特別番組「ママスタ♪HAPPY DAY!!」


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio-specialprogram-mamast-happyday-20141223
番組は↑こちらからお聴きいただけます♪

ど~も!あっこです(^^)
おかげさまで今年の9月で「子育て応援番組♪ママスタ」が放送5周年を迎えました。11月30日(日)にはグロースリンクかちどきさんで公開収録を行わせていただきました。テーマは「ママの幸せ・私の幸せ」。男性スタッフからは「パパも含めたほうが良いのでは?」とか「偏っているのでは?」という声もあがりました。でも、ママの幸せを、パパにも考えて欲しい!と思い、半ば強引にテーマを決定しました。というのも、ちゃんと背景はあります。日ごろ、家族の健康を一心に背負って奮闘しているママ、ママになった途端、ママ自身の体の心配をしてくれる人はいなくなり、心配の対象はこどもに集中します。家族の健康管理は母の務めともいう当たり前でしょ風潮に押され、母は自分の身を削って家族のために尽くすのです。もちろん、そういう意味ではパパも同じだと思いますが、圧倒的に違うのは環境の変化。ママは今まで持っていたものを手放して、もしくは削って、家族の「お世話」をしなければならない。正直、キャパオーバーなのです。そんなママさん、多いと思う。そこからテーマをママにしぼりました。そんな話しをすると男性スタッフも「おもしろいかも」「いろんなパパにも考えてもらおう」ということで、スタートしました。

「ママの幸せって、一体何??」 子育て・家事・仕事・・・毎日をあわただしく過ごしていると、「幸せって何だっけ?」「私、何のために働いてるの?」と、ふと、わからなくなることがあります。「幸せ」って大きなテーマですが、多くの方に考えていただきました。
ママスタHAPPYDAY004
↑こちらが、ワールドカフェ方式で、意見シェアした「ママの幸せのかたち」

公開収録後、アンケートをとらせてもらったのですが、多くのママさんが「久しぶりに自分のことを考えた」という意見をくださいました。

自分のこと、後回しになっていませんか?そのことを、周りの人は気づいていますか?

私自身、産後うつで苦しんだ経験から立ち上げた「ママスタ」。相棒のみかさんに助けられ、5年という月日を沢山のママさん・パパさんとともに過ごして来れました。

2時間のイベントを1時間に編集してお届けします。どうぞお聴きください!
10806458_982759771752742_5964423036349448865_n

1964913_734588103290836_2921094169487151266_n
■ゲストスピーカー
———————————————————————-
田子みどり氏(たご みどり)氏:
株式会社コスモピア 代表取締役

[プロフィール]
1960年山口県萩市生まれ。株式会社コスモピア代表取締役。IT分野を中心に、ヘルプデスクやユーザー教育、マニュアル作成などを手掛ける。コンセプトは科学技術をわかりやすく伝える。雇用均等法以前に、女性の継続的なキャリア形成につながる仕事を自分たちで生み出すために設立した経緯から、現在もほとんどの社員が女性で家庭と仕事の両立をしている。私生活では一女(現在27歳)の母で、公立小学校のPTA会長を務めたことも。経済産業省や文部科学省など官公庁の委員や、経営者団体の役員を多数歴任。子育てがひと段落した現在は、地域おこしや女性の起業支援などにも積極的に取り組んでいる。
・株式会社コスモピア:http://www.cosmopia.jp/
・ブログ 今日も元気~田子みどり:http://ameblo.jp/tagomidori/

———————————————————————-
吉田紫磨子(よしだ しまこ)氏
NPO法人 マドレボニータ  理事 産後セルフケアインストラクター

[プロフィール]
1971年生まれ。慶応義塾大学(仏文)を 卒業後、予備校講師&テキス 編集、大学研究室秘書を経て、自動車メーカーで宣伝広報担当。退社後に長女を出産。妊娠・出産オタクだったのに、まさかの産後ウツに。産後のボディケア&フィットネス教室に通い、運動による心身への影響に開眼。
’04年 にインストラクターとしてデビュー。小竹向原、吉祥寺、池袋教室、妊婦クラス、聖路加産科クリニック他産院との協働クラスを開催。
‘02年、’06年、’09年、’12年に出産。家族は夫と4女児。「産後女性の体・心・脳」の変化を記した『産褥記』電子書籍 をブックウォーカーより上梓。
・NPO法人マドレボニータ http://www.madrebonita.com/
・ブログ 日刊シマン http://plaza.rakuten.co.jp/totolecafe/

———————————————————————-
今給黎 辰郎(いまきゅうれい たつお)氏
認定NPO法人フローレンス コミュニティ創出事業部 マネージャー
グロースリンクかちどき マネージャー

[プロフィール]
一男(小学校4年生)、一女(小学校1年生)の父、共働き家庭。大学卒業後、日本IBMに入社。システム開発部門を経て、人事部門にて研修・採用業務を担当。夫婦ともに子育てと仕事を両立していくものの限界にぶつかり、思案しているときに病児保育を事業で解決しようとしているNPO法人フローレンスの存在を知り、この活動に加わり社会を変えていきたいと思い転職。管理職・行政職員向け研修を多数実施、インドアパーク事業部長など経て、現在は孤独な子育て状態を、子育てコミュニティを創造することで解決したいと思い運営している「グロースリンクかちどき」のマネージャーも務める。
今回は、同じ思いをもつママスタの番組にて、様々な思いをもつ方々とお話することができてとても光栄です!(本人コメント)

・NPO法人フローレンス http://www.florence.or.jp/
・グロースリンクかちどき http://www.gr-link.jp/
———————————————————————-
■ファシリテーター
———————————————————————-
石川 貴志(いしかわ たかし):
ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京) パートナー
パパトレ勝どき(社会と繋がるパパの会)発起人
丸善CHIホールディングス株式会社 経営企画部

[プロフィール]
IT企業、人材サービス企業の事業開発部門を経て現職。第一子の出生を期にボランティア活動・地域活動を開始。また本業の傍ら、個人で年間10万円を出資してNPO・社会起業家の経営支援を行う組織であるSVP東京に参画しパートナーとして活動中。二児の父。
・SVP東京 http://www.svptokyo.org/
・丸善CHIホールディングス株式会社 http://www.maruzen-chi.co.jp/
———————————————————————-
■コーディネーター 
———————————————————————-
星野晃一郎(ほしの こういちろう)氏:
株式会社 ダンクソフト 代表取締役
一般社団法人 エコ・ペーパーレス協議会 代表理事

[プロフィール]
1956年東京都出身。1986年株式会社デュアルシステム(現ダンクソフト)代表取締役就任。2007年にマイクロソフトの「パートナー・オブ・ジ・イヤー」受賞、2010年に中央区の「ワークライフ・バランス推進企業」認定、経済産業省「中小企業IT経営力大賞」でIT経営実践認定企業に選ばれる。東京都のワークライフ・バランス企業にも認定され、2012年には徳島集落再生委員に任命されて限界集落の再生をサテライトオフィスから始める実証実験を行っている。 様々なメディアで取り上げられ、「時間は人生のために」をモットーに新しい働き方の提案をし続けている。
・株式会社ダンクソフト http://www.dunksoft.com/
・ツイッター市 https://www.facebook.com/twitter.ichi

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です