「Happy Time♫(後半)」親子料理・食育イベントfoozit 代表 吉澤晶子さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio141124
番組はコチラから↑お聴きいただけます♪

ど~も、あっこです(^^)
本日のゲストは先週に引き続き、親子料理・食育イベントfoozit 代表の吉澤晶子さんです!!
吉澤さん3

今回は、吉澤さんに、親子で作れる簡単レシピをご紹介いただきました!!
私は料理が大の苦手です。ドラえもんに出てくるジャイアンの料理を見ると、まるで自分のことと思えるほどです。美味しくしようと試みるのですが、そのことがかえって逆効果ってやつです(ジャイアンの場合は毎度隠し味にセミの抜け殻を入れるのですが、その気持ちが切なすぎるほどわかる~)ちゃちゃっと美味しく作れて、しかも子どもに手伝ってもらうなんて~~~~~~~~!!ぜひ、皆さんも番組聴いてトライしてください!本当に簡単にできます☆
吉澤さん1
今回、吉澤さんにお話を伺って、あらためて「食育」について考えさせられました。食を通して、子どもたちに伝えられることはたっくさーーーーんあります。そして、そのことが跳ね返って、ママの気づきにもつながります。忙しいと何でも自分でやってしまっていませんか?美味しいものを家族に食べさせてあげようと力が入りすぎていませんか?子どもと一緒に台所に立つ重要性を、もう一度、ママたちに声を大にして伝えていきたいと思いました。食べることも大事だけど、その食べるまでの過程も大事。夕飯作ってる間はテレビを見て過ごすこどもたちって意外に多いのではないでしょうか。私も「早く寝かせなきゃ」と思う余り、食事作りのスピードを加速すると、つい自分だけで作ってしまいます。お手伝いしてもらうと時間がかかるから。これでいいんだろうか。。。と反省しました。結局、私(ママ)に余裕がないわけです。でも、子どもにどの部分をお手伝いさせたらよいかがわかれば、きっと、もっと楽しくなる!!そして、手の込んだお料理もいいんだけど、簡単に作れるものを親子で協力して作れば、次に作るときに、もしかしたら子どもだけで作ってしまうかもしれない。子どもは親が思っている以上に出来るんです。危ないから、めんどくさいから、時間がかかるから、後片付けが増えるからといって、子どもを台所から遠ざけてはいけなーーい!!(笑)吉澤さんは「こんな風にこうやってこうすれば、親子でクッキングできますよ~」というように、作り方のアドバイスだけでなく、子どもたちのお手伝いの関わり方のお話もしてくれます。
そして、食の大切さも。お釜でご飯を炊く経験をした子どもたちが、テレビでお釜を見たときに「あー、ご飯を炊くお釜だね」と言ったそうです。私たち大人は知っていても、経験のない子ども達だったら、その発言は出てこないと思います。炊飯器じゃなきゃご飯は炊けないと思っている子もいっぱいいるでしょう。かつおぶしだって、削りたては香りも違うし、やっぱり味がいい。こうやって作るのか~がわかる子ども達には、確実に生きる力がついていくと思います。
吉澤さん2
子ども達の生きる力を”食事”から。

さ!みなさま生きる力を養いにきてくださーい!11月30日(日)グロースリンクかちどきで開催する「ママスタ♪HAPPY DAY」のあと、「おにぎ隣人まつり」を開催します!!講師はもちろん!吉澤さん。テーマは「中央区」です。おにぎりを通して中央区を感じ学ぶ!なんて~~~~~すてきなんでしょう☆意見シェアをしてしゃべりきったあとはお腹がすきますから、ぜひ、ママスタで知り合ったママさんやパパさん、こどもたちと一緒に交流しながらおにぎりを味わってください!

ママスタ♪HAPPY DAYのお申込みはコチラ↓
http://kokucheese.com/event/index/226395/
たくさんのご参加をお待ちしています!!

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です