Ryntenバイエル~vol.40

【河童のひとり言】

ジメジメと鬱陶しい季節です。虫にとっては過ごしやすいのか、カタツムリなんてまだ可愛い方。蚊やナメクジなど、いろんな虫がウヨウヨと出てきます。

つい最近、何十年ぶりに”山ヒル”なんて見つけました。

さて、先日オバマ大統領がインタビュー中にハエを叩き殺した事で、動物愛護団体から批判を受けたとか。

そりゃ、”一寸の虫も五分の魂”とは言いますが、ちょっとやりすぎの感があります。

おいしそうなものにたかるのは、どうやらハエばかりじゃないようです。

img_2026 img_2032

【今週のRyntenニュース】

今週はメールによるおたよりを2通頂きました。ありがとうございます。
ギター弾いてたのは間違いではなかった!と逆に励まされました。

さて、6月ツアーの続編です。
富山でのクリニック後夕日を見ながらの富山の幸をごちそうになりながらの宴会の翌日は

高山へ。

地元エフエム局でプロモーション出演の為に早朝に?(と言っても9:00)富山を出発。

車での移動だったのですが、以外と近かったのにはビックリくしました。

富山から山道を少し走るともう奥飛騨でした。

景色がきれいでしたねえ。

guitar_clinic

今回は初めての高山へ前日入り、お陰で少し時間ができたので「山下清原画展」をやっている「高山美術館」と昔なつかしい品々やなつかしい街並が創られている「高山昭和館」へ行ってきました。

yokocho class_room

かなり感動もの、でした!ツアー中に時間が出来たりすると、ちょっと足を伸ばしてその町のミュージアムへいったりするのが、結構好きなんですが、まあ、殆どは「なんだこりゃ~」とがっかりするものが多い中で、ここは「よかった~」ですよ。
土曜日という事も手伝って町中は観光客でごったがえし、風情のある
「古い町並み」はとてもとても鑑賞しながら歩く雰囲気ではありません。

matinami

色んな街では商店街が閑散とし、シャッター通りが増えている中で、ここ高山の街は活気に溢れています。
観光地の多くは観光客に頼っている所も多いですが、「私たちの街は私たちで」という町の人達のパワーを感じました。

ここで、今月の僕のライブスケジュールのお知らせです。
19日(日)新宿「SACT」ギター教室発表会&岡崎倫典ミニライブ
25日(土)福山「とおり町交流館」
26日(日)京都「都雅都雅」
28日(火)浜松「てりーずてりー」

お近くの方は是非足をお運び下さい。
お待ちしております。

【Ryntenバイエル】

Ryntenバイエル、今日から新テーマは「ハノンへの誘い」です。
今週はその第1回。
前回までは「花田植えを弾こう」がテーマでしたが、少々難しかったと思います。
今回はまた基本に戻ってのお題。
ギターを弾いてみようかな、と思ったリスナーの皆さん是非トライしてみてください。

今週の番外編はエルヴィス・プレスリーの曲から。
皆さんも良くご存知でしょう「ラヴ・ミー・テンダー」
1956年、エルヴィスは「ハウンド・ドッグ」でチャート1位をとっておりましたが、この曲も続けて1位を取りました。
同一アーティストとしては初めての出来事だったそうです。
是非、お聴き下さい。

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。

この番組は中央エフエムをキーステーションにラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃおエフエムゆめウェーブ9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image