ゲスト:「子育ての縦と横のつながり(前半)」育フェスCHUO2018実行委員代表 高橋まきこさん 新倉暁子さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio181015
番組は↑こちらをクリックしてお聴きください。

ど~も!あっこです^^
運動会の季節ですねー。息子の小学校の運動会は先月末にあったのですが台風直撃の影響を受け、小雨の中午前中で終わるという縮小パターンで行われました。6年生の長男の体操服が小さくなったのですが、ここで買い換えても卒業まで半年だし。。とケチ心が発動しまして、ピチピチの運動服で参加してもらいましたwこれもまた思い出なり。

さて今週は毎年恒例のこちら!!「育フェスCHUO2018」を取り上げます。ゲストは育フェスCHUO2018実行委員の高橋まきこさんと新倉暁子さんです。

今年で4回目の開催となる育フェスCHUO!ママスタは第1回から追いかけ、ともに並走している(つもり)なのですが、なんだか時が経つのが長いようで短いようで、なんとも感慨深いものがあります。

特に実行委員の代表として先導してくれているまきこさんはいろんな思いが混じっていることでしょう。

今回は場所が有馬小学校の体育館ということで、日本橋地域での初開催となります。実は日本橋地域での開催は目標でもありました。日本橋地域と勝どき地域は距離的には近いんだけどアクセスがイマイチ良くなく、子連れでの移動が大変という声を頂いていたからです。勝どき⇨築地⇨日本橋という流れで、それぞれの地域の子育て世代の方々と交流できるのはありがたい限りです。

インタビュー前半ではイベントの目玉コンテンツのご紹介をしていただきました。

何と言っても注目は伝説の家政婦志麻さん!本も出版されていて、10万部を超えるベストセラーとなっています。以前、まきこさんのお宅に伝説の家政婦シマさんが来られたということで盛り上がりました。

新倉さんことアッキーからは実行委員として関わってきたことや育フェスを通しての変化をお聞きしました。横のつながりが仕事にも繋がったり、困った時の助けになったりと、育フェスでの出会いがものすごいと熱く語ってくれました。まきこさんもアッキーも育フェスに関わった頃はお子さんはまだ小さかったのです。当たり前ですがw。情報が欲しい立場から情報を伝える立場へと徐々に変化し、その変化のたびに地域との横のつながりや縦のつながりが濃くなってきています。

是非是非、皆さん!育フェスCHUOにお越しください!

次週は、育フェスの目玉イベントの一つでもある座談会についてお届けします。

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています

ママミーティング♪「子供と行く旅行あれこれ~前編」ママサポ:新澤奈央さん、橋元実希子さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio181001/s-epe4Z

みなさんこんにちは。なかやまみかです。
10月になったというのに台風のニュースばかりで。台風24号は夜の間に東京を駆け抜けて行きましたが、暴風の凄まじい音でなかなか寝付けませんでした。少しくらいの雨風や車の音などは聞こえない我が家の二重サッシでさえもあの荒れ狂った風の音は遮りきれなかったようでした。
台風のときに意外と忘れがちなのがベランダに置いてあるものたち。
カラの植木鉢やプランターなど置きっぱなしになってはいませんか?
風で飛ばされれば、それらはたちまち凶器になります。
もしものために、ベランダの整理整頓も心がけたいですね。

さて、今回のママスタは「子供と行く旅行あれこれ」をテーマにおしゃべりしています。
ママサポは新澤奈央さんと橋元実希子さんです。

お二人とも子連れ旅行は手馴れたもののようで。
新澤さんはご主人がベトナムに赴任中ということもあり学校の長期休みには息子さんと二人でパパに会いに行くのが恒例とか。
その際に家族で行くのが「スイティエン公園」←オススメだそうですよ!!
広大な公園の中にはいろいろなアトラクションがあるそうなのですが、その中でも異彩を放ってるのが【ワニつり】えっっっ???ワニを釣るの??と思いますよね?
実はこれ、生肉の塊を竹竿の先につけてワニにエサやりができるアトラクションらしいです。
でも見た感じはまさにワニ釣り(笑)ワニが肉にかぶりついたらそこからは引っ張り合いの力比べ状態。

息子くんはもし釣れちゃったらどうやって持って帰ろうかいつも考えているそうですよ。

橋元さんは海が大好きな息子さんとの旅はまず、「きれいな海があるところ」が条件。きれいな海のフィルターにかかった候補地から旅行先を決めるそうです。
沖縄やハワイの海もいいけれど新潟の海がオススメだそうですよ。
海は好きだけれど砂浜で足に砂がつくのが苦手な息子くんには小石のビーチがある新潟の海はサイコーな環境だったそうです。

子連れ旅行の場合、どこへ行くか。コレを決めるのにも親の行きたいところ!だけで決められるものでもなく・・・。親も子供も楽しめることを考え、アクセスのことも考え、あれもこれもと考えているうちに面倒になり。やっぱり行くのやめる??となる。そんな話を聞いたことがあります。我が家はあまりいろいろ考えずに出かけてしまうんですが。何とかなるものです。

まずは近場から。日帰りから。
行楽の秋です。家族でお出かけになってみてはいかがでしょうか?

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしております☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。