「10月はピンクリボン月間です~前編」ゲスト:若年性乳がんサポートコミュニティ ピンクリング西日本支部代表 井上裕香子さん

https://soundcloud.com/fm840jp/mamastudio210906-01/s-ES3kas6Lo97

みなさん、こんにちは。なかやまみかです。
新学期がスタートしましたね。息子は夏休みの間、学校の友達に会う機会もほぼなく…待ちに待った新学期だったようです。いつもの夏休みなら友達と一緒に出掛けたり一緒に勉強したりといろいろな思い出ができたのでしょうが、仕方ありませんね。この夏、友達に会うのは専らゲームの中だったようです。
みなさんはどんな夏休みを過ごされましたか??是非ママスタまでメッセージお寄せください!!
お待ちしています!!

さて、今回のママスタ♪は10月のピンクリボン月間を前に乳がんについて考えてみようと思います。ゲストに若年性乳がんサポートコミュニティ ピンクリング西日本支部代表 井上裕香子さんをお迎えし、ZOOMでお話を伺っています。

ピンクリングは2010年に聖路加国際病院の若年性乳がん患者に対するグループ療法の臨床試験として誕生。2015年に体制を一新し、現在は〝若年性乳がん体験者のための患者支援団体〟として、体験者と医療者が協働で運営し、活動しています。同じ病気を経験した同世代の仲間と出会い、若年性乳がん特有の悩みや不安(妊娠、出産、恋愛、結婚、仕事、美容など)を共有しあえるコミュニティの提供や、病気や治療と向き合う上で必要な正しい情報の発信、さらに若年性乳がんに関する研究活動や支援活動など、体験者の目線、医療者の目線から、20代・30代で乳がんを罹患した若年性乳がん体験者を多角的にサポートしています。

今回お話を伺った井上さんは34歳で左乳房にしこりを発見。翌年、良性だと思って切除した腫瘍が悪性と判明し治療を始めます。治療の過程で参加した患者会では同年代の患者さんが少なく、今知りたい情報にスムーズにたどり着けなかったことからピンクリングに参加されたそうです。

『若年性乳がんの私たちにとって、「誰かと話したい」「誰かに聞いてもらいたい」は共通の願い。泣いて、笑って、分かち合い、寄り添える。そんな仲間がここにはいます。』と井上さん。

ピンクリングでは毎月オンラインおしゃべり会を開催しています。開催日や参加条件、参加方法など詳しくはピンクリングのホームページでご確認ください。月ごとにテーマがあるそうで10月は【マミーの会】だそうです。

次回も引き続き井上さんにピンクリングの活動についてお話を伺います。
お楽しみに~(^O^)/🎶

☆ママスタでは皆さんからのメッセージをお待ちしておりま~す☆
番組へのご意見・ご感想やこんなテーマ取り上げて!私もママサポとして番組に出たいっ!
(グループも歓迎♪) などなどコチラまでお寄せください。
お子さんへメッセージを贈ってみませんか?ママスタがお手伝いします。
記念日やお誕生日などラジオを通してママからのメッセージを是非どうぞ。
すべての宛先はコチラまで。
FAX:03-5542-1917
Mail:voice★fm840.jp (★は@に置き換えてね!)
ママスタはママみんながつくる番組です。みなさんの参加をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です