「備えについてもう一度考えてみよう」~後半~

Play

みなさん、こんにちは。なかやまみかです。
3月、別れの季節ですね。
翼さんのクラス、学年でも転出するお友達や先生がいます。
大好きだった先生も転出となってしまいました。
毎朝エントランスで泣く翼をやさしく抱きしめて迎えてくれた先生です。
先生に抱きしめられた翼を見ていると、心配や不安でいっぱいの私の心も
一緒に先生に抱きしめてもらったような気持ちになっていました。
お別れの日。
「親子共々お世話になりました。ありがとうございました。でも先生がいなくなっちゃったら
4月から私・・・。」そう言ったところで自分でもビックリするほどの涙があふれてきました。
先生はいつもの朝と同じように「お母さんなら大丈夫!」そう言って私をやさしく抱きしめて
くれました。さらに涙があふれたのは言うまでもありません(笑)

ある日のこと。園で草むしりをした翼が、とった草を家に持ち帰りたいと言ったとき。
先生は草に青いリボンをかけてくれました。
得意気に私に見せた翼の顔、ちょとした日常にリボンをかけてもらったような気がしました。
先生、ありがとうございました☆

present① present②

さて、後半戦。
まずはコチラのコーナー☆
ママからお子さんへの大切なメッセージをママスタがお届けします♫
今月は大好きな息子の薫くんへママの長郷有紀さんからのメッセージです。
メッセージと一緒に薫くんの大好きな♫となりのトトロのさんぽ♫もお届けしました。
薫くん聞いてくれたかな~??

今月のママスタは「備えについてもう一度考えてみよう」をテーマにお届けしています。
震災のときの経験を踏まえて備えについて考えてみませんか?

mama014

あなたが必要だと感じたものは何ですか?
それはご自宅に備えてありますか?
お水や食品を買い置きしている方、賞味期限は大丈夫ですか?
確認してみてください。
ミネラルウォーターにも賞味期限ありますよ~!

mama018

意外と準備していないのが歯ブラシ。
みなさんはいかがですか?
避難所生活や水不足で口の中を清潔に保つことができないと
口の中の菌でも体に悪影響を及ぼす可能性があるそうです。
特に肺炎をおこしやすい高齢者の方は注意が必要だといわれています。

mama025

それから子どものもの。
オムツやふりかけなどなど。子どもの成長に合わせて備えも見直しましょう。

mama043 mama046

あなたは自宅で被災したときの避難所がどこか知っていますか?
よく遊びに行くところの最寄の避難所は知っていますか?
被災したときの家族間の連絡方法を決めていますか?
是非、この機会に話し合ってみませんか?

mama048

さて、4月のテーマは??【あなたにとってママ友って?】です。
ママ友ってどんな存在ですか?プレママさんには不安な世界?ママ友ワールド!
現役ママ友が本音を・・・!?(笑)お楽しみに!

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-3668-2770
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。
posted by なかやまみか

「備えについてもう一度考えてみよう」~前半~

Play

みなさん、こんにちは。なかやまみかです。
先日、いちご狩りに行ってきました。
イチゴが大好きな翼さん、もう夢中で次から次へと食べまくりです。
しかし、よく見ると先っちょの甘いところだけかじったイチゴを一緒に行った
私の妹(翼の叔母です)に次々わたしているではありませんかっ!!
妹も「ちょっと~!おいしいとこだけ食べてわたすの止めて~(怒)」と・・・。
まぁ当たり前です。
王様・翼はいちご狩りに来ても王様なのでした。っていいのか??
ダメでしょ・・・(笑)

イチゴ① イチゴ②

さて、今月のママスタは「備えについてもう一度考えてみよう」をテーマにお届けしています。
今月のママサポは。
羽柴由美さん&灯里ちゃん(年少)
長郷有紀さん&薫くん(1歳9ヶ月)
中山美佳&翼 です。

東日本大震災から2年が経ちました。
2年前のあの日、あの時。あなたは何をしていましたか?
何処にいましたか?誰といましたか?
ちょっと思い出してみてください。

mama016

震災の後、あなたが困ったことは何ですか?
家族と連絡がつかず不安だったこと。
水や紙類、電池が品薄になったこと。
忘れてしまっていませんか?

mama019

震災当時、福島県内に住んでいた長郷さんは薫くんを身ごもっていました。
大きなおなかを抱えて家の近くの避難所に何日か過ごしたそうです。

mama021

当時、茨城県に住んでいた私の先輩は自宅が全壊。
電気は何日も止まったまま。
夜間の明かりといえば携帯電話のバックライトだったと話してくれました。
震災から何日か経って明り取りに使っていた携帯電話が壊れてしまったため
高速バスで東京まで携帯電話を買いにきたそうです。
そう、当時は携帯電話ショップも被災していました。
東京駅に到着してまずビックリしたのは・・・。
『街が普通だったこと。』
『お化粧して普通にオシャレした女の子が歩いていたこと』

mama012

近くのお店にとりあえず入り、ランチを注文するとまず出てきたのはサラダ。
しばらくの間『生っぽいもの』を食べていなかった先輩は涙が出てきたそうです。
サラダを食べながら泣いてるスッピンの女・・・怖いよね(笑)
先輩はそう言って笑いました。

mama029 mama039

後半は実際に備えておくといいなと思ったものについてお話をしていきます☆

ママスタでは皆さんからのお写真を引き続き募集しています。お子さんの日常の
1コマを 是非☆ママスタBlogに掲載させていただきます!ケータイメールでお気軽に。

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に
出たいっ! (グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
FAX:03-3668-2770
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。
posted by なかやまみか