使える京橋 & 天空コミュラジオ

使える京橋

今日のゲストは「下関 魚ふく旬菜 馬関」店主の阿部さんです。

20代からふぐを扱っていらした阿部さん。修行を積んで25歳でふぐを初めてご自身の手でさばき、お客様にお出しした時の緊張は今でも忘れられないそうです。
とても誠実にふぐと向き合っていらしたんですね。

ふぐの魅力を伺ったときに阿部さんがおっしゃった「ふぐは魚の身質ではない」。
この言葉に込められた思いは、奥深いふぐの世界を物語っています。

料理人によってふぐの味は変わる、という言葉にもいつも真剣勝負でお料理に向かうことで旨味が引き出されるのだ、という心意気がひしひしと伝わってきました。
そして、「焼きふぐ」!!お話を伺うだけでも美味しそう。これは食べてみたいー。
ランチメニューにもこの焼きふぐが登場するそうですから、まずはこのあたりから慣らして行きましょうか(苦笑)

私、ふぐは高級! お刺身など高値の華!と思っていまして、お店を横目にでも後ろ髪引かれながら通り過ぎていたのですが、今回の阿部さんのお話を伺ってふぐが身近なものに感じられたのは私だけでしょうか。。。?

たまには自分にご褒美的、美味しいふぐ尽くしもいいんじゃないーと気持ちが大きくなりました!!
開店時間など詳細はコチラ→http://tokyo-sg.com/shop/%E9%A6%AC%E9%96%A2/
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
天空コミュラジオ

天空新聞編集長の佐久間さんと一緒に中央区佃、月島、勝どき、晴海エリアのニッチな四方山話、教えていただきました!

まずは、佐久間編集長が佃児童館の子どもたちと楽しんで巡った「みんなで夜の探検隊」のお話。
佃児童館に集まった親子合わせて100名程のみなさんで、天空新聞読者記者で自然観察指導員の伊藤さんご指導のもと、夜の公園を巡ってセミの羽化の観察をしたとのこと。
この探検、子どもの頃に戻って一番楽しんだのは佐久間編集長だったのではー??(笑)
 
さて、これから開催される親子揃って楽しめるイベント!!ご紹介。
「親子でハゼつりをしよう!」
復活!!ハゼつり!! 君は何匹釣れるかな?!

開催日時:8月20日 (日) 15:00~16:00
場所:佃小橋周辺
対象:小学1年生以上の親子15組
3年生以上は子どものみの参加可
申込:8/13(日)~
お問合わせ:03-3531-7811

8月22日:メンコ大会 開催! 平成生まれの子どもたちがメンコを知っていることに感動しきりの編集長でした!!

詳しい内容については「天空新聞」Web版からチェックなさってください。
http://tenku21.com/
++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマ
「あー、早くやっておいて良かったーと思ったこと」教えてください

*ジュミさん、こんにちは。
今年の夏休みに長野を旅行しましたが、皆に「その旅館よくとれたね」と言われました。
この何年か出足が遅く、泊まりたい旅館がとれず悔しい思いをしたので、今年は気合いを入れて、早い時期に計画立てて、旅館を予約しました。
ホントに早くやっていて良かったーと思いました(^^)v(AKさん)
☆これぞ「早くやっておいて良かったー」の極み!大事ですよねー(笑)(JUMI)

+++++++++++++++++++++++++++++++++
明日8月11日(金)は山の日・祝日でハローラジオシティはお休みをいただきます。

そして来週、8月14日(月)は番組を収録でお送りします。
というわけでメッセージテーマはお休みさせていただきますのでよろしくお願い致します。

今週末、私は友人の舞台発表会に行こうかと思っていますが、あなたはどんなプランお持ちでしょうか?
普段と違う過ごし方を思い切ってやってみる、なんて言うのもいいかもしれませんね。

では、来週、8月14日(月)、84.0 ハローラジオシティでまたお目にかかります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です