ゲスト:「食べたもので体はできている♪だからこそ考えよう!オーガニックと食育の世界」(前半) 一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパン事務局長 山口タカさん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio160613
番組はコチラ↑からお聴きいただけます♪クリックしてね☆

どーも^^あっこです。
6月は食育月間です。知ってましたか??区内でも食育を推進する啓発活動が行われています♪親子でぜひ、この機会に考え行動してみましょう!

ということで、本日のゲストはオーガニックの水先案内人の山口タカさんです!!!
rDSCF4164

タカさん、すごい方なんです(笑)次週、詳しくお話を伺いますが、「美味しんぼ」に実名で登場され、オーガニックの世界を案内されています。そんなタカさんは、月島に本部がある一般社団法人オーガニックヴィレッジジャパン(OVJ)の事務局長をされていて、出版物の編集をされています。今回はOVJのご紹介と、OVJが2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて取り組まれているプロジェクトについて伺いました。いや~~ふむふむと聞き入ってしまいまして、正直、番組内で話は終わりません(笑)とにもかくにも、まずは番組を聴いてみてください。
rDSCF4157
「オリンピックレガシー」という言葉はご存知ですか?私は聴いたことはあるけど、今まであんまり気に留めていませんでした。オリンピックレガシーとは、オリンピックがもたらす遺産と訳されていて、前回の1964年の東京オリンピック大会のレガシーは、もちろんみなさまご存知のインフラ整備ですよね。テレビの普及、質の向上にもつながりました。
タカさんは、2020年の東京オリンピック・パラリンピックがもたらすものは、ずばり!!「オーガニックです」と答えてくださいました。日本の食のすばらしさは、いまや世界に知れ渡っています。「食べたものがカラダを作る」わけで、アスリートの方々も日本の食文化に興味があり、触れることのできるチャンスです。
rDSCF4153
オリンピックの選手は大会事前に来日し、全国各地にあるキャンプ地で調整を行います。例えば、米国陸上チームの事前キャンプ地は成田、佐倉、印西の三市に決定しました。このキャンプ地こそ、世界と日本のオーガニックと繋がる場になるのです。タカさんは全国各地の有機野菜を育てている農家さんを取材し発信されています。世界に誇れる有機野菜は日本のこだわりの地で作られています。オリンピックは東京で開催されるけれども、出場選手たちは東京に限らず日本各地の自慢のオーガニック食品を口にすることでしょう。地方の農家さんにとってもチャンスなのです。そして、オーガニック日本が最高のおもてなしを提供できることと思います。そしてまた、番組内では「スポーツ食育」という言葉も出てきました。オリンピック選手だけでなく、その選手の食べるものから食育を考えることの出来る循環の場が、もうまもなく作られるのです。どきどきしちゃいますね。オリンピック・パラリンピックを違う視点でも楽しめそうです。

次週も引き続き、オーガニックの水先案内人の山口タカさんに伺います。

ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です