「こころのバリアフリーを考える(前半)」ゲスト:日本ダウン症協会理事 産後ドゥーラ 水戸川真由美さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio180604

番組は↑こちらをクリックしてお聴きください。

ど~も!あっこです^^
先日、私の小さな夢がひとつ叶いました!その夢とは。。。首都高を運転することw田舎者&ペーパードライバーの私にとって首都高は雲の上の建物。手に汗握って運転して富士山ふもとまで行ってきましたよー。キャンプは楽しい!!!こどもたちは男子オンリーということで、チャンバラしたり鬼ごっこしたりスラックライン(私も初挑戦)したりと、けんかもしつつ走り回ってました。都会に帰ってきた今も首都高と大自然の余韻に浸ってますw

さて、今日のママスタは「心のバリアフリー」をテーマにお届けします。
ゲストは「心のボーダー」をなくし障がい者も健常者もみんな一緒になる社会実現を!と活動されている頼もしいお母さん♪日本ダウン症協会理事産後ドゥーラの水戸川真由美さんです。

水戸川さんは3人のお子さんがいらっしゃいます。長女は脳性まひで知的障害もあり完全看護、長男はダウン症があります。真ん中の次女はハンディキャップなしということで、三者三様の子育てをされてきて、末っ子の長男くんは二十を迎えたそうです。3人の子育て話を通して学ぶことがいっぱいのひとときでした。

10分で語りきれるものじゃありません(笑)あれもこれも伝えたいし、あれもこれも聞きたい。心が騒ぎました。水戸川さんのお話を伺うまでは「三者三様の子育てはとてつもなく大変だっただろう」と苦労されている部分ばかりを考えてしまいましたが、実際にお話ししていると「苦労」の言葉は出てきませんでした。大変は大変だけど自分だけで乗り切らずいろんな人のお世話になってここまで来たんですと語ってくれた水戸川さん。水戸川さんの育児はいろんな色であふれていてとても豊かでした。

インタビューの中でご紹介した「車いす」の話題。知ることができて本当に良かったと思いました。最初に車いすのマークを見せてもらっても「マークがなくても車いすってわかるんじゃないかな?」ぐらいに思っていたのですが、話を聴けば聞くほど無知だった自分に愕然。こども用の車いすは外見はバギーと似ていて、ちょっと見ただけでは「ベビーカー?」と思ってしまいます。車内が混んでいると「混んでるからベビーカー畳んだら?」という無言の圧力もかかるだろうなあと想像できました。こども車いすを使っているママさんが立ち上がり、全国でもいろんなマークが誕生しているとのことでしたが、水戸川さんも車いすマーク誕生に一役買っています。なんとっ!ミッフィーちゃんでお馴染みのディックブルーナさんのバリアフリーデザインにプロジェクトマネージャーとして参画されています。マタニティマークと同じように子ども車椅子のマークも普及して欲しいと思いつつ、もっともっと障害のことや障害を持つ子の子育てを知りたいと思いました。知ることから変わることもいっぱいあると思います。
 


↓こちらは収録時に耳にされていたイヤリング。とってもおしゃれな車いすのチャームです。色がかえられるとあって、かわいい子箱に色とりどりの車いすのチャームを入れて持ち歩かれているそうです。もう、かっこいいという言葉しか出てこない!!!

そして中央区内で開催される個展もご紹介いただきました!6月9日~24日まで、日本橋本町にあるエゴアート&エンターテイメント・ギャラリーにて「ポップ!ファンタステック!キュート!田久保妙個展」が開催されます。
田久保さんはダウン症があります。夢見るような線とにぎやかな主人公たち、DMの写真からは田久保さんの世界が見えるようでした。今回の作品展では、ご本人の日常や制作風景、家族や先生のサポートなど、作品が生み出される環境を映像や写真で見ることができます。障害のある人と健常者と、みんな一緒に豊かな社会を生きるにはどんなことができるのか考えるきっかけになると思います。ぜひご覧ください。

次週はダウン症についてやこどもたちの自立について、引き続き水戸川真由美さんに伺います。

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です