Home > Archives > 2015-01

2015-01

「Happy Time♫(後半)」NORNORSWEETS(ノルノルスイーツ)代表 清水のりこさん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio150126
番組は↑こちらをクリックするとお聴きいただけます♪

どーも!あっこです(^^)
本日のゲストは先週に引き続き、スイーツデコを通して社会貢献!!NORNORSWEETS(ノルノルスイーツ)代表の清水のりこさんですよーーーー!
清水のりこさん4r

「スイーツデコで社会貢献」のキャッチーな言葉にわくわくしました!!NORNORSWEETS(ノルノルスイーツ)は中央区内での協働をスムーズに進めるため、社会貢献活動団体の総合的なサポートを行っている「協働ステーション中央」の登録団体のひとつです。
清水のりこさん6r
とても興味深かったのが「ものづくりを通して見えてくる”こどもの可能性”」。のりこ先生はそのことを「こどもたちから渡された手紙」と表現されていました。そして、沢山受け取ってきたお手紙の返信をするときが来たんですともお話されていました。こどもの得意・不得意って様々ですよね。ある場面では苦手でも、違う分野ではとても上手に出来ることもあります。スイーツデコの作業を見ていても、作ることが好きな子、作るのはそんなに好きじゃないけど作っているところを見るのが好きな子、自分の作品をぱぱっと作って他の子に教えてあげる子、作ることよりもおしゃべりが好きな子・・・。作ることが得意でなくても、その子なりの良さがどこかに潜んでいる。結果だけを見るのではなく、その過程から見えてくるものを伸ばしてあげたたい。それがこどもから届いたお手紙へのお返事ということでした。ステキですよねーー。そして、とてもわくわくしました。スイーツデコで社会貢献ってどんなことをされるのだろうと想像できなかったところもあったのですが、しっかりと想像できました。面白い!!これからの時代を生き抜く子どもたちにとって、まさに伸ばしてあげたいノビシロを親子で気付ける大切なもの作りの時間だと思いました。
清水のりこさん3r
私自身、粘土作りが大好きなのですが、はまりますよーーーー!ママも(笑)案外、大人になってから、あらためてはまることっていっぱいあると思います。それってきっと、自分の可能性です(笑)こどももおとなも自分の「好き」を最大に利用して自分の良さに気付き、自分もそして周りの人もその可能性を大切にしていける世の中になるといいですよね~。

のりこ先生、ありがとうございました!!

ママスタ♪では皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

「Happy Time♫(前半)」NORNORSWEETS(ノルノルスイーツ)代表 清水のりこさん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio150119
番組は↑ここからお聴きいただけます♪

どーも!あっこです(^^)
本日のゲストはスイーツデコを通して社会貢献!!NORNORSWEETS(ノルノルスイーツ)代表の清水のりこさんです。
清水のりこさん4r

のりこ先生には、昨年開催したママスタ公開収録「ママスタ♪HAPPY DAY」でワークショップの講師をお願いしていました。私自身、粘土教室に通っているので、興味津々!!!スイーツデコで社会貢献をしよう!とお考えののりこ先生のお話を伺いたいと思っていました。

スイーツデコをはじめられたのは2008年。「仕事以外の全く違うことをしたい!」と、ちょっと仕事で疲れていた時期に思われたそうです。そんなときに出会ったのが1冊の本。内容は「スイーツデコ」でした。最初は独学で作られたそうですが、お教室にも通われます。「心が癒えたんです」のひとことが印象的でした。今までの生活の中になかった時間。この経験を元に「心が癒える」体験を他の人にもしてほしい、伝えたいという思いからスイーツデコで社会貢献を!と考えられたそうです。面白い試みですよね~
清水のりこさん5r

中央区佃在住で、今年の5月頃からはご自宅でもお教室を開講される予定です。楽しみーーー!お教室情報はのりこ先生のブログをご覧下さいね!(ブログにはママスタご出演の記事も掲載してくださいました!ありがとうございます☆)
HPはコチラ→NORNORSWEETS(ノルノルスイーツ)

番組では、2月に開催される「お煎餅 のり・抹茶すり蜜・とろろ昆布」講座について伺っています。お煎餅のタワー!!!!!!かわいすぎる~~~~~
清水のりこさん2r清水のりこさん3r
なんと!!この作品、2014年「フェイクスイーツコンテスト2nd」にて日本ヴォーグ社賞を受賞されているのです!!巧みの技が散りばめられていました。そのお話の続きは講座でということでしたよ!!(笑)ぜひ!ご参加ください☆

女性に圧倒的に人気のスイーツデコですが、最近では男性の受講生の方もいるようで、中にはイクメンパパの姿も!こどもよりも楽しんじゃってるかも??
私個人の感想ですが、粘土制作の時間って「カニを食べる」時間と似てる気がします(笑)もくもくとカニの身をほりおこすがごとく、粘土をこねる。ただひたすら集中。そんな風に感じます。ただひたすら集中する時間って、大人になってから持ってます?私はもーそりゃ新鮮な時間でした。ものづくりって面白いな~と心から思いました。だから、のりこ先生が「心が癒えたんです」と話されるのもとてもよくわかりました。私もその一人だから。

