日本オランダ年

今日は、現在開催されている日本オランダ年について特集しました。

「オランダ」って聞くと、皆さん何を思い浮かべますか?チューリップ、風車…なんていうのが一般的だと思いますが、実はこの中央区にある地名「八重洲」もオランダに関係があるってことをご存知でしたか?1600年リーフデ号で日本に漂着したオランダの航海士ヤン・ヨーステン。当時の江戸幕府は、彼を通してオランダ人からさまざまな技術や知識を学ぶことができたそうで、ヤン・ヨーステンの屋敷があったこの地を彼の和名”ヤヨース”がなまって”八重洲”となったそうです。街角スケッチでも取り上げていますので、そちらも是非聞いてくださいね。

あなたからの番組へのメッセージお待ちしています。

明日の放送もお楽しみに。ラジオはFM84.0MHzで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください