Home > Archives > 2017-06

2017-06

ゲスト:「TOKYO KIDS STYLE」 代表 三村沙織さん 「男子育児あるある話」(前半)


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio170626
番組はこちら↑をクリックするとお聴きいただけます(^^♪

ど~も!あっこです(^^♪
今日のゲストは「TOKYO KIDS STYLE」 代表の三村沙織さんです!

待っておりました!!今日のテーマは「男子育児あるあるネタ」です。スタジオには2歳のぜん君が遊びに来てくれました!!!もーーーーーーおばちゃん、メロメロです。私も大好きなばいきんまんが作ったロボ”だだんだん”を手に、出演してくれました♪ありがとーーー!!!

以前、「Sugar Baby」代表の吉田悠里さんにお話しを伺いましたが、その時も同じ言葉を聴きました。「子どもに着せたい服が身近になかったんです」海外に着せたい服があるのなら、母である私が買いに行こう!そして同じ思いを持ってるママに届けてあげよう!!その姿はとてもかっこいいです。私も10年前、長男を育てていた時は、初めて買うこども服に悶絶していました。なんてちっちゃいの!なんてかわいいの!でも、男の子の服は女の子の服に比べると種類が少ないんだなあって、女の子を育ててるママが羨ましくなる時も。オシャレを楽しみたい気持ちはあるけれど、かっこいいと思える男子こども服にはなかなかたどり着けず、結局、女子の服を眺めてしまう日々でした。今振り返ると、カラフルな服がほしかったのかも。

男の子だってピンク色をかっこよく着こなす時代。手が届かないように思っていた海外の洋服も、「TOKYO KIDS STYLE」 さんで、よりかっこよく、よりシンプルにオシャレを楽しめます。

インタビューにもありましたが、TOKYO KIDS STYLEのお洋服をネットではなくリアル店舗でもお買い物できます!新橋TENTOSHIさんで販売されていますので、こちらもぜひ足をお運びください!

次週は男子あるある話からはじまり、三村さんの仕事と育児のバランスについて直撃します!

ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママミーティング♪「産後の壁~後編」ママサポ:ドゥーラの皆さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio170619/s-hntbI

みなさん、こんにちは。なかやまみかです。
先日、息子とすごいの行って来ました。
その名も『キモい展』
オオムカデ、サソリ、マルメタピオカガエル、ゴキブリ、ミルアームなど、気持ち悪いアニマル・通称キモアニが約30種。ラストには見事な?ゴキブリタワー・・・。初めはどーなの?と思っていましたが、意外や意外(笑)親のほうがじっくり見ちゃって。猛毒もってるカエルなんてほんとにきれいな色で美しい。毒をもってるものほど奇抜な色をしていて「私、毒持ってますからー危険ですよー」って教えてくれている。なんて親切な、自己申告です。
出口にあった本物の標本入りキーホルダーのガチャをやりまして。もぅキモい展一通り見た時点で感覚が多少麻痺してて。ガチャの前でサソリだムカデだとひと盛り上がりあり。私はサソリ狙いだったのですが・・・。息子の欲しかった「せみ」がHIT。キモい展、楽しかったです。

さて、今回のママスタも「産後の壁」をテーマにドゥーラさんとおしゃべりしています。
ドゥーラさんは現在有資格者が266人、そのうちドゥーラとして活動されている方が130人、都内で活躍中のドゥーラさんは約130人だそうです。
前回のお話で今回スタジオに来てくださった3人のドゥーラさんのドゥーラになったきっかけをうかがいました。
3人それぞれのきっかけがあるものの共通しているのはママの力になりたいというあったかい気持ち。
今回のママミーティングでは産後ドゥーラ養成認定機関 ドゥーラ協会事務局の有山美代子さんにドゥーラになるにはどうしたらいいのか??うかがっています。

ドゥーラになるための14期・夏季集中コースが現在開講中です!!受講条件は成人女性ということ。専門的な知識や資格は必要なし!出産経験がなくても大丈夫。ドゥーラになりたいという情熱があればOKだそうです。