次回は、スイーツデコの魅力と社会貢献についてお届けします♪
清水のりこさん6r

ママスタ♪では皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

「Happy Time♫(後半)」子育てを学ぶ・楽しむ地域密着型ママの学校「mamagaku」学長 新井美里さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio150112
番組は↑こちらからおき聞いただけます♪

ど~も!あっこです(^^)今回のゲストは子育てを学ぶ・楽しむ地域密着型ママの学校「mamagaku」学長の新井美里さんです☆
r新井美里さん2

先週は、「mamagaku」とは何?のお話を中心に伺いました♪今週は、お子さんが3人いらっしゃる新井学長の日常を拝聴!!どんな生活を送り、どんな子育てをし、仕事をしているのか、根掘り葉掘り聞きました(笑)新井さんは、23歳のときにWeb・グラフィックデザイナーとして独立されています。今までにはポケモンなど子ども向けのWeb製作や立ち上げに携われていて、大忙しの日常。26歳に第1子を出産され、現在、11歳と8歳の女の子、3歳の男の子のママさんです。お住まいは川越。ご自宅の様子をブログで拝見していた私は、どーしても聞きたいことがありました。毎度、家の中で「ブランコ」で遊ぶお子さんがわんさか映ってる写真を見かけるのです。なぜ、家にブランコ??外?遊園地?まずは、そこらへんを根掘り葉掘りしました(笑)「トトロに出てくる家が理想だったんです」に「なるほど~~!」と納得。まさに、トトロの家なんですよ。めいとさつきが遊んでいる姿を見ながら、お仕事をするお父さんの場面が出てきますよね。あれですあれ!めいちゃんが摘んできたお花のにおいを書きながら、文章を書くお父さんの姿が、学長そのものだな~って思いました。

土日もなく働くことが多い仕事柄、「こどもたち、さびしくしていませんか?」と聞きました。すると、普段の日でもお友達が沢山家に来て、一緒に遊んでいるので「友達と居れば、どこかへ行かなくても楽しいみたい」というコメントがかえってきました。確かにそうだ。そして親の背中を見ながら、お友達と遊べるなんて!!!ステキすぎます☆出張のときは、ママ友さん宅での泊まり合いっこ、預かり合いっこをするそうです。これまた、こどもにとって楽しいようで、このつながりは仕事と家庭を両立する上で、とても重要な存在なんだろうなあと思いました。
r新井美里さん3
毎晩、必ず7時半頃に家族みんなで夕飯を食べる。これが新井家の掟?!ワーキングママは仕事と家事・育児でバタバタな毎日になりますが、いろんなやり方でバタバタしても、それぞれが気持ちいい暮らし方ってできるんだなあって思いました。新井学長ー!ありがとうございました!今度、ご自宅に遊びに行きます(笑)
r新井美里さん6

ママスタ♪では皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

「Happy Time♫(前半)」子育てを学ぶ・楽しむ地域密着型ママの学校「mamagaku」学長 新井美里さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio150105
番組はコチラから↑お聴きいただけます♪

あけましておめでとうございます!!今年もどうぞよろしくお願いいたします☆

新年最初のゲストは子育てを学ぶ・楽しむ地域密着型ママの学校「mamagaku」学長の新井美里さんです☆
r新井美里さん1
収録を始める前に「顔は小原正子に似てると言われて、声は友近に似てます」とひとこと。思い出し笑いしそうでこらえました(笑)
とってもユニークで明るい学長!mamagaku誕生は、新井学長自身がママになったとき。お母さんとしていろんなことを聞きたくても、本だけではわからないから、ママにとっての学校を作っちゃおうと思ったのがきっかけだったそうです。ママの学校って、そういえばないですよね。わからないまま、いきなり「ママ」って呼ばれてしまう違和感(笑)母は何でも出来るみたいな風潮・・。そんなわけありませーーーーん。こどもが赤ちゃん1年生なら、ママも1年生。第1子出産の頃はわからないことだらけなのです。だからこそ、ママのための学校♪必要です。
r新井美里さん5
よく足を運ぶ商業施設の中に、ママの学校がある!!とっても素敵なことです。ママスタでよく聞くママのお話のひとつに「情報を探すのも大変で・・・」というものがあります。私自身、引っ越してきてすぐの出産だったので、第1子出産時は地域のことすらわからず、どこにいけばよいのやらといった感じでした。オムツを買いに行ったら子育て情報があった!!そんな形でmamagakuと出会ったママさんもいらっしゃるかもしれません。
r新井美里さん4
そして、mamagakuの講師陣はママを謳歌しているベテランママばかり。単に学ぶだけではなく、学ぶ+生の育児相談ができるところなのです。こどもと一緒に学べて、楽しめて、お友達もできて、先輩ママからのアドバイスももらえて、子育てがぐんと楽しくなり、楽しまなきゃ損と思えてくる、そんな場所です☆
ちなみに、私が初めておひるねアートに挑戦したのもmamagakuです~。
10275594_671549296260364_6640206901875345109_o
こどもの成長とともに親も成長する。どうせなら楽しく伸び伸びと成長したいですよね。ママの青春を謳歌しましょう~☆

ママスタ♪では皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

Home > Archives > 2015-01

Return to page top