Home > Archives > 2015-10

2015-10

ママミーティング♪「ママの健康管理~乳がん編」ママサポ:大上久美子さん&腰高真理さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio151026

みなさん、こんにちは。なかやまみかです。

すっかり日本でも定着したハロウィン☆皆さんはイベントなどに参加されるのでしょうか?
週末、人形町では恒例のハロウィンイベントが開催され仮装した子供たちでとてもにぎやかでした。
最近では人形町界隈に限らずいろいろな地域からたくさんの方が参加されているようで、前売り券がちょっとしたプラチナチケットになっているとのこと。大人気イベントなんですよねー!!
我が家は予定が合わず今年は見送ってしまいましたが、せめてものハロウィン気分をとこんなネイルにしてみましたよ♪どうでしょうか?

nail

さて今回のママミーは「ママの健康管理」をテーマにお届けします。
ママサポはお久しぶりの大上さんとはじめましての腰高さんです。
大上さんは茅場町時代のママスタによく来ていただいていましたが、お久しぶり~の登場です。京橋の新スタジオにははじめまして~ですね。そして今回はお友達の腰高さんも来て下さいましたよ。こうして、ママサポの輪が広がっていくんですね。すてきっ!!これからも地道にだけど確実に輪を大きくしていきたいなと思っています。
お二人ともこれからも、じゃんじゃん来て下さいね。お待ちしていま~す。
r1026ママミー
ママの健康管理といってもいろいろな問題がありますが、今回は特に最近何かと話題の【乳がん】についてお話しています。
乳がんについては、今から4年前の2011年にもママスタで取り上げました。(是非、2011年のブログも見てみてくださいね。)
偶然にも大上さんはその回のママスタにも出演されていました!!
そのときのブログにも書きましたが、私は祖母も母も乳がん経験者です。言ってみれば乳がんのサラブレッド…。だから、前向きな意味で「自分は絶対に乳がんになる」と思っています。なるものは仕方ない。だったらとにかく早期発見をして最小限のダメージで治そう!そう思って、「いたら見つけてやるからな~!」と毎年気合いの検診を受けています。

がんは怖いです。
病気になるのは、がんに限らずなんだって怖いです。

幸いなことに祖母も母も罹患後10年以上が経ちますが再発もなく、元気に過ごしています。
私の母が乳がんになったのは40代。子供たちはまだみんな学生で家の中のことはすべては母にまかせきり、それが当たり前の日常でした。母は自分が乳がんだと知った日から家の中の片づけを始めました。新しい調理器具を買いました。そして私たち子供の前ではいつでもいつもの母でした。ほんとはどんな気持ちでいただろう。どんな気持ちで片づけをし、どんな気持ちで簡単に調理ができるという新しい調理器具を買い、どんな気持ちで毎朝笑顔で「いってらっしゃい」と見送ってくれたのか。
いま、自分が母になってみてその時のことを思い出すと母の偉大さ、父の偉大さが身にしみます。

私は「まだ」乳がんになっていませんが、『乳がん経験者の家族』は経験しています。2度も(笑)
だからこそ、みなさんにもっと乳がんのこと、知ってもらいたいんです。
1人でもいい、このOAを聴いてこのブログを見てじぶんのおっぱいを気にしてくれる人がいたら。
検診に行くもよし、セルフチェックをしてみるもよし。一番怖いのは無関心なことです。
ママが無関心そうだったらパパが背中を押してあげてください。

知らなかったと後悔する人が一人でも減りますように。
これからもママスタで乳がんのことお話したいと思っています。
みんな~!忘れた頃にまたやるよー!!
r1026ママミー2

次回のママミーも引き続き「ママの健康管理」をお届けします。
お楽しみに!

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

ゲスト:11月3日(祝)開催!「第1回育フェスCHUO」について(後半) 育フェスCHUO実行委員会委員長の高橋まきこさん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio151019
番組はコチラをクリック↑していただくと視聴できます♪

ど~も^^あっこです。
今日のゲストは先週に引き続き、育フェスCHUO実行委員会委員長の高橋まきこさんです!!!
r育フェスCHUO2

「第1回育フェスCHUO」が11月3日(祝)晴海トリトンスクエアー2階グランドロビーで開催されます♪
育フェスチラシ
~知ろう・つながろう!中央区の子育て~ 区内で活動する子育て関連団体や応援企業が大集合!
家族で楽しめるステージや、体験型ブースなどをご用意しています。ぜひお誘いあわせの上、ご来場ください!
■日時:11月3日(火・祝)10:00~16:00
■場所:晴海トリトンスクエア グランドロビー2F
■来場無料
■参加対象:子育てをしている方、これから子育てをする方、中央区の子育てを応援したい方
■内容:ファミリーで参加可能なステージプログラムやワークショップ、中央区で活動する任意団体や協賛企業の出展コーナー
■主催:育フェスCHUO実行委員会(非営利の任意団体)
■協力:中央エフエム
■後援:中央区
■お問い合わせ先: chuo.ikuji@gmail.com
※本イベントは、区内在住のパパママ活動者を中心に集まり、地元企業の協力を得ながら、企画運営しています。

前回もお伝えしましたが、この育フェスCHUOは区民の皆さんが、中央区の子育てをもっと盛り上げていこう!つながっていこう!発信していこう!という熱い思いで立ち上げられた手作りのイベントです。前例がないだけに、開催に至るまでは長い道のりがありました。今回はそんなお話もお届けしています。高橋さんとは世田谷区の子育てメッセに視察に行き、世田谷区の子育て支援課の方にお話を伺いました。世田谷といえば、子育てネットワーク網が行き届いた土地です。そのつながりの厚みを感じる視察となりました。他にも実行委員メンバーがそれぞれ視察し、写真を撮って聞きこみ取材をして内容をシェアする毎日で、いよいよの開催なのです。

ママスタでは中央区で活躍しているママさんやパパさん、子育て関連の活動をされている企業さんや団体さんなど、様々な方にご出演いただきました。今回の育フェスのステージイベントやブースでもご出演いただいた方々が多く参加されています♪私、あっことしましては全力でみなさんを応援したいっ!!!!!せっかくの貴重な、そして限られた時間である”子育て期”を地元の方々と繋がって楽しく過ごしてほしい。そのきっかけになるイベントだと思います。ぜひ!!!!!ご家族で遊びに来てくださいね!

事前予約の催しもありますので、まずはチラシやFBイベントページをご覧になってください♪

*事前申し込みの必要なイベント&ブース*

【トツキトウカ・赤ちゃんハイハイレース】
赤ちゃんハイハイレースの募集をスタートしました!中央区在住でなくてももちろんご参加いただけます!赤ちゃん達の激戦はシャッターチャンスがいっぱい♡お気軽にご参加ください〜〜!!
⚫︎お申し込みはこちら⚫︎
http://ws.formzu.net/fgen/S78050023/
12118879_1009601892436359_8384635548291669094_n

【terakoya人形町〜こどもプログラミング教室】
日本橋人形町を中心に、子どもたちにプログラミングの楽しさを教えるべく活動している「terakoya人形町」です。育フェスCHUOのブースにて 14:00-14:50に 5歳から参加可・無料のプログラミング体験ワークショップを開催します。3組限定なので早い者勝ち!リンク先(こくちーず)からお申し込みください。ScratchJrに初めて触れるお子さまでもワクワクの創作活動ができる人気のワークショップを体験できるチャンスです。
⚫︎お申し込みはこちら⚫︎
http://kokucheese.com/event/index/346150/
346150_photo1

【セント・オブ・ワンダー】
ふわふわオーガニックコットンでと針葉樹のアロマポットでアロマ香るクリスマスツリーを作ります。個数限定ですので、お早めにお申込みください!
⚫︎お申し込みはこちら⚫︎
scentsofwonder78@gmail.com まで
①お名前、②10:00-12:30 の間で、ご希望の時間帯 (15分おき)※時間帯は柔軟に対応させていただきます。③当日ご連絡のつくメールアドレスとお電話番号をお知らせください。
12095057_484663721713241_6568204301691183737_o

他にも当日参加のできるイベントが盛りだくさん!!!!どうぞ、ご家族そろってお越しください♪

次回のママスタはママミーティング「ママの健康管理~乳がん編」をお届けします!

ママスタ♪では皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

ゲスト:11月3日(祝)開催!「第1回育フェスCHUO」について 育フェスCHUO実行委員会委員長の高橋まきこさん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio151012
番組はコチラをクリック↑していただくと視聴できます♪

ど~も^^あっこです。
今日のゲストは育フェスCHUO実行委員会委員長の高橋まきこさんです!!!
r育フェスCHUO2

いよいよ開催されます!!!区民の皆さんからの声で実現する、区民の皆さんで企画された「第1回育フェスCHUO」が、11月3日(祝)晴海トリトンスクエアー2階グランドロビーで開催されます♪企画が生まれてから1年半ほど。トツキトウカ以上の年月がかかり、いま誕生します!!!
育フェスチラシ