まず基礎編では妊産婦の心身の変化・乳幼児の発育と保育・産後の食事など、産前産後ケアに必要な知識を習得し、産後ケアの現状をふまえながら、産後ドゥーラとしての役割や心構えを学びます。
続く実習編では妊産婦特有の状況を理解し、適切な対応やコミュニケーションを、実践を通して学びます。また、育児実習・調理などの家事実習・救命救急実習なども行い、産後ドゥーラとしての専門性を高めていきます。
そして筆記試験と面談を経て、認定を行います。
その後は個人で開業して働くための倫理と心構え・広報の仕方・訪問活動時におけるプランニングなど、活動に必要な内容を学び活動開始に向けて、受講生同士でも士気を高めます。

合格者には認定証や産後ドゥーラ公式エプロンが渡され晴れてドゥーラさんに☆
スタジオに来てくださったドゥーラさんたちがエプロンを持ってきてくださいました。
優しいピンク色のすてきなエプロン。
このエプロンでつながる輪がどんどん大きくなるといいなぁと思いました。

ドゥーラについて詳しくは産後ドゥーラ養成認定機関 ドゥーラ協会https://www.doulajapan.com/をご覧ください。

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

ママミーティング♪「産後の壁~前編」ママサポ:ドゥーラの皆さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio170612/s-HJliU

みなさんこんにちは。なかやまみかです。
あっという間に6月に突入!昨年産まれた甥っ子と姪っ子はもう歩いています。この間産まれたばかりだと思っていたら。子供の成長はほんとに早いです。だからこそ1日1日の子育てを楽しみたいなと思います。
さて、5月も6月も我が家は観劇三昧。劇団四季のノートルダムの鐘や6月大歌舞伎などを観てきました。
どちらも素敵な舞台でしたよ♪
歌舞伎は学校が終わってからダッシュで夜の部へ。歌舞伎座まで電車で10分だなんて…なんて恵まれた環境なんだろうとつくづく思います。中央区は新橋演舞場も明治座もあって芝居の街なんですよね!劇場ってどうしてあんなにワクワクするんでしょうね。次の観劇予定は国立劇場の「親子で楽しむ歌舞伎教室」です。歌舞伎俳優さんによる「歌舞伎のみかた」という解説あり、イラスト入りの子供でも分かりやすいプログラム付なんですよ!そして何と言ってもうれしいのが破格の料金設定(笑)歌舞伎が初めてのお子さんはもちろん、パパやママにもオススメです。

さて、今回のママミーティングは『産後の壁』をテーマにおしゃべりしています。
ママサポは産後ドゥーラ養成認定機関 ドゥーラ協会事務局の有山美代子さんと中央区で産後ドゥーラとしてご活躍中の小牧雅美さん、おぐりちかこさん、たぐちよしのさんです。

ドゥーラさんとは産後間もない母親に寄り添い、子育てが軌道に乗るまでの期間、日常生活(くらし)を支える専門家です。最近は、核家族が増えたり様々な要因で、産前産後に家族や隣近所の助けを借りることが難しくなってきています。妊娠してから出産まではいろいろなサポートを受けることができても、いざ退院すると・・・。その後は生まれた赤ちゃんのケアに重点はシフトしていき・・・ママは自力でがんばれという。なんともいやはやな状況。産後ママのサポートは圧倒的に不足しています。そこで!そんな産後ママの回復をお手伝い・サポートしてくれるのがドゥーラさんなのです!

ひとことにドゥーラさんといってもそれぞれに得意分野・専門分野をお持ちです。
小牧さんはお料理上手なドゥーラさん☆サポートしたおうちでは「野菜をおかずにご飯を食べたことは今までにないけど、野菜料理って美味しいね~」と言ってくださるパパさんや、「外食よりも家でのご飯が一番美味しい」と早く帰宅してくださるパパさんがいたり。美味しい食のあるところに家族が集まり日々の英気を養う食卓を囲めて幸せを感じることをママが実感しちゃうなんて。なんて幸せなんでしょうか。小牧さんはママの心とパパの胃袋をもつかんじゃうドゥーラさんなんですね!

おぐりさんとたぐちさんは『セラピストドゥーラさん』です。おぐりさんはお2人目の出産後にドゥーラさんに来てもらったという、利用者さんのご経験もお持ちです。ご自身が実家のヘルプや夫のヘルプがあったにも関わらず産後うつになったこともあり、産前産後の女性にもっとなにかしてあげられることはないだろうかと産後ドゥーラになったそう。おぐりさんのアロマきっと気持ちいいんだろうなぁ・・・。おぐりさんは他のドゥーラさんに同行して産前・産後のボディケアをしてくれるスタイルなのだそうです。気持ちいい間においしいご飯ができていたら、最高ですね。

たぐちさんもセラピストドゥーラさん。タイ伝統の産褥期スペシャルトリートメントユーファイが得意技!妊産婦さんとお話をすること、沐浴、オムツ交換、掃除が大好きだそうです♪たぐちさんもおぐりさんも現役で乳幼児育児をされていますので、とくにはじめてのお産というママにはいろいろな情報がシェアできそうですね。

ドゥーラさんはみなさんは母乳育児に優しい料理(ドゥーラごはん)を習得されています。その日のごはんだけでなく、作り置きのリクエストもOKだそうです。産後じゃないけどうちにも来てほしい。でも、ドゥーラさんたち曰く「頼ってもらいたいけどいつかは私たちを卒業してもらわないといけないので。少しずつ卒業へのサポートもしていくんですよ」と。なるほど~。なんてママ目線なんでしょうか。みなさん明るくて楽しくていい人オーラがまぶしい☆目標を持ってがんばっている人ってキラキラしてるなーと思いました。

ママとしての自立までを無理なくサポートしてくれるドゥーラさん。是非利用してみたいと思われる方も、ドゥーラになってみたいと思われる方もまずは一般社団法人ドゥーラ協会のホームページをご覧下さい。https://www.doulajapan.com/
次回のママミーもドゥーラさんたちと楽しくわいわいお届けします!お楽しみに~☆

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

ゲスト:レアでセレブなベビー服オンラインセレクトショップ「Sugar Baby」 代表 吉田悠里さん 「親子でおしゃれを楽しむ秘訣」(後半)


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio170605/s-P8zny
番組はこちら↑をクリックするとお聴きいただけます(^^♪

ど~も!あっこです。
本日のゲストは先週に引き続き、レアでセレブなベビー服オンラインセレクトショップ「Sugar Baby」代表の吉田悠里さんです(^^♪

息子しかいない私ですが、ずいぶん前から「Sugar Baby」を使わせていただいています。こんな服着させたい~~~!という服はことごとく女子のものが多く、私のこの欲求は友達の赤ちゃんへと注がれるのです(笑)赤ちゃん誕生のお祝いによく使わせていただいています。ラッピングもめちゃくちゃかわいくて、贈った私も贈られた友達もにやけ顔です(笑)

ゆりさんは買い付け時に大切にされていることがあるそうです。服は可愛さだけでなく、赤ちゃんが着るものだからこそ、生地にこだわっています。とのことでした。ひとつひとつ肌触りをチェックして買い付けされているとのことでしたよー。嬉しいですよね。このひと手間が信頼感になるのだと思います。

【子供の夢もビッグにかなう この夏ファミリーでカリフォルニアを旅しよう!!】
カリフォルニアの魅力満載のイベントが湘南で開催されますよ~~!
親子で海外を旅するコツなども、ゆりさんからお話しありますよ!

日時:6月11日(日)11:00~12:30
場所:湘南蔦屋書店1号館2階湘南ラウンジ
参加費:1人700円
お問合せ:湘南蔦屋書店(TEL:0466-31-1510)
参加者には「ドリームキッズアクティビティガイド(冊子)」やノベルティが当たります!!


親子で楽しめることって、実に様々です。おそろいの服や家族でコーディネートした服で出かけるだけで、いつもの時間が特別なものになります。忙しい毎日の中で、ちょっと立ち止まっておしゃれすること、大切だなーって思いました。ゆりさん!ありがとうございました!!
ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

Home > Archives > 2017-06

Return to page top