レジスタ!vol.8「ママのためのCSCA②」ゲスト:NPO法人チルドリン代表理事 蒲生美智代さん&レジリエンスカフェプロジェクトリーダー神村 咲妃さん

 


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio200316-02/s-GI097

みなさん、こんにちは。なかやまみかです。
14日土曜日は雪が降りましたねー。朝からとても寒くてここ数日着ていなかった冬用コートを引っ張り出しました。午後になるとさらに冷えて…。外を見るとゆ、雪だー!!!三寒四温とはいうもののふり幅の大きさに困ってしまいます。みなさん風邪など召されませぬように。

さて今回のママスタもレジスタをお届けします。
ゲストは引き続きNPO法人チルドリン代表理事の蒲生美智代さんとレジリエンスカフェプロジェクトリーダー神村咲妃さんです。

ママたちの防災にはヒトやコミュニティのつながりがとても大切。有事の時に頼れるコミュニティつくりを。平時からできるちょっとした心がけを。このレジスタがみなさんのアクションにつながったらうれしいなと思っています。
さぁ今日もみんなでレジっちゃおう!!

さて、チルドリンさんでは活動にCSCAを取り入れていこう!とお守りづくりワークショップなどの活動を続けてこられました。このお守りづくりワークショップは有事の際の連絡先などが書かれたメッセージカードを入れたお守りをつくるというもの。蒲生さんは「このメッセージカードを作る時間が大切なんですよ。」と言います。ワークショップですから参加しているのはお互いをよく知る仲良しのママ友だけではありません。いろいろなコミュニティにいるいろいろなママが一緒に活動することで、実はご近所さんだった!とか、実は子供が同学年で同じ小学校になる!とか。そんな身近なお知り合いが判明したりもするのだそうです。この身近なお知り合いが有事の際には心強い【つながり】になると蒲生さんは言います。

そうなんですよね。
中央区では幼稚園が小学校と同じ学区制になっているので、幼稚園に通う友達はみんなご近所さんだったりするんですよ。なのに、入園した時点で知り合いなのはほんの僅かだったりします。小学校に入ると保育園に通っていたお友達もご近所さんなわけで。そうやって子供も親もどんどん知り合いが増え、コミュニティが広がっていくんですよね。防災に限らず、困ったときに頼りになるのはご近所さんだったりします。ここで気づくのは、子供とママは知り合いが増えがち。なのにパパは取り残されがち…。家の近くを家族で歩いていると子供と私はよく知り合いに会います。「知ってる人多いんだね…」とパパに言われてハッとしたことがあります。是非パパも巻き込んでコミュニティを広げていけたらいいですよね。

レジスタをきかっけにご家族で、お友達同士で、防災のこといっぱいシェアしてくださいね。

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママとサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)
ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です