらい豊かな水辺が身近にある中央区。

これから春めいてくると水辺遊びは自然に包まれつつ桜を愛でることができる最高の季節ですね。

いよいよ3月22日からこの「花見舟」の運行が始まります。

60分コースと90分コースがあり、特に90分コースは潮の満ち引きをしっかり見極めて

の限定3便のみの運行とのこと。

お花見シーズンだけの船長のスペシャルな「木遣」も聴けるそうです(^O^)/

乗船予約開始は3月1日(土)から。

このハロラジで先出し情報頂いちゃいました!

運行状況など詳細はコチラをチェック!

https://www.funaasobi-mizuha.jp/

https://www.funaasobi-mizuha.jp/reserve/

桜のトンネル、水面から眺めてみませんか?

:::::::::::::::::::::::::::::

明日のメッセージテーマは・・・

「3月と言えば?」教えてください

あなたからのメッセージをお待ちしています(^^)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください