Home > Archives > 2015-08

2015-08

ゲスト:「ママイキ236期@八重洲について」(前半) チームアルコル★のみなさま


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio150831
番組は↑こちらからお聞きいただけます♪

ど~も!あっこです^^
今回は取材に行ってきました~♪ゲストは八重洲で開催される236期のママイキを主催される、チームアルコル★のみなさまです!!
rアルコル001
お写真は左からゆきさん・みきさん・きよみさんです♪

ママイキは以前にもママスタで取り上げさせていただいています♪

前回の番組の様子はこちら(2014年2月17日&24日放送)

https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio140217
https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio140224

私ももちろん受講しました!だからこそ、心を込めて声を大にして言いたいです☆

「ママイキで衝撃を受けてくださいっ!」

ものの見方が変わると、心ってこんなに楽なんだ~と開放されます。

今回のインタビューでは、なぜ主催者になろうと思ったのか、ママイキ開催のきっかけと熱き思いについて伺いました☆ママイキを受講しようと思ったきっかけも様々だし、心に響くひろっしゅコーチの言葉も様々ですが、共通しているのは’ママイキを実践してみて本当に良かったから、まだ知らないいろんなママさんにも教えてあげたい’という率直な想いでした。子育てしているとモヤモヤすることってありますよね。このモヤモヤを感じたら、ママイキの受け時です!!モヤモヤ・ざわざわはママイキの講座の中でもよく聴く擬音語wこれって気にしている証拠なんですよー。(と、ひろっしゅコーチが話されていました)この機会に自分のモヤモヤと向き合ってみませんか?しかも、ひとりじゃないんです。みんなでそれぞれ向き合う5回の講座ですから、気付きや発見・変化も十人十色でいっぱい知ることが出来ます!ぜひぜひ一歩踏み出してみてください♪「ママ界の綾小路きみまろ」こと、ひろっしゅコーチがみなさんの参加をお待ちしています♪

【ママイキ236期@八重洲】
◆2015年10月3日(土)10:30~12:30「聴く」見つめてみよう、自分の気持ち。聴いてみよう、子どもの心。

◆2015年10月17日(土)10:30~12:30「承認1」自分をもっと好きになろう。自分の持つ基準に気づいていますか?

◆2015年10月17日(土)13:30~15:30「承認2」伝えてみよう、自分の気持ち。

◆2015年11月7日(土)10:30~12:30「区別」悩んでいること、それは本当に「あなた」の問題ですか?

◆2015年11月21日(土)10:30~12:30「価値」自分の価値を掘り起こそう。そこから未来の私が見えてくる。

※4日間、全5回の講座で、10月17日(土〕のみ、午前・午後を通じての開催。

【講師】
Happy mommy プロデューサー山崎洋実(ひろっしゅコーチ)
→ママイキオフィシャルサイトはこちら
名取ゆきじ(ゆっき~*コーチ)
第4回「区別」担当

【会場】
八重洲ファーストビル3階 (旧:日動八重洲ビル) 

【参加費】
18,800円(税込)/全5回

【定員】
50名(先着順)

【お申し込み】
ママイキ236期@八重洲 チームアルコル★のブログからお申込みください!

次週はママイキマインドを持つとこんなに変わる毎日の生活編ですwお楽しみに☆

ママスタ♪では皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

ママミーティング後半♪「続・ランドセルの選び方」ママサポ:近藤久美さん&田中詩子さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio150824
番組はコチラから↑お聞きいただけます♪

みなさん、こんにちは。なかやまみかです。

今年の夏休みはちょっとゆっくり実家に帰っています(現在進行形・笑)家族みんなでゴルフをしたり、恒例の打ち上げも。兄弟が結婚したりして少しずつ家族が増えていくのもうれしいものですね。
さて、帰省しているしばらくの間どうしたものかと困っていたのが1年生名物の「アサガオ」のお世話。毎日の水やりはできないし、かといって田舎に持って帰るのも大変。そこで調べてみたところ数日ならばペットボトルに水を入れて専用の口を付けて土に挿しておけば大丈夫とのこと。早速、その専用の口なるものを買ってきてアサガオに自作の自動水差しを設置しました。ついでに栄養剤も投入!もうすぐ東京に戻りますが・・・果たして我が家のアサガオは無事なのでしょうか?

さて今回のママミーティングも前回に引き続き「ランドセルの選び方」をテーマにお届けします。
ママサポも引き続き近藤さんと田中さんです。
ママミー1r

ランドセルはどなたが購入しましたか?
スタジオにいた3人はみんな「おじいちゃん・おばあちゃんからのプレゼント~!!」との答え。
みなさんはいかがですか?
プレゼントしていただけるかどうかで正直、予算も変わってきますよね。最近の売れ筋の価格帯は3万円~10万円だそうですよ。まぁ大体、売り場に並ぶランドセルの価格帯も同じような感じですよね。

また、今年のトレンドカラーはパールカラーで女の子には昨年大ヒットしたアナと雪の女王のエルサのイメージカラー水色が大人気とのことです。
ちなみに近藤さんちの朱莉ちゃんは茶色、田中さんちの薫ちゃんはピンクのランドセルにしたそうです。
田中家では薫ちゃんの希望が初め「黄色」だったそうですが、ママのリサーチ?提案?説得?誘導?により素敵なピンクに落ち着いたとか。
ママミー1r

ランドセルを購入する際にこだわるポイントは各ご家庭によってさまざまだと思います。重さやデザイン、ブランドや価格、素材に容量など。どこを重要視するのか優先順位を決めておくと候補が絞りやすくなるかもしれませんね。女の子に比べて選択肢が少ないと思われる男の子向けランドセルもなかなかどうして、男の子向けならではのバリエーションがたくさんです。プーマやナイキなどのスポーツブランドや傷に強い耐久性重視のものなど。

ランドセル工業会によると、ランドセルの歴史は古くは江戸時代にさかのぼり、幕末の日本に西洋式の軍隊制度が導入された際、布製の背のうも同時に輪入され、軍用に供されたものが日本のランドセルの初めなのだそうです。昭和16年頃、ランドセルは1個9円80銭。この値段は決してお金持ちでなければ買えないというものではなく、一般の家庭でも普通に手が届く金額だったそうです。いつの時代もランドセルを通して子供の成長を思う親の願いは変わらないのですね。自分の子供時代にはなかったようなイマドキのランドセル(笑)見ているだけでも楽しいですよ~。
ママミー3

年長さんの皆さんに素敵なランドセルとの出会いがありますように☆

ママスタ♪では皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

ママミーティング前半♪「ランドセルの選び方」ママサポ:近藤久美さん&田中詩子さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio150817
番組はコチラから↑お聞きいただけます♪

みなさん、こんにちは。なかやまみかです。

夏休みも終盤になってきました。元気に楽しく過ごされていますか?
我が家の息子くんはいま「かいけつゾロリ」にどんハマり中です(笑)夏休み中にシリーズ全巻を読破すると言い読み始めてもうすぐ1ヶ月。今まで本なんて全然読まなかったのに突然なんです。親もビックリするくらい突然っ!!
いきなり図書館でゾロリを借りてきまして。私は「わぁーこんな文字ばかりの本、絶対読まないのに借りてきたな!」と思ったんです。ところが読み始めたらあら不思議・・・。一人黙々と読書に勤しむ息子くん。それからは毎日毎日ゾロリ漬けの日々です。最近では自分でゾロリの新作を創作しています。超短編なので毎日新作が出まして・・・ママは毎日それを読むのを楽しみにしています。
うちの子、本を読まないのよねぇ・・・と思っているお母さんっ!きっかけはどこに転がっているかわかりませんよ!うちの読書ブームもいつまで続くかわかりませんが、しばらくそっと見守っていこうと思っています。

さて今回のママミーは「ランドセルの選び方」をテーマにお届けします。
ママサポはお久しぶりのお二人近藤さんと田中さんです。
近藤さんちの朱莉ちゃんは只今大冒険中!!一人で飛行機に乗り宮崎県のおばあちゃんちへお泊りに行っているそう。帰ってきたらまたさらにお姉さんになっていることでしょうね。今回スタジオには田中家の周平くん(2歳)も遊びに来てくれました。とってもお利口さんで助かりましたよ。また遊びに来てね。
ママミー1r

夏休みに入ってテレビではランドセルのCMをよく見かけるようになりました。いま年長さんのお子さんがいるご家庭ではまさに今、検討中という時期でしょうか??ちょうど1年前は私たちも同じようにランドセルを選びました。
近藤さんはお子さんが年中さんの頃からランドセル選びを意識していたそうですよ。
みなさんそれぞれ購入するまでの過程があったようですが、特に女の子は選択肢が多くて親の希望と子供の希望の摺合せが必要なのかな?6年間使うものっていうプレッシャーもありますしね。
私が子供の頃は男の子は黒、女の子は赤とほぼ決まっていましたが今では色だけでもたくさんのバリエーションがあって迷いますよね。
小学生の時、東京から引っ越してきた転校生のランドセルがピンクで・・・「東京すげー!!」と田舎モンなりに思ったものです(笑)

ところで、ランドセルが一番売れるのは何月だと思いますか?
【8月】なんですって。
おじいちゃんやおばあちゃんからのプレゼントとして購入する場合、夏休みの帰省時に一緒に選ぶことが多いからだそうですよ。また最近では受注生産のオーダーランドセルも多く、入学前の納期に合わせると夏で注文を締め切るというところも少なくないそうですよ。
ママミー3ママミー2

次回のママミーも引き続き「ランドセルの選び方」をお届けします。
お楽しみに!

 

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

「Happy Time♫(後半)」ゲスト:「Piazza」代表 矢野晃平さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio150810
番組は↑こちらからお聴きいただけます♪

先週に引き続き、ゲストは地域と家族をつなげるオンラインひろば「Piazza」代表の矢野晃平さんです♪
r矢野晃平さん1
さーーーーーーー!!いよいよ試験運用が開始となりましたよ\\\\ ٩( ‘ω’ )و ////

勝どき地域で先行リリース中の「Piazza」♪都市と家族をつなぎ、人々により豊かな生活を過ごして欲しいという想いから、地元の人たちへのヒアリングを重ね、いよいよ試験運用が始まりました!キャッチコピーがとってもすてき☆「ともに創るご近所コミュニティー」本リリースが待ち遠しいです!
少しですが、試験運用中の様子もご紹介!

お子さんの散髪ってどうされていますか?小さいうちは親が切ることが多いと思うのですが、幼児期にもなるとやっぱり美容院や床屋さんに連れて行って、ちゃんと切ってあげたいと思う方も多いと思います。でも、うちの子騒いじゃうかも、じっとしていられないかもと心配もつきものです。そんな散髪にまつわる投稿がありました。写真も添付できるので、どんな様子でご近所の子どもがどこの美容院で切ってもらったのかを写真で見ることが出来、しかも感想もあるのでとっても参考になります。その投稿に対してご近所さんのコメントもあり、読んでいるだけで面白い!!パパママの生の声が聞ける場になっていました!
r矢野晃平さん3

お話を伺ってきて、とっても尊敬する所があります。それは「地域の人の声を大切にする」ということ。これは、自分自身のコミュニティFMとしての想いと重なり、大変刺激になる部分なのですが、地域の人の想いを大切にして地域の活性化をしていきたいという矢野さんの熱い信念が伝わってきます。余談になりますが、PIAZZAは矢野さんおひとりで立ち上げたサイトではないのです。矢野さんは「ぼく一人じゃ何もできないんですよ。だから仲間を募りました。同じ想いを持つ同士が「はじめまして」という形で出会い、夜も寝ずに作業しています笑」と語ってくれました。その仲間のみなさんと、運営開始までにかなりの時間を費やして、地域の人が本当に使いやすいコミュニティサイトを模索し、創られています。最後に、そのメンバーの皆さんの想いを一部掲載します。

PIAZZAの主役はここに参加いただいている皆様です。皆様の投稿や会話が、心温かい勝どきコミュニティの世界観を創り上げ、将来的に私たちの子供達に繋げたい地域コミュニティにできれば、心底嬉しいです。ぜひ皆さまと一緒に、世界に誇れる”made in Kachidoki”のご近所ネットワークのモデルケースを作れることを願っています。お力添えのほど、何卒、宜しくお願い申し上げます。感謝を込めて。 PIAZZA メンバー一同
r矢野晃平さん2

ママスタ♪では皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

「Happy Time♫(前半)」ゲスト:「Piazza」代表 矢野晃平さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio150803
番組は↑こちらからお聴きいただけます♪

今日のゲストは、地域と家族をつなげるオンラインひろば「Piazza」代表の矢野晃平さんです♪
r矢野晃平さん1
「Piazza」をはじめて知る方は「ピザ屋さん?」と思われる方もいらっしゃるかもしれません(笑)こちらの言葉の意味は「広場」♪地域の細かな情報を共有でき、探すことができ、しかも地域を軸に繋がることができる!そんなソーシャルコミュニティサイトなのです!!情報って沢山ありすぎて、地元の話題をなかなか拾えないことってありますよね。私自身、田舎から上京してきた頃は、大都会の話題よりも地域の情報が知りたいと、必死に情報を集めました。身近な情報を身近な人と共有し合えるサイトって、あるようでなかった気がします。
r矢野晃平さん2
ただいま試験運用をしている「Piazza」さんですが、運用を前に勝どきの地元の方々を集め「デモデイ」を開催されました。運用開始前に、実際に地元の方に使っていただき、どんなサービスがあると便利なのか、どんな情報を共有できると嬉しいのか、などなど意見交換をしました。私も参加してきたのですが、とーーーーーーーっても面白かったです♪あらためて、地元の人がどんなときにどんな情報を求めているのかを知りました。特に、子育て世代の方々からの意見は面白く、ママとパパとでは全く視点が違う意見も!矢野さんはその意見交換の場がとっても良かったと話され、こう付け加えました。「このサイトは地域の福利厚生のような仕組みを作りたいんです。」単なる情報提供ではなく、地域と人を繋ぎ、みんなで作り上げていくコミュニティサイトとして育てていきたいと熱く語ってくださいました。わからないことがあれば地域の人に聞く、助けてもらう。きっと昔、ご近所さんで交わされていた会話が、この「Piazza」の中には凝縮されていくのだろうと思います。本格運用までしばしお待ちを!!!ママスタも「piazza」情報を随時お届けしていきますよ~☆
r矢野晃平さん3
ママスタ♪では皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

Home > Archives > 2015-08

Return to page top