「Happy Time♫(前半)」きずなメール・プロジェクト 副代表 松本ゆかりさん


https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio141103
番組は↑こちらからお聴きいただけます♪

ど~も!あっこです(^^)
今回のゲストはきずなメール・プロジェクト副代表の松本ゆかりさんです!
松本ゆかりさん
とってもとってもすてきなメールなんです☆長男出産のときに欲しかった~~~~~と、ゆかりさんに懇願してしまいました。

「きずなメール」は、「妊産婦さんやそのパートナーに、健康で充実した妊娠・出産の時期を過ごしてもらいたい。前向きな気持ちでその後育児に向き合ってもらいたい」という想いでつくられた子育て支援メールサービスです。妊娠期用と出産後用のふたつあります。しかも、すごいのがママへ送られてくるメールとパパに届くメールの2つあるということ!ママ向けには1日1通、自分の体のことやおなかの赤ちゃんの様子が自分の妊娠週数にあわせて送られてくるのです。プレママ向けの雑誌には1ヶ月単位でおなかの様子や胎児の様子などを掲載している本は良くありますよね。でも、きずなメールは1日単位でお腹の赤ちゃんの様子や妊婦さんの体の状態を知らせてくれます!!そして、その情報がパパにも送られて、赤ちゃんの情報を共有できるのです!!!「今日はつめがはえてきてるころだよ~」なんて会話が生まれるのです!すてき!お腹に赤ちゃんがいないパパとお腹に赤ちゃんがいるママとでは、やっぱり温度差があるじゃないですか。(我が家は、私がパパに「お腹の赤ちゃんのことがきにならないの??」と喧嘩を売った覚えが・・笑)妊娠に関する本を読むのはママばかりで、やっぱりママのほうが断然盛り上がっていくわけですよ。もちろん、最近では自ら盛り上がってくれるイクメンパパもいらっしゃいますが。温度差解消の秘訣は、第三者からパパに赤ちゃん情報を伝えてくれるという仕組みだと私は思います!!

そして!!中央区では今年の6月から「あのねママメール」として協働事業がスタート!!「妊娠初期からの継続的な『孤育て予防』のための情報発信事業」の一環として始まりました。今回のインタビューはこの「あのねママメール」を中心に伺っています。
自治体を通したきずなメール普及事業としては、中央区は5地域目の展開となるということでしたが、妊娠に関わる自分の体や赤ちゃんの様子以外に、中央区の情報が一緒に届きます。この2つの情報が一緒に手元に届くということが画期的!!!!自分から探さなくても、体(自分の体と赤ちゃん)の情報と地域の情報の2つの欲しい情報がピンポイントでやってくるという、まさに孤育て予防にじわじわ効くんです!!

私は結婚を機に上京したのですが、すぐに妊娠。仕事にも就けず、友達もいないままのマタニティライフスタートでした。土地勘もなかったので、どこに病院があるのかさえわからない状態。つわりで体が辛く、どんどんひきこもっていきました。こんなときにメールが手元に届いて、地域の情報も載っていたら、私は引きこもらなかっただろうな~~~と、過去を振り返りました。

「あのねママメール」「あのねパパメール」の登録は大変簡単ですので、ぜひぜひ!ご活用くださいね♪マタニティライフを地域とのつながりも交えながら、ハッピーに過ごして欲しいものです。

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)

ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です