「パパスタ(前半)」ゲスト:育児休暇真っ只中!橘信吾さん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio141215
↑こちらから番組をお聴きいただけます♪

ど~も!アッコです(^^)
今回のゲストさんは、すごい方ですよ~!実はお会いしたのはずいぶん前。取材に行くところ行くところ、橘パパに出会います。そのフットワークの軽さには脱帽です。今回のゲストは、育児休暇3回目の取得で、育児休暇真っ只中のパパ、橘信吾さんです!!
パパスタ1
橘パパは厚生労働省が実施しているイクメンプロジェクト第13回「イクメンの星」に選ばれ、イクメンオブザイヤーも受賞されています。
な~~~ん~~と~~~!7ヶ月のお子様と一緒にスタジオにお越しいただきました。今まで、パパさんにご出演いただいたことは多々あるのですが、パパさんがお子さんを同伴されるのは初です!!子連れ来局大歓迎♪♪♪そして、なんと、このあと、息子さんのそうし君と一緒に、ママのところへ「がちがちおっぱい救援隊」に行くというお二人!!!すばらしい~~~~~~~!!あっ、「がちがちおっぱい救援隊」がわからない方は番組↑をお聴きください♪私のママ友も授乳期間中に、パパが飲み会(ママ友はノンアルコール)の宴会場まで赤ちゃんを連れてきてくれて、おっぱいを飲み終わったら連れて帰ってくれるという、家族サービス(これぞ!家族サービスだと思う)をしていたのを見て、なんて素敵なんだ!と思いました。子なしで飲みにいけることって、ママになってからは激減します。ましてや授乳期間中なんて、一緒にいるのが当たり前でしょと言われるがごとく、預かってはもらえません。でも、ママだって息抜きは必要。まさにパパの愛を感じるひと時でした。
それが、なんと日中に行われているというから~、目も口も閉まりません(表現がイマイチ)それぐらい驚いたということです。逆に考えると、日中のおっぱい救援隊は育児休暇取得されているパパだからこそ出来る技。すご技です。よく「男にはおっぱいないから、なんにもできない」なんてことを聞きますが、そんなことまったく関係ないのでございます!!まさに、それを証明したかのような活躍!橘パパ&そうし君から後光が差し込むように、私には見えました(笑)
パパスタ2パパスタ5
パパスタ前半では、パパの育児休暇取得の道のりをうかがいました。そもそもなぜ、取得しようと思ったのか、会社での周りの対応は?育時休暇中は何をしているのか?話しは尽きません。意外な壁があったこともわかりました。世の中の性に対する「当たり前」って、根深いですね。
パパスタ3
パパの育児休暇取得の件数は、まだ本当にわずかです。男性の育児休暇取得という考え自体、意見は様々だと思います。「イクメン」や「イクボス」の言葉が浸透してきた今も、やっぱり「男は仕事、女は家庭」の風潮は色濃く残っています。でも!!!パパの育児休暇取得で見えてくるもの、得られるものは計り知れないな~と橘パパのお話を聴いて、強く思いました。そう、男性の育児休暇取得はママのためであり、それ以上にパパのためになり、社会のためになると思いました。

ママスタ♪では皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です