中央区は子育て世代の方々が続々と移り住まわれています。高層マンションも多く建設され、区内のあちらこちらでお子さんの元気な声が聞こえてきます。子育て世帯は増えるものの、お隣さんとの交流の場や、新旧住民の方々の交流の場はまだまだ少ないのが現状です。今回の育フェスは区民の方々が、もっと地域の人とつながりたい!もっと中央区の子育てを楽しみたい!もっと区内の子育ての情報を知りたいという!熱い想いから誕生しました。中央区内には子育て関連の活動をされている団体や企業さんが、たーーくさんあります。その活動されている方々を一堂に集めて、つながれる場があったらいいよねということで、実行委員会が発足し、いよいよ11月3日(祝)に開催の運びとなりました。区民の方々の手作りのイベントです。第1回ということで、開催に至るまでには、いろいろとありました!次週はそんなお話もお届けします♪

第1回育フェスCHUOでは、ステージイベントと出展ブースが多数あります!詳細についてはコチラ→「育フェスCHUO」のFBイベントページをご覧下さい♪

当日参加できるもの以外にも、事前予約の催しもあります!

ママスタでもご紹介しました「おにぎ隣人祭」がスペシャルとなって登場!お昼の時間に、地域の皆さんと一緒におにぎりを結びます。こちらは事前予約のみとなりますので、お早めに参加表明していただき下記の↓フォームからお申込みください!!
https://docs.google.com/forms/d/1XQOjsRyO_fF59tjedLwjalKAYfk1o7l21erzZtVVhkY/viewform
おにぎ隣人祭

そして、水天宮近くにオープンしましたおひるねアート専門のスタジオ「ストーリー」さんも、おひるねアート撮影会で参加していただきます!こちらも事前予約が始まりましたので、ぜひ!!チェック♪
https://www.facebook.com/ohiruneart.story/photos/a.1374947069491601.1073741828.1374926449493663/1507272699592370/?type=3&theater
おひるねアート

次回も引き続き「第1回育フェスCHUO」についてお届けします♪

ママスタ♪では皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

ゲスト:「こわれたおもちゃに命を注ぐおもちゃドクターとは?(後半)」日本おもちゃ病院協会理事 おもちゃドクター 嶋田弘史さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio151005
番組はコチラをクリック↑していただくと視聴できます♪

ど~も^^あっこです。
本日のゲストは日本おもちゃ病院協会理事で、長年おもちゃドクターとして全国でご活躍の嶋田弘史さんです!
r嶋田先生2

後半では、おもちゃを通して子育ての今と昔を考えました。嶋田先生のインタビューの中でズキッと心に刺さったのは「昔はね、おもちゃなんか買ってもらえなかったの。おもちゃは作るもの。そんな時代だった」というひとこと。安く・手軽に・便利になった現代の生活の中で、おもちゃの大切さはどんどん薄れていき、こどもに「ものを大切にする」という気持ちを教えることが難しくなっているように感じます。豊かさがもたらす貧困・欠乏。おもちゃに限らず、こどもに大切にしてほしいことを伝えたいと思うときに、ぶつかるのがこの「現代版便利な豊かさ」です。

私は祖母から「もったいない」を何度も何度も口すっぱく言われ、教わりました。祖母はごはんを食べた後に、お茶碗にお茶を注ぎ、おわんについているお米の跡さえないぐらいにきれいに食べてました。戦争の話も聴きました。芋のつるを食べて生活していたこと、具なしの薄いお味噌汁を何日かにわけて食べていたこと。そんな話を聴きながら、そしてものを大切にしている姿を見ながら育つと、不思議と心に大切にしたいものが沢山溜まっていました。

「壊れたおもちゃを直す」ということがもたらすことは、単に「壊れたおもちゃが直る」だけではない付加価値を与えてくれます。壊れていたものがまた動き出す感動。より大切に使おうという気持ち。こんな積み重ねが、こどもの心に「大切なこと」として蓄積していくのではないかなと思いました。
r嶋田先生5

嶋田先生に最後にラジオをお聞きのママさんへメッセージをお願いしますとお願いしたところ、「今のお母さんは充分頑張っていらっしゃるので、それでいいんじゃないですか。そのままで。」と語ってくださいました。大先輩からの温かいエールのように聞こえました。

家の中にあるおもちゃたちを、親子で大切にしたいなと思います。

次回は11月3日(祝)に開催する「第1回育フェスCHUO」をピックアップ♪お楽しみに!
r嶋田先生3

ママスタ♪では皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

Home > Archives > 2015-10

Return to page